アメブロで複数アカウントの運営方法と注意点を解説

この記事ではアメブロで複数アカウントを作成して運営していいのかという点について具体的に解説していきたいと思います。

また、複数アカウント運営する場合の注意点等も合わせて解説しますので、削除されないためにもご参照ください。

それでは早速行ってみましょう。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

アメブロの複数アカウント作成は可能

アメブロを利用する人達の中には、用途や目的、専門性の違いから2つ以上のアカウントを作成したいと考える人がいます。

このようなサービスでは複数アカウントを作成すること自体を禁止しているケースもあり、その場合はいくら異なる目的があって現在利便性に問題が生じていても、2つ以上のアカウントを作ることはできません。

 

しかし、アメブロでは複数のアカウントを作成することが可能となっており、それぞれの用途に合わせて使い分けることが可能です。

ただし、使い分けをするにはいくつかの注意点がありますので、複数アカウントの利用を考えている人は注意点をしっかりと把握しておく必要があります。実際に運営すること自体は難しくありません。

 

複数アカウント注意点:違うメルアドが必要

複数アカウントを作成する場合には、既に登録しているメルアドの他にもう一つ用意する必要があります。

1つのアメブロIDで複数のアメブロを立ち上げることはできませんので、アメブロID自体を二つ用意しなければなりません。そうすると、必然的に新しいメルアドが必要となり、仮に登録済みのメルアドで新たなIDを作ろうとしてもはじかれてしまいます。

 

最近ではフリーメールアドレスを一人で複数取得できますので、費用をかけずにメルアドを用意することが可能です。

幸いなことにアメブロの登録ではフリーメールアドレスの使用もOKになっていますので、すぐに作れるものの中から利用しやすいサービスを選びましょう。やり方が分かっていれば、1分もかからず簡単に作成できます。

【保存版】アメブロが削除される7つの理由

 

趣味ブログとビジネスブログで分けても良し

全く異なるIDで作成するのですから、趣味のブログとビジネスブログを分けて運営するのも簡単です。

ブログのスタイルからデザイン、文章の書き方まで全てを変えて作れます。一見すると同じ人が運営していることが分からないようなものが出来上がることもありますが、アクセス数を増やしたい時にはリンクを貼っておくのがお勧めです。

 

片方のブログを閲覧した人が、もう片方のブログにも興味を示して訪問してくれるかもしれません。相互作用によってアクセス数を増やすことも可能ですので、いくつかを運営する際にはお互いを紹介するようにすることが大切です。

異なるアメブロIDを作ることで、様々な利用法が可能になります。一つのブログ内に趣味とビジネスの内容が混在していると分かりにくくなりますが、分けると統一性も出てきます。

 

サービスごとに複数アカウント運営でも良し

アメブロではサービスを提供するために始める人が多いのですが、運営していくうちにまた別のサービスを提供したいと考え、その際に複数を運営し始めるケースもあります。

複数のサービスを提供する場合には、それぞれを別のアカウントにして運営するのは理に適った方法であり、そのブログに最適な内容を提供できるようになります。

 

サービスごとにテーマがある程度は決まっていて、そのテーマに沿って作っていくのが現実です。

内容の曖昧なブログには興味を感じませんし、一度訪れてくれたとしてもリピーターは期待できませんので、そのブログ特有のカラーを出してリピーターの獲得を目指さなければなりません。そのためには、サービスごとにカラーを決めて運営するのがお勧めです。

アメブロで顧客リストを取るための3ステップ

 

まとめ

アメブロで複数アカウントの運営方法と注意点を解説してきましたが、いかがでしたか?

アメブロで複数アカウントを利用している方は結構いらっしゃいます。その多くは集客媒体を増やす目的やサービスごとに分けていたり、プライベートとビジネス利用とその用途は様々です。

メールアドレスを複数持っていれば簡単に作ることが可能ですので、ぜひ活用してみてください。