fbpx
【3ヶ月無料】新型コロナ対策応援キャンペーン >>

【基本】アメブロのURL変更は可能か?徹底検証

この記事では【基本】アメブロのURL変更は可能か?徹底検証をお伝えしていきます。

アメブロでは開設時にIDを登録し、そのIDを元にアメーバブログのURLが生成されます。その後、このアメーバブログのURLについて変更はできるのか?ということを詳しく検証しお伝えしていきます。アメブロのURLを変更したいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

 

結論:アメブロのURL変更は不可

アメブロのURLはディレクトリ方式と呼ばれる、アメブロのドメインと番号を組み合わせた構成となっているため、これは登録する際に自動的に割り当てられるものとなっています。

そのため、これはユーザ登録時に自動的にIDの番号が付与され割り当てられる仕組みとなっていることから、利用者の希望により変更を行うことができません。

 

この方式では重複したURLが存在することを自動的に防ぐことができるほか、管理上URLを自動付与することができるものとなっているため、ユーザの希望により変更をすることができないものとなっています。

万が一URLを変更したい場合には、改めてユーザ登録を行い、異なるものを取得する方法以外にありません。

 

アメブロのURLはIDになっている

【アメブロのURLアドレス:https://ameblo.jp/自分のID】

アメブロのURLはアメブロのドメインの下にそれぞれのユーザのディレクトリと呼ばれる階層が構成される方式になっており、このIDはユーザの個々の物と一致する仕組みとなっています。

そのため基本的なドメインはアメブロ自身の物であり、その下に各々のユーザの階層が構成される仕組みとなっているのが特徴です。

 

この方式では1つのドメインの下に階層をユーザ毎に増やすことによって、そのディレクトリ内で個々のユーザのコンテンツを管理することができ、様々な情報が重複してもお互いに干渉するような事は無いため、安心して利用できる仕組みとなっているのがポイントです。

ただしそのIDはアメブロを登録したときに割り当てられるものであるため、自由に変えることができません。

アメブロの「URLアドレス」を確認する方法をご紹介

 

IDは登録時に設定を行う

アメブロに登録をするとIDを設定することができるようになっており、このIDがそのままアメブロのURLのディレクトリに使用される仕組みとなっています。

そのため、URLを変更したい場合には新たにアメブロへの登録を行い、新たなIDを設定する以外にありません。

 

既存のURLを変更することができないため、現在の様々なコンテンツのデータを利用する事は基本的にはできず、新たに構成されたディレクトリの中にデータを登録する必要があります。

様々な事情によりURLを変更したい場合でも、アメブロの既存のデータを新たなディレクトリにコピーして使用する仕組みとなるため、既存のディレクトリを利用することができないのがアメブロの特徴となっています。

 

希望のURLがある場合には新規登録が必要

アメブロで使いたいURLがある場合には、新たに登録をし直すことが必要です。しかし基本的にはそのトップドメインはアメブロのものとなるため、変更できるのはディレクトリの指定の名称であることに注意をしなければなりません。

このディレクトリの名称は登録したIDと同じになるため、新たにIDを指定し新規登録を行うことで、希望のURLを作ることができます。

 

ただしこれはデータの移行は自動的に行うことができないため、自分自身で新たにデータを登録し、またコンテンツをコピーする必要があります。

すなわち現在のURLを希望のものに変更することができず、新たに作成したURLの中に既存のデータをコピーし、コンテンツを制作することが必要です。

【保存版】アメブロの開設方法を4ステップでご紹介

 

まとめ

【基本】アメブロのURL変更は可能か?徹底検証についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

アメーバブログのURLを変更することは原則できません。そのため、新しいURLを希望の場合には新しくIDを取得後に新規でブログを作成し直す必要があります。そのため、開設時にはしっかりとIDを考えて取得することをおすすめします。