アメブロランキングの仕組みを徹底解説

この記事ではアメブロランキングの仕組みを徹底解説していきます。

最近ではアメブロを活用する個人や企業も増えてきていますが、しっかりと集客している方はすくないです。

その理由としてあげられるのはアクセス数が増えずに、結果的にランキングの上位に入ることができないという点です。ここではそのアメブロランキングについて徹底的に解説していきたいと思いkます。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アクセスupサービスの詳細を見る

 

アメブロ公式ランキングとは?

アメブロランキングには「公式ジャンル」というものがあり、その中で3つに分けられます。

  • テーマ
  • 日記
  • 店舗・企業

大きく分けて、この3つとなります。

 

テーマのランキング

上記の画像はテーマの部分を撮っているものですが、多種多彩なジャンルがあります。

子育てからマネー系まで様々なジャンルがあり、参加者も非常に多い印象です。

テーマというランキングに参加したら、それに沿った記事に執筆が求められます。

 

たとえば、「料理ランキング」に参加しているのにも関わらず、まったく別の内容を書き続ければ運営側から別のランキングを提案されたり、そもそもランキングに入ることができません。

「圏外」という処置が取られます。

 

日記のランキング

日記のジャンルは職業や学生、年代といった形で提供されています。ここでは同年代の人と繋がれるというメリットや同じ業種のお仕事の人と繋がれるといった形で交流できることでしょう。

 

またアメブロをビジネス利用しているという方はこのジャンルに入ることで容易にターゲティングすることが可能です。

(例)

  • 主婦向けの商品を販売している場合には主婦ランキングに参加
  • コンサルなどサラリーマン向けならサラリーマンのランキングに参加
  • シニア向けの教材ならシニアの教材

 

このようにターゲティングしながらランキングに参加することができるでしょう。

 

アクセスupサポーター
商品やサービスを提供するときにはターゲティングが非常に重要になります!間違ったターゲティングをしてしまうと売ることすらできませんので、しっかりと考えてから参加ランキングに入ることをおすすめします。

 

店舗・企業のランキング

店舗・企業は主に個人、法人問わず何かしらに活動をしている方向けに解放されています。

店舗・ショップや美容・健康、ペット、企業・ビジネスなど様々な業種のランキングが存在します。

あなたがやっている同じ系統のランキングに参加することが最も一般的だと思います。

アメブロの有料プランを使うと大量に見込み客を集められる

2018.03.05

 

ランキングへ参加する理由

これは各ブログ記事をジャンル分けして、記事を見つけやすくする仕組みです。

アメブロにはたくさんの方がブログを掲載しているので、自分の読みたい記事がどこにあるのかわかりづらくなってしまうのですが、この「ジャンル」で検索すれば関連記事がぱっと読めるようになります。

 

ユーザー側から見ればアメブロを覗いてみると「仕事術」「スポーツ観戦」「介護生活」など多種多様のジャンルがあるので、自分の気になるブログをピンポイントで探すことができます。

これは利用者にとってとても嬉しい機能だといえます。

 

ビジネス目線で言えば、ターゲティングをしやすいと言えます。

上記でも少し触れましたが、今現在あなたが販売している商品やサービスにあったランキングに参加することで、それに興味があるユーザーを見込み客として獲得することがでいます。

ターゲティングしやすいということがアメブロのメリットといます。

 

アクセスupサポーター
あなたに合ったランキングに参加してみてください!

 

特にビジネス創業期などマーケティングにそれほど予算を割くことが難しいと思います。

その点、アメブロは資金0からでも上手く運営することで多くの見込み客を集めることができます。その見込み客にたいしてアプローチすることで、収益化できるというわけです。

アメブロでランキング順位を上位にするサービス

2018.02.28

 

中身に合った記事を作成

ただしジャンルに合った内容のブログを書かなければいけません。「毎日のレシピ・料理・献立」というジャンルでブログを書いているのに、更新されるネタが「恋愛」だとランキング圏外になります。

そして何度もジャンル違いの記事を書いていると、ジャンルから追放されてしまいます。

 

※アメブロ公式サイトより

 

圏外に飛ばされてしまうとランキング上位を狙うことはできません。

ランキング入りするためには、あなた自身が書きたいものと一致するジャンルを選ぶことが必要です。

書きたいものが多数ある場合も、何をメインにしていくかという方針を立てておきましょう。そうすればスムーズにランキングの入ることができます。

 

ランキング上位者は集客できる

アクセス数を増やすことによって、各ジャンルの上位にブログが掲載されます。上位にランクインされると、「公式ジャンル」で記事を検索した方の目に留まりやすくなります。つまり、ランキング上位になることが集客や認知度アップに繋がるということです。

 

ランキング上位=集客・認知度UP

 

例えば現在6000人以上のブロガーが参加している「毎日のレシピ・料理・献立」という公式ジャンルで1位になれば、「この人のレシピは人気なんだ」と誰しもが思うでしょう。

献立に困っている主婦は人気のありそうなレシピを見るはずです。上位にいれば、このように「何を見るか」が決まっていない人を確実に集客できるのです。

 

ビジネスをやっている人だとランキングの1位というのは大きな意味を持ちます。

たとえば、

  • ブランディングができる
  • 集客ができる
  • 認知度を向上させることができる
  • お問い合わせなどアクションを取ってもらえる
  • その業界で名の知れた存在になれる
  • 人気ブロガーとして活躍できる

など、そのメリットは計り知れません。

 

アクセスupサポーター
ランキングトップ10は非常に価値があります。どのジャンルでも大きなリターンを得ることができるでしょう!

 

近年、広告業界にて新規見込み客リストを取るのに1500円〜3000円といった費用がかかります。業界によっては1件あたり7000円などかかったりします。

創業期やそれほど収益が出ていない事業者は非常に苦しいところです。

 

しかし、アメブロを活用することで大量かつ継続的に新規見込み客リストを取ることができます。ランキング上位に入ることが集客のコツです。ランキング上位に入るためにはアクセス数をあげればいいというわけです。

これを必ず知識として押さえておきましょう。

アクセス数を上げる⇒ランキング上位に入る⇒集客できる

 

必ずランキング上位になれる魔法のサービスとは?

ジャンルを決めてブログを書き始めたなら、ランキング入りしたいものです。

アメブロの公式ジャンルの中のランキングは「総合」「記事」「公式ハッシュタグ」の3種類あります。

ユーザーの満足度を上げるためには、良質な記事であることが大前提です。

 

「毎日のレシピ・料理・献立」というジャンルならば、

  • 必ず毎日のレシピを掲載する
  • わかりやすい写真を掲載する

などが挙げられます。

 

ジャンルに添った丁寧な記事を書いていれば自然と見る人も増えます。

ただし、それだけではランキングの上位に入ることができません。

なぜなら、アクセス数がなければランキングの上位に入ることができないからです。

毎日、どんなに頑張って記事を更新してもアクセス数がなければランキング上位にはいることができませんし、あなたの記事を広めることができません。

そして、SNSや他の媒体からアメブロの誘導してもそれほど効果がないという事実もわかっています。

 

では、どうすればいいのか?

結論から言えば「アクセスupサービス」を利用するということです。

アメブロでは毎日記事を書こうとアメーバキングのような自動化ツールを使おうと、アクセスupサービスを利用している人には勝つことができません!それほどアクセスupサービスは凄まじい効果があるのです。

 

アクセスupサービスを利用すればアメブロ初心者でもランキングの上位に入ることができます。

現在、利用者数も増え公式ブロガーまでもが当サービスを利用しています。あなたもランキングの上位に入り集客したいとか、知名度をあげたいとお考えでしたら利用することがベストだと思います。

 

まとめ

アメブロのランキングの仕組みについて解説してきましたが、ランキング上位になることが享受できるメリットは大きなものです。

個人事業主や中小企業といった中で広告予算を毎月計上できないという方は積極的にアメブロ集客を取り入れてみてください。

 

また最近では個人でコンサルタントとして活躍している方もアメブロを積極的に活用しています。コンサルタントとして活動を始めたが集客できないという方は当サービスのシステムを使うことをおすすめします。

実際に数々のコンサルタントの方にご利用いただいています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です