fbpx
【10月キャンペーン開催中!】詳細はこちらへ >>

アメーバIDと外部サービスIDの連携方法を徹底解説

この記事ではアメーバIDと外部サービスIDの連携方法を徹底解説していきます。

アメブロへ登録する際に外部サービスでのログインが可能となっていますが、外部サービスだけではブログを作成することができません。そのため、外部サービスでのログインを行なっている場合にはアメーバIDとの連携が必要になります。

ここでは具体的なアメーバIDと外部サービスとの連携方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

外部サービスIDだけではブログを開設できない

アメーバでは外部サービスのIDを利用して会員登録することができます。

具体的には、

  • AppleID
  • Yahoo!JAPAN
  • Google
  • Twitter
  • Facebook

これらでの登録に対応しています。

新規会員登録の際に任意の外部サービスを選択することで、通常の会員登録時にかかるメールアドレスを登録して認証コードを入力するという手間を省くことが可能です。

 

しかし、これらの外部サービスを使用して会員登録した場合、アメーバIDは発行されません。アメブロを開設するためには、アメーバIDを保有している必要があるので、外部サービスを使ってアメーバに登録したものの、アメブロを開設したい場合はアメーバIDの新規登録が必要です。

 

アメーバIDの新規登録が必要

上記の通り、アメブロを開設するにはアメーバIDの新規登録が必要となります。

通常の新規会員登録は、アメーバのトップページ右上にある「新規会員登録」から行いますが、既に外部サービスのアカウントで登録済みの方の場合は、現在ログインしている外部サービスのアカウントに対して新規登録の手続きを行います。

 

このような手続きを行うことで、現在ログインしている外部サービスアカウントと連携した状態のアメーバIDを取得することが可能です。

なお、アメーバIDを取得すると、アメブロが開設できるだけでなく、会員のみがコメントできるブログへのコメントが可能になるとともに、メッセージ機能が使えるようになるなどアメーバのすべてのサービスを利用することが可能となります。

 

アメーバIDとの連携方法

ここからは、現在ログインしている外部サービスのアカウントに対して、アメーバIDを新規登録する具体的な手順を確認していきましょう。

 

【アメーバIDとの連携方法】

  1. アカウントページへアクセス
  2. メニューにある「設定・お問合せ」から「アカウント」をタップ
  3. 「Ameba」の項目の右にある緑色の「連携」ボタンをタップ
  4. 「アメーバID新規登録(無料)」をタップして、
  5. 任意のIDとパスワードを入力する
  6. 「アメーバIDを登録する」をタップして完了

 

なお、パソコンを利用している場合はトップページ左上にある「アメーバIDを取得する」から手続きを行いましょう。

 

アメーバIDと外部サービスでログインが可能

上記の手順に従ってアメーバIDを新規登録すると、アメーバIDと外部サービスの両方でログインすることが可能となります。

また、ログイン時のパスワードを忘れてしまった場合でも、外部サービスのアカウントでのログインが可能なので、万が一に備えることもできます。

 

なお、既に登録済みの外部サービスアカウントと、既に登録済みのアメーバIDの連携はできないので注意が必要です。登録が済んでいない外部サービスアカウントとの連携は、マイアカウントページから連携したい外部サービスの右にある緑色の連携ボタンをタップすることで行うことができます。

ボタンをタップすると、各サービスのログイン画面が表示されるので、そのサービスのIDとパスワードを入力してログインし、連携を完了させましょう。

 

まとめ

アメーバIDと外部サービスIDの連携方法を徹底解説してきましたが、いかがでしたか?

アメブロを作成する際にはアメーバIDが必須となります。もし外部サービスを利用してログインしている場合には、アメーバIDとの連携を行う必要がありますので、ぜひ取り組んでみることをおすすめします。