fbpx
累計17,000ブログが利用!お申し込みはこちらへ >>

【基本】アメブロのアクセス数と訪問者数の違いを詳しく解説

この記事ではアメブロのアクセス数と訪問者數の違いを詳しく解説していきます。

アメブロのアクセス数と訪問者数の違いを理解することで、効率的な集客を行なっていくことが可能です。また、アメブロランキングで重要になる指標についても合わせて解説していきますので、実践してみることをおすすめします。

 

 

アクセス数(PV)とは?

アクセス数はページビューと呼ばれ、PVと省略して書かれることがあります。名前のとおりブログのページを見た数です。

単純にアクセスされた数をカウントして、積算した数を結果として表示します。実店舗ではお店を見てくれた回数と言っても良いかもしれません。同じ人が何度も見てもそのままカウントされるので人数とは異なります。

 

また、どのような端末からアクセスしているかを分けて見ることもできるのでパソコンからなのか、スマートフォンやフィーチャーフォン、専用アプリからなどを区別が可能です。

最もアクセス数が多いものに合わせてデザインを最適化したり、比較して極端に悪いものの原因を特定して、対策を行うのにとても便利です。

 

訪問者数(UU)とは?

アメブロの訪問者数はユニークユーザーと呼ばれ、UUと省略して書かれることがあります。ここで言うユニークとは他と区別できるという意味で使われています。

そのためブログのページを見た人数と言い換えることができます。同じ人が何度見ても1としてカウントされるので、重視すべき指標と言われています。

 

訪問者数はクッキー機能を利用しているので、異なる端末から同じ人がアクセスしても同一として判別することができます。つまりクッキー機能を使っていないユーザーでは正確に表示されない恐れがあります。

またブラウザーを使い分けているようなユーザーについても、誤ってカウントされる恐れがあるため、実際に正確な数値というわけには行きませんが、増減などの比較には十分利用可能です。

 

アクセス数(PV)と訪問者数(UU)はアメブロの名称としてご紹介しています。一般的にはアクセス数=PV、訪問者数=セッション数、ユニークユーザー=UUとなる場合が多いですが、それぞれのプラットフォーム毎に名称が若干異なる場合があります。

 

アクセス数と訪問者數の関係とは?

アクセス数は閲覧数ですが、同じ人が何度も見ていることもあります。訪問者数は1ユーザーを計測したものとなります。

つまり訪問者数よりアクセス数が多いのが一般的です。

 

例えばアクセス数(PV)が訪問者数(UU)よりも大きい時は、内部リンクなどで回遊率が高まっている場合や目的のサイトが見つからずにいくつものページを回っていることも考えられます。(回遊率とは「1訪問あたりのPV数のこと」を指します)

また、アクセス数や訪問者数のいずれも少ない場合にはブログ自体を見つけてもらえていない可能性がありますので、適切な施策が必要になります。

 

どちらも増やす施策を行おう

アクセス数を増やすためには、ブログの中身に魅力があることです。何度でも見たいと思う人が多ければ、それだけ数値が増加します。

例えばダイエットのやり方や料理のレシピなど、実施するときにちょっと見たいと言った使い方の人が増えると、その分だけアクセス数の増加に繋がります。

 

訪問者数を多くしたいときには、多くの人に気がついてもらうことが重要です。発見される機会が増えれば、それだけ訪問者数を増やすことにも繋がります。訪問者数が増えるということは顧客数の増加につながるので、とても重要です。

そのためには、アメブロランキングへ参加してより多くのユーザーにアクセスしてもらうことが必須と言えます。

 

まとめ

【基本】アメブロのアクセス数と訪問者數の違いを詳しく解説してきましたが、いかがでしたか?

アクセス数と訪問者数を理解することで、より正確にブログに対するユーザーの動向を見ることが可能です。その結果、適切な施策を実施していくことが出来ますので、必ず理解しておくことをおすすめします。