fbpx
累計17,000ブログが利用!お申し込みはこちらへ >>

アメブロでフォローの承認と拒否設定方法を解説

この記事ではアメブロでフォローの承認と拒否設定方法を解説していきます。

アメブロではフォローされた時に承認や拒否する機能があります。フォローを制限したい場合には、すべての人のフォローを受け付ける設定ではなく、承認制を取ることがおすすめです。

ここでは具体的な仕組みや方法についてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

フォロー受付の設定方法

アメブロではフォロー受付の詳細ページにてフォロー受付設定を選択するにしておけば、申請を受けたときに承認と拒否を選ぶことができるようになります。

ブログ管理内のブログ表示設定のフォローの設定部分から変更を行うことができるので、自分で承認したい場合は選択するを選んでおきましょう。フォロー申請を送ってくる人の全員が、必ずしも好ましい人だとは言えません。

 

そのため事前に設定しておくことで、フォローされたくない人から申請されても拒否を選択できるようになります。

勝手にフォローされたくないと思っている場合には、早いうちに設定を行っておくことがおすすめです。アメブロの利用開始時に他の内容で登録してしまっている人も少なくないので、確認するのが賢明と言えます。

 

承認待ち・承認する・削除について

申請を受けたときには承認待ち・承認する・削除するのいずれかを選ぶことができます。

承認待ちの状態にしておくのであれば、相手はあなたのブログの更新情報だけ受け取れるようになるでしょう。フォローされても良いのであれば、承認するを選択します。こちらを選ぶと相手にIDが公開されることになり、相手のお気に入り一覧にあなたのIDが追加されると知っておきましょう。

 

削除を選んだ場合は申請を拒否することになります。なお、拒否したからといって相手方に通知が行われることはないです。

相手は更新情報を受け取れるだけの状態になっているので、拒否したことがハッキリと伝わることはありません。後から許可する可能性がある場合は、削除ではなく待ちを選んでおくと良いでしょう。

 

すべて一括で設定することも可能

全部一括で設定してしまうことも可能です。フォロー受付の設定ページを開くと、選択する以外の項目も用意されています。

すべて承認するとすべて拒否するという項目があるので、自分が望むほうを選択して保存しておくと良いでしょう。

 

誰からフォローされても良い場合はすべて承認で構いませんし、フォロー行為そのものを拒否したい場合はすべて拒否しておくと便利だと言えます。申請を受けるたびに自分で承認や削除を選ぶ必要がなくなるので、手間を省きたい人におすすめの設定方法です。

ただし、この方法では特定の相手だけ承認や削除を行うことができないので、不便に感じられる可能性があるかもしれないと十分に理解した上で利用する必要があるでしょう。

 

フォローを承認性にすることでスパムを回避できる

どのような人から申請されても問題ないと思っている人もいるかもしれませんが、フォローは承認制にしておくことがおすすめです。

本当にあなたのブログに興味がある人ではなく、スパム行為を目的とした悪意のあるアカウントから申請が行われる可能性もあります。誰でもフォローしても構わないという設定にしておくと、気がついたときには大量のスパムメッセージが送られてきているかもしれません。

 

フォローを承認制に設定しておくのであれば、トラブルを回避することができるようになります。スパムメール内のURLを誤ってクリックするようなことがあれば、危険なサイトに誘導されたりウイルスに感染したりする恐れもあるでしょう。

また、営業メールも同様です。商品紹介やセミナーの勧誘などを避けたい場合には承認制を取ることが賢明と言えます。トラブルを経験することなく安心して楽しみたいのであれば、この設定は必須だと言えます。

 

まとめ

アメブロでフォローの承認と拒否設定方法を解説してきましたが、いかがでしたか?

アメブロでフォローを制限したい場合には承認制にすることによって、承認と拒否ができます。この機能を活用することで、営業的なフォローや勧誘目的などのフォローを抑制することができますので、ぜひ活用してみることをおすすめします。