fbpx
累計17,000ブログが利用!お申し込みはこちらへ >>

アメブロでアカウント情報が分からない場合の原因と対処法

この記事ではアメブロでアカウント情報が分からない場合の原因と対処法についてご紹介していきます。

アメブロでアカウント情報が不明な場合にはそれぞれの環境によって異なる確認方法があります。

ブログを書いている場合やメールマガジンを受信している場合、外部サービスでログインしている場合など、それぞれに合わせて手順をお伝えしていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

ブログを書いている場合

アメブロで記事投稿する場合にはアメーバーIDや登録メールアドレス、パスワードが必要です。または外部サービスでのログイン情報が必須となります。

ブログを書いている場合、アメーバーIDはログインの際に使用するアカウントでもあり、ブログページを確認すればアメーバIDを知ることができるようになっています。

 

■ブログURLの形式
https://ameblo.jp/○○○
https://ameblo.jp/○○○/entry-11桁の数字.htmlの
※○○○の部分がアメーバID

アメーバIDはブログのURLの一部でブログ名や記事のタイトル、内容などを覚えているときにはアメーバブログ内の検索機能を使えばブログを見つけ出すことは可能です。

 

なお、これらの説明はヘルプに掲載されていて「アカウント情報が分からずログインできない」の内容からその方法などを把握することができます。

この方法は、あくまでもブログを1度でも書いている場合に有効な方法ですので、いざというときのためにも一つ以上は書いておくことをおすすめします。

 

メールマガジンを受信している場合

受信しているメールアドレスを使うことで、パスワードの再設定を行うことができます。

メールマガジンが登録アドレス宛に届いている人は、間違いなくアメブロに登録IDが存在しています。アメブロではメルマガの管理も可能になっていて、必要なものだけを受信できる仕組みを持ちます。

 

そのため、メルマガの受信状況は管理ページ行うことが可能です。

この場合、アメブロからメールが一切届かなくなるわけでなく重要なお知らせなどのメールは必ず受信されますし、アメブロから届くメールにはパスワードを忘れた人など再設定用のURLが記載してあるので、これを使うことでログインが可能になります。

 

外部SNSやメールアドレスでログインしている場合

アメブロに、外部SNSでもあるFacebookやTwitterを利用してログインしている場合は、利用外部サービスIDの確認が必要です。

その理由は、外部SNSでログインしている人はアメーバIDを所持していないためです。

 

そのため、そのままの状態ではブログの設定を行うことはできませんので、現時点でログインしているSNSアカウントにアメーバIDを連携することが必須です。

連携することでブログの開設および投稿が可能になる、会員のみコメント可能ブログへのコメントができるなどのメリットがあります。

 

アカウント情報は手順に従って見つけることが可能

基本的に、上記のような手順に従い見つけることができるようになっていますので、冷静になり連携を次の手順に従って行うことをおすすめします。

ブログを書いている場合にはアメーバIDをすでに取得していますので、ブログURLやログインの際に利用しているIDより確認が可能です。

 

メールマガジンを受信している場合にはメールドレスに紐づいているアカウント情報を確認するために、IDの登録情報をメールアドレスを用いて確認します。

外部サービスでログインを行なっている場合にはアメーバIDを持っていない可能性もありますので、まずはアメーバIDとの連携を行うことが賢明です。

 

まとめ

アメブロでアカウント情報が分からない場合の原因と対処法についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

アメブロでアカウント情報が不明な場合には現在の環境によって確認方法がことなります。そのため、あなたのおかれている環境に合わせた手順でアカウント情報を取得することをおすすめします。