fbpx
【7月31日まで】3ヶ月無料キャンペーン開催中 >>

アメブロの自分だけに公開設定とは?方法と活用法をご紹介

この記事ではアメブロの記事を自分だけに公開する方法と活用方法をご紹介します。

「アメブロの記事を非公開に出来たらいいのに」と思っていませんか?実は、アメーバブログの記事を自分だけに公開でき、やり方もシンプルですぐに出来るのです。アメブロの自分だけに公開設定ができるようになると、活用の幅が広がって便利になるので、ぜひ取り入れてみてください。

 

アメブロの記事を自分だけに公開できる?

アメブロの投稿記事を自分だけに公開する機能はありませんが、下書き保存して自分だけが見られる状態にできます。アメブロの投稿記事の公開範囲は、下書きも含めて3つあります。

  • 全体公開
  • アメンバー限定公開
  • 下書き(自分だけに公開)

 

全体公開は通常の公開範囲であり、ブログに訪れた人すべてが閲覧できます。アメンバー限定公開は、事前に指定したメンバーのみに公開できる機能です。

そして、非公開は、自分だけに見える状態なので、結論的には「自分だけに公開」と同じ扱いになります。すでに全体公開、もしくはアメンバー限定公開をした記事でも、後から下書きに戻すことができます。

 

️アメブロの記事を自分だけに公開する方法

アメブロの記事を自分だけに公開するための「下書き保存」は、スマホアプリとパソコンから操作可能です。1記事ずつではなく、選択式で複数の記事を一括で下書き保存する機能が備わっており、ほんの数秒で自分だけに公開する設定が完了します。

ここで、アメブロの記事を自分だけに公開する設定方法を解説していきます。

 

スマホアプリ版の一括下書き保存方法

アメーバブログの自分だけに公開できる機能は、スマホアプリでも使えます。既に、公開した記事を下書きに戻して、自分だけに公開する手順をご説明します。

【自分だけに公開する方法】

  1. アメーバアプリを開く
  2. 左下の「ブログ管理」をタップ
  3. 「記事の編集・削除」をタップ
  4. 右上の「編集」をタップ
  5. 下書きにしたい記事にチェックを入れる
  6. 左下の「下書きに変更」をタップ

 

これから公開する記事も、投稿の設定によって自分だけに公開できます。投稿の際の下書き保存方法は、次のとおりです。

【下書き方法】

  1. いつも通りにタイトルや本文を投稿する
  2. すべての入力が完了したら、上部バーの「下書き保存」をタップ

記事の公開前に下書き保存する方法は、メモがわりにブログ記事を保存しておきたいときに便利です。

 

スマホアプリ版の一括削除方法

アメーバブログのスマホアプリ版では、一括での下書き保存だけではなく削除もできます。画数の記事を一括で削除したい時に、是非ご活用ください。

スマホアプリ版での記事の一括削除方法を解説していきます。

【記事一括削除方法】

  1. アメーバアプリを開く
  2. 左下の「ブログ管理」をタップ
  3. 「記事の編集・削除」をタップ
  4. 右上の「編集」をタップ
  5. 下書きにしたい記事にチェックを入れる
  6. 右下の「削除」をタップ

 

パソコン版の下書き保存方法

パソコンの編集エディタにはスマホアプリにある一括の下書き保存機能はありませんが、一記事ずつであれば、素早く下書き保存ができます。パソコンの編集エディタから、公開済みの記事を下書きに戻す方法を解説していきます。

【公開済みの記事を下書きに戻す方法】

  1. パソコン版のアメーバブログ投稿画面を開く
  2. 左メニューバーの中の「記事の編集・削除」をクリック
  3. 下書き保存したい記事の「編集」をクリック
  4. 記事投稿画面の最下部にある「下書き保存」をクリック

 

これから公開する記事を下書きで保存する方法は、以下のとおりです。

【公開する記事を下書きで保存する方法】

  1. いつも通りにタイトルや本文を投稿する
  2. すべての入力が完了したら、上部バーの「下書き保存」をタップ

 

️アメブロの自分だけに公開設定の活用法

アメーバブログの記事を下書きにして、自分だけに公開することで、メモや修正、バックアップなどの活用の幅が広がります。単純に、自分用の日記としても使えますが、今後のブログ記事の質の向上に役立てるのが理想的でしょう。

アメブロの記事を自分だけに公開する機能の3つの活用方法をご紹介します。

 

メモとして保存しておく

起業家であれば、普段の業務に携わっている時やセミナーで生徒と関わっている時などに、ふと、ブログ記事のネタが浮かぶとどこかにメモしておきたくなるはずです。

また、そのワンシーンをスマホカメラで撮影する場面にて、すぐにブログにアップロードしておきたいと思うことでしょう。

 

業務やセミナーを行っている時は、ゆっくりとブログを執筆できないからこそ、メモがわりに下書き機能を使うと便利です。アメーバブログの下書き保存では、記事の本文だけではなく、画像や動画もアップロードして自分だけで公開状態での保存が可能です。

ざっくりとした内容を下書き保存しておけば、後から記事を思い出したり、撮影した動画や画像を探したりする手間が省けます。

 

じっくりと修正したい時に使う

以前に公開した記事をゆっくりと修正したい場合にも、アメブロの自分だけに公開できる機能が役立ちます。素早く修正できる内容ならば、わざわざ下書き保存をしなくてもいいですが、何度も読み直したり、必要に応じて情報のリサーチをしなければいけなかったりする場合は、下書き保存の活用が最適です。

公開した記事を保存して、自分だけが確認できる状態にしてから、ゆっくりと修正して再投稿すれば、さらに内容が詰まった記事を作成でき、ミスも防げます。

 

バックアップを取っておく

うっかりしてブログ記事を消してしまった場合のトラブルに備えて、記事をバックアップしておくと安心です。アメーバブログ以外の所にバックアップを取っておく方法もありますが、スムーズなのはアメーバブログに記事を保存しておくことです。

つまり、公開済みの記事を複製して下書き保存する方法でバックアップを取っておけば、公開済みの方の記事を消してしまっても、バックアップとして下書き保存しておいた記事の方をすぐに公開できます。

また、無意識のうちにアメーバブログの規約を違反した記事を書いてしまう恐れもあり、最悪の場合はアメーバブログ事務局によって記事を削除されてしまいます。そんな時のためにも、自分だけに公開する設定で記事をバックアップしておけば、慌てずに対処できて便利です。

 

️まとめ

アメブロの記事を自分だけに公開する方法と活用法を解説してきましたが、いかがでしたか?

スマホアプリには一括で下書き保存する機能があるため、忙しい人でもすぐに実践できるはずです。公開済みの記事だけではなく、公開前の記事を自分だけに公開する設定も覚えておくとよいでしょう。