fbpx
1ヶ月無料キャンペーン開催中!詳細はこちらへ >>

アメブロで利用できる拡張子(JPG・JPEG・PNG・GIF)を解説

この記事ではアメブロで利用できる拡張子(JPG・JPEG・PNG・GIF)を解説していきます。

アメブロで活用できる代表的な拡張子は3つから4つになっていますので、この辺りを利用していくことをおすすめします。また、それぞれの拡張子の特徴や使い方などを合わせてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

JPG・JPEG:写真やグラデーション

アメブロはJPG・JPEGが使えます。JPG・JPEGは主に写真やグラデーションの際に利用される拡張子となっており、代表的な拡張子のひとつです。

なおJPGとJPEGの特段の違いはありません。一昔前のWindowsでは3文字の拡張子に限定されていたためJPGが多く使われている印象ですが、最近のOSではJPEGもよく利用されています。

 

JPGは写真に最適で、1677万色フルカラーで保存することが可能です。また、色の境界が複雑なものに適していますので、様々な写真に対応ができます。

注意点としては、色数が少ないものや色の境界がはっきりしているシンプルなものはJPGでの利用ではなく、次項でご紹介するPNGの利用をおすすめします。

 

PNG:イラストや図形、図表など

PNGは主にイラストや図表、図形といったものに用いされる場合が多いです。

ブログの記事によっては作成した図表や図形をブログに掲載したい時もあると思います。商品の分析情報やマーケティングの数値化などを紹介したいという時は、図表を使うと理解を深めてもらうことに有効であると言えます。

 

図形や図表もJPGやJPEGを使うのかと考える人がいますが、色数が少なくグラデーションの少ない図表や図形の拡張子はPNGが最適です。

実際図形をJPEGとPNGで掲載してみると、PNGの方が画質がクリアな上に軽量なので細かい数値でもはっきりと見ることができます。

 

GIF:アニメーション

GIFも30年も昔から使われてきた画像拡張子の一つで、昔はよくこの拡張子が利用されていました。特にアニメーション制作に特化した拡張子であって、色数は256色まで使用可能となってます。

ファイルサイズも小さくすることが可能ですが、ロゴや装飾用の画像で使うのが精一杯というところです。

 

現在ではGIFよりもmp4やWwbPを使った方が、アニメーションという観点では利便性が高く、利用率も高くなっています。

アニメーションでGIFを使うのは終焉かともささやかれているほどで、mp4やPNG8を活用する方向で再検討した方が賢明です。

 

アメブロでの利用でおすすめ:JPG・JPEG・PNG

アメブロで投稿できる写真や図表や図形、アニメーションと拡張子の相性や使える拡張子をご紹介しましたが、アメブロ利用の拡張子はGIFを除くJPG・JPEG・PNGの利用が推奨されています。

これは一般的なサイトでも同様ですが、JPG・JPEG・PNGあたりが有名な拡張子となっており、写真や図形といったものに対応することができます。

 

GIFのアニメーションをアメブロにアップする場合にはボケる場合もありますし、対応しない場合がありますので注意が必要です。

代表的な拡張子を利用することで、ユーザー側の環境によって左右されることなく情報提供することができますのでおすすめだと言えます。

 

まとめ

アメブロで利用できる拡張子(JPG・JPEG・PNG・GIF)を解説してきましたが、いかがでしたか?

それぞれの特徴や使い方などを覚えておくと、どの場面で活用できるかを把握することができ、効果的に読者に対して視覚的アピールをしていくことができます。そのため、基本的な拡張子は意味や利用方法を覚えておくといいでしょう。