fbpx
【10月キャンペーン開催中!】詳細はこちらへ >>

アメブロの記事を全部非公開にする3つの手順を解説

この記事ではアメブロの記事を全部非公開にする3つの手順を解説していきます。

アメブロの記事を全て一括で非公開や削除をする方法を3ステップにてお伝えします。記事を編集する時に一括で行うと効率的に作業を進めることができますので、ぜひやり方を理解して実践してみることをおすすめします。

 

 

アメブロへログインしブログ管理を選択

本来ブログ記事は公開するものですが、諸事情により非公開にしたい場合もあるでしょう。

いったん公開した後に、一時的に伏せておきたいというケースも見受けられます。それらの要望は所定の手順を実施することで簡単に実現できます。

【記事編集画面を開く方法】

  1. アメブロへログイン
  2. ブログ管理をクリック
  3. 記事一覧を表示

 

まずログインをすることが最初のステップです。つまり、他の編集作業を行うときと変わりません。次にブログ管理というボタンをクリックしてください。

その名のとおり、このアクションによってブログの管理に必要な作業を行えるようになります。複数のメニューがありますが、ここで選ぶのは記事の編集と削除に関するものです。これによって非公開にするための準備が簡単に整います。

 

記事一覧にて「編集」をクリックする

上記のように記事の編集と削除まで進んだら、記事一覧から目的のものを選びましょう。具体的には「編集」というボタンをクリックする必要があります。

編集というと記事を書き替えるイメージが強く、そのせいで非公開と結び付けて考えない人も珍しくありません。ここ以外の場所を探しても、非公開のアクションにたどり着くボタンはないので注意してください。

 

なお、編集のボタンは画面の右上に配置されています。「記事の編集・削除」というメニューの右側にありますが、分かりにくければ「テーマ別」と書かれたタブの上を探しましょう。

それを押すことで、下の記事の固定が解除された状態になります。つまり、書き換えだけでなく、非公開のアクションも行えるようになるのです。

 

一括で非公開を行う方法

一括非公開ができるのはアメブロのアプリのみです。パソコン版では一括削除のみ行うことができます。なお、パソコン版でも非公開化は可能です。

「編集」をクリックした後の手順としては、非公開にしたい記事を選択します。選んだものにチェックが入るので、その状態で「非公開にする」と書かれたボタンをクリックしてください。

なお、チェック欄は記事のタイトルの前に設けられています。複数の記事を非公開にしたい場合、この操作を何度も繰り返す必要はありません。

 

チェックは複数の記事に付けられるので、所望の分だけそうしてから「非公開にする」をクリックすることで一括処理が可能です。

もちろん、反映されるかどうか確認しながら、1つずつ進めても良いでしょう。ただし、端末のスペックや通信状況によっては時間がかかってしまいます。ですから基本的に一括で済ませたほうが得策です。

 

一括で削除を行う方法

非公開にするのではなく、記事を一括で削除したいというケースもあります。

その場合には「記事の編集・削除」を開き、下記のような「全選択/全削除」にチェックを入れます。もちろん、全選択ではなくとも削除したい記事にチェックを入れることによって、削除したいもの選択することが可能です。

 

次に下部にある「選択した記事を削除する」というボタンを押せば削除が完了します。

 

アメブロアプリの場合

アメブロアプリの場合にも上記のパソコン版とほぼ同じ手順で行うことが可能です。

最後の削除ボタンの位置は画面の右下であり、「非公開にする」の隣となっています。

 

記事削除の注意点

一括削除は記事を削除してしまうため、非公開のように公開の状態には戻せません。バックアップ等を取っている場合を除き2度と復元ができませんので、削除する前によく考えて実行することをおすすめします。

読者から見えなくするという意味では同じですが、過去の記事を何かと役に立つので、非公開にしておくのも選択肢の一つです。

 

まとめ

アメブロの記事を全部非公開にする3つの手順を解説してきましたが、いかがでしたか?

アメブロの記事を削除する際や非公開する時には今回ご紹介した3つの手順を行うことをおすすめします。一括編集は作業効率も良くおすすめの方法となっています。