fbpx
稼働実績17,000ブログ突破!お申し込みはこちらへ >>

アメブロでパスワードが変更できない時の原因と対処法

この記事ではアメブロでパスワードが変更できない時の原因と対処法についてご紹介していきます。

アメブロでパスワードが変更できない原因としては主に2つありますので、その対処方法を解説していきます。また、パスワードの変更方法や再設定メールが届かない場合の対処法も合わせてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

アメブロのパスワード変更方法

アメブロのパスワードを変更する方法についてですが、ログインしている状態としていない場合をご紹介します。

【ログインできる状態】

  1. アメブロへログイン
  2. 右上の「設定」をクリック
  3. 登録情報欄より「パスワード変更」をクリック
  4. 本人確認のためログインを行う
  5. マイページの設定アイコンをクリック
  6. 現在のパスワードと新しいパスワードを入力
  7. 変更ボタンをクリックで完了

 

【ログインできない状態】

  1. アメーバログイン画面を開く
  2. 下部にある「ID・パスワードを忘れた方はこちら」をクリック
  3. メールアドレスを入力し「認証コードを送る」をクリック
  4. 送られてくる認証コードを入力
  5. 新しいパスワードを設定
  6. 変更するボタンをクリックし完了

 

パスワードの変更はとても簡単にできる設計となっています。注意点としては、ログインができない状態で外部サービスを利用している場合です。

外部サービスを利用してログインしている場合には再設定メールが届かないため、外部サービス自体でIDとパスワードを確認する必要がありますので、この点を理解しておくことをおすすめします。

 

パスワード再設定メールが届かない場合

パスワードの変更手続きをしたのに再設定メールが届かないという問題が発生した場合には何らかの原因があります。

代表的な原因は以下のものが挙げられます。

  • Amebaが認証するメールアドレスを使っていない、
  • フォームに入力したメールアドレスの前か後ろに不要な空白スペースが含まれている
  • ameba.jpのドメインを受信拒否している
  • Amebaからのメールを受信拒否している

 

Amebaから認証されていないアドレスにはメールが届きませんので、サポート窓口に問い合わせてみることをおすすめします。

小文字が大文字になっていたり不要な空白を入れたりすることも原因になりますので、入力後の確認も必要です。

 

外部サービスIDだけでログインしている場合

外部サービスのIDだけを用いてログインしているというのも、パスワードの変更手続き後に再設定メールが届かない原因の一つです。

ポータルサイトやSNSなど大手の外部サービスのID経由のログインの場合、Amebaのパスワード再設定メールではなく、利用中のアカウントの種類を通知するメールが届きます。

 

Amebaでの変更手続きは出来ませんので、外部サービスのアカウントでの手続きが必要です。

アカウントやパスワードが不明で投稿したものを消すことが出来なくなってしまった、通知メールは届いたけど外部サービスにログインできず手続きを進められないなどの問題が発生した場合は、お問い合わせフォームを活用して解決させましょう。

 

登録メールアドレスが分からない場合

アメブロで使っている登録メールアドレスがわからなくなってしまった場合、以下の方法にて解決することをおすすめします。

IDまたはパスワードが違いますというメッセージが表示されてログインできない場合は、パスワードを忘れた場合という項目をクリックして再発行手続きを行うのがベストです。その際に必要になるのがメールアドレスです。

 

認証済みのメールアドレスにしか再設定メールが届きませんので、登録している可能性があるアドレスをいくつか入力して送信しておきましょう。それでも解決できない際は、変更するという方法もあります。

会員登録情報のページのメールアドレスを変更するという項目を選び、希望のアドレスを入力して変更をクリックするとそのアドレスに手続き用のURLが届きます。

 

まとめ

アメブロでパスワードが変更できない時の原因と対処法についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

アメブロでパスワードが変更できない主な理由は外部サービスだけでログインしている場合です。外部サービスでログインしている場合には再設定メールが届きませんので、パスワードの再設定を行うことができません。

解決するためにはお問い合わせフォームより運営事務局への連絡が必要となりますので、活用してみることをおすすめします。