fbpx
【最大77,700円還元】年末キャンペーン開催中! >>

【機能紹介】アメブロで特定の人をブロックする方法

この記事ではアメブロの機能紹介ということで、アメブロで特定の人をブロックする方法について解説して行きます。

アメブロは一般的なSNSと同様、特定の人をブロックする機能が搭載されています。ブロックしたい時の注意点やアプリとブラウザのそれぞれからの操作方法をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

特定のユーザーをブロックすることは可能

アメブロで特定のユーザーをブロックすることは可能です。ブロックする理由は様々なものがありますが、代表的なものは迷惑行為に該当する場合です。

ただし、自社商品の不備や自社に責任がある場合、真摯にクレーム対応する事は管理者として大切な視点です。それ以外のものについて対応を行うことがベストだと言えます。

 

少数派ではあるものの、ブログを運営していく上で迷惑な行為に遭遇するとモチベーションが下がるばかりではなく、お店などを営業している場合には妨害になる可能性もあります。

明らかにイタズラや質の悪い冗談で迷惑な行為を繰り返してくるユーザーに対しては毅然とした対応が要ります。

 

特定のユーザーだけをピンポイントでブロックすることが可能なので、妨害等を感じたケースについては早めにブロック対応を取るのがベストとなります。

ユーザー側の設定で、手軽にブロックすることが可能なので、特に難しい点はありません。ブロックする事で再び快適で安心なアメブロ運営ができますので、ぜひ取り組んでみることをおすすめします。

 

アプリからブロックする方法

 

【アメブロアプリからブロックする方法】

  1. ホーム画面のプロフィールアイコンをタップ
  2. 「プロフィールを見る」を選択し自分のプロフィール欄に移動
  3. プロフィールページ内をチェックして画面に表示される「プロフィール編集」を確認
  4. 運営するブログタイトルをタップ
  5. 「プロフィール情報を詳しく見る」のメッセージを選択
  6. 画面下部に表示される「ブロックする」の項目を押す

 

この決められた手順の通り作業をしなければ、「ブロックする」という項目にたどり着けないので要注意です。

ブロック機能を使う事で「アメとも申請」と「トーク」のブロックが済ませられるので、快適なブログ運営が行えるようになります。

 

ブラウザからブロックする方法

【アメブロでブラウザからブロックする方法】

  1. ホーム画面の左上部に表示されるメニューをクリック
  2. 「プロフィール編集」へ移動
  3. ブロックをしたいユーザーのブログページにアクセス
  4. プロフィールアイコンをタップ
  5. ページの下の方に表示される「ブロックする」の項目を選択

 

ブラウザからブロック処理が行えます。ブラウザから一連の作業を行う前にブラウザアプリが、現行のアメブロに対応しているか、しっかりと確認する事も大事です。

 

ブロックする際の注意点

アメブロのブロック機能は「アメとも申請」と「トーク」をブロックする機能であり、迷惑ユーザーの閲覧を制限するものではありません。

閲覧制限をしたい時はブログ機能から、拒否設定をしなければならないので要注意です。ブロック設定をする事で、指定したユーザー側は今後「アメとも申請」と「トーク」が届かなくなるので、再びそのユーザーの方と交流を再会したい場合は忘れずに設定解除をしておかなければいけません。

 

ブラウザとアプリでは設定をする際の具体的な手順が違っており、自分にとって楽な方を選ぶ事が大事です。

慣れない間は上手く設定できない事もありますので、正しい方法を解説したアメブロ公式のヘルプページを参照の上、丁寧にステップを踏み、作業にトライです。

 

まとめ

【機能紹介】アメブロで特定の人をブロックする方法を解説してきましたが、いかがでしたか?

任意の人をブロックしたい時には注意点に気をつけながら、アプリやブラウザからブロックしてみることをおすすめします。

操作方法はとても簡単になっていますので、ブロックしたい時に活用してみることが賢明です。