fbpx
累計17,500ブログ突破!集客支援サービスはこちらへ >>

4つのポイントで考える!アメブロの消し方と可能性のあるリスク

この記事では、アメブロの削除に関する全ての情報を網羅的にご紹介します。アメブロを利用している中で、アカウントを削除したいと感じる方は少なくありません。

しかし、正しい手順を踏まないと思わぬトラブルに見舞われることがあります。それに、削除後に復元は可能なのか、削除をする前に考慮すべき点は何か、といった疑問も多いでしょう。

本記事では、アメブロの削除手順からそのリスク、さらに復元方法について詳しく解説します。

 

アメブロを消す理由とは?

ブログを開設する際、多くの人がアメブロを選ぶのは、その使いやすさや知名度からです。

しかしながら、利用していく中でアメブロを削除したいと考えるユーザーも少なくありません。その背景には様々な理由があります。

 

  • 1つ目の理由
    プライバシーの懸念が挙げられます。過去に書いた記事が自分の現在の立場と合わなくなった、過去の投稿が今とは違う自分を表していると感じた場合、ブログを削除したくなるのは自然な流れです。
  • 2つ目の理由
    複数のブログを運営しているが、集中的に活動したいブログに絞りたい場合です。一つのブログに専念することで、より質の高いコンテンツを提供できるという考えのもと、アメブロを削除する選択をする人もいます。
  • 3つ目の理由
    最後に商業的な目的です。アフィリエイトや商品販売を主目的としたブログ運営を考えている場合、アメブロの利用規約が合わなくなることも可能性としてあります。このような場合、他のブログサービスに移行するため、アメブロを削除することを選びます。

 

最後に、単純にブログ活動自体を辞めたい、という理由もあります。ライフスタイルの変化や興味の移行、時間的な制約など、ブログを続けることが難しくなった場合、アメブロの削除を選択するユーザーもいます。

 

アメブロの正しい削除手順

アメブロの削除手順は直感的に行えるものの、間違った手順で進めると不必要なトラブルを招くことがあります。

以下に、正しい削除手順を詳しく解説します。

 

【アメブロ削除手順】

  1. アメブロにログイン
    (トップページの右上にある「ログイン」ボタンから、あなたのアカウント情報を使用してログインしてください。)
  2. ダッシュボードに移動したら、画面左側にある「設定」をクリック
  3.  「設定」の中にある「アカウント設定」をクリック
  4. 「退会手続き」または「アカウント削除」という項目が存在しますので、それを選択
  5.  アメブロのアカウントを削除する理由を選択または入力する画面が表示されるので、適切な理由を選んで進む
    (このステップはアメブロ側がユーザーの退会理由を把握するためのものです。)
  6. 最後に、確認画面が表示されるので、すべての内容を確認
  7. 「削除」ボタンをクリック
  8. 完了

 

注意点として、一度削除を行うと、そのアカウントは完全に削除され、以前のデータや記事は復旧できません。

また、削除手続きを行った後、即時にアカウントが削除されるわけではなく、一定期間の猶予が設けられることがあります。この期間中に削除をキャンセルすることが可能です。

 

アメブロ削除後のデメリット

アメブロを削除することを考える際、その後の影響もきちんと把握しておくことは非常に重要です。以下に、アメブロを削除した後に考えられる主なデメリットを列挙します。

 

【アメブロ削除のデメリット】

  1. データの完全喪失
    アメブロを削除すると、あなたがこれまでに書き溜めてきた記事やコメント、写真などのデータは全て失われます。このデータは一度削除すると元に戻すことはできません。
  2. SEO効果の損失
    長く運営してきたブログは、検索エンジンによる評価が高まっています。ブログを削除することで、これまでのSEO効果や集めてきたトラフィックが失われる可能性があります。
  3. 読者との繋がりの喪失
    定期的にあなたのブログを訪れる読者やフォロワーとの関係も途切れてしまいます。また、これまでのやりとりやコメントの履歴も見ることができなくなります。
  4. アカウント名の再利用不可
    アメブロを削除すると、使用していたアカウント名は再度使用することができません。これは他のユーザーが同じ名前での登録を避けるための措置です。

 

これらのデメリットを考慮した上で、アメブロの削除を進めるかどうかの判断を行うことが重要です。

 

削除を考える前のチェックポイント4つ

アメブロの削除を考える前に、以下の4つのチェックポイントを確認しておくと、後悔することなくスムーズな手続きを進めることができます。

 

【4つのチェックポイント】

  1. バックアップの取得
    重要な記事やデータは、削除する前に必ずバックアップを取得しておきましょう。これにより、何らかの事情で後にデータが必要となった時に備えることができます。
  2. 連絡先の通知
    定期的にブログを訪れる読者やビジネス関係者へ、新しい連絡先や移行先のブログのURLを告知しておくことが望ましいです。
  3. 削除の理由の確認
    なぜアメブロを削除したいのか、その理由を明確にしておくことで、後々の後悔を避けることができます。
  4. 他のブログサービスへの移行計画
    アメブロを削除するだけでなく、他のブログサービスへの移行を考えている場合、移行の手順や計画を事前に立てておくとスムーズに運営を継続することができます。

 

これらのチェックポイントを元に、アメブロの削除を検討する際の基準や方針を確立しておくと、安心して手続きを進めることができます。

 

復元は可能?アメブロの復旧策

アメブロを一度削除してしまった後、復元することは可能なのでしょうか。

多くのユーザーがこの疑問を抱えています。ここでは、アメブロの復旧に関する実際の対策やその可能性について詳しく解説します。

 

【アメブロ復旧対策】

  1. 公式の復元サービス
    アメブロの公式サイトやヘルプセンターには、アカウントの復元に関する明確なガイドラインが存在する場合があります。ただし、削除後の一定期間を過ぎると、データの復元が困難となることもあるため、速やかに問い合わせることが推奨されます。
  2.  バックアップの活用
    前述の通り、アメブロの削除を考える前にバックアップの取得は非常に重要です。定期的にバックアップを取得しておくことで、予期せぬトラブルや誤操作による削除後も、データの復旧が比較的容易になります。
  3. サードパーティのツール
    一部のサービスやツールを利用することで、アメブロのデータを部分的に復旧することが可能な場合があります。ただし、これらのツールの使用は自己責任となるため、利用する際は十分な注意が必要です。
  4.  専門家の協力を得る
    IT専門家やデータ復旧サービスに依頼することで、一定の成功率でアメブロのデータ復旧が期待できることもあります。但し、この方法は費用がかかることが多いため、コストとリスクをよく考慮してから依頼することが推奨されます。

 

いずれの方法も、100%の成功率を保証するものではありません。アメブロの削除を検討する際は、データの重要性や復旧の難易度を十分に考慮し、慎重な判断を行うことが求められます。

 

まとめ

アメブロを削除する決断は、個々の事情や目的によって異なるものです。しかし、その手順や後のデメリットを正確に理解しておくことは非常に重要です。

特に、一度削除したアカウントの復元には限界があるため、削除を決意する前の慎重な検討が求められます。本記事を参考に、アメブロの削除を検討する際の注意点や手続きを確認して、後悔のない選択をしてください。