fbpx
20%キャッシュバックキャンペーン開催中! >>

未経験からREQUで月5万円を稼ぐ方法【4ステップ】

この記事では未経験からREQUで月5万円を稼ぐ方法【4ステップ】についてご紹介していきます。

これからREQUを始めて月5万程度稼ぎたい方は4つの手順に従って実践してみてください。具体的には自分が持っているスキルを見つけ、自分を売り込み、商品作成、販売方法の工夫を行うことで未経験からでも収益化が可能です。

 

1ステップ:商品化できる知識やスキルを見つける

REQUはAmebaが提供しているスキルシェアサービスですが、月に5万円を稼ぐために商品化できる知識やスキルを見つける必要があります。

どんなニーズがあるのかを掘り起こし、自分が得意とすることと重なる部分を見つけていくことから始めます。その商品を買う人を想像して、どういったものが求められているのかを把握することが大切です。

 

万人受けするものでもいいですが、その場合には競争が激しくなるので付加価値がないと購入確率が低くなります。

特定のターゲットを想定した商品にする場合には、自分の強みを磨き上げていく必要があります。いずれにせよ、漠然と得意だというのではなく、自分にしかない強みを見つけて商品化できるものを探してみることをおすすめします。

 

2ステップ:自分を知ってもらい信頼性を上げる

REQUで稼ぐには、商品を購入する人に信頼してもらうことが欠かせません。商品に魅力があることはもちろんですが、購入する上では誰が販売しているのかもポイントになります。

例えば、「商品は魅力的だけど、売っている人が信頼できないので買わない」という事例は意外に多いものです。

 

そのためにはプロフィールを充実させ、自分を知ってもらうためのアピールをすることが賢明です。経歴や自己紹介、自己PRなどが主ですが、自分を知ってもらおうと細かい情報を載せる必要はありません。

細かすぎると逆に分かりにくくなるので、簡潔にまとめる必要があります。ユーザーの興味を惹くための工夫も行うことが大切です。もちろん、自分を良く見せようとして虚偽をつくのは信頼性を下げるので、やめるようにしましょう。

 

3ステップ:商品画像やタイトルを工夫する

REQUで稼ぎたい時は、商品画像やタイトルを工夫して人目に触れやすくする必要があります。特に重要なのは看板となる画像で、商品をイメージしやすいものを選ぶようにしましょう。

また、画質が悪いと印象も悪くなってしまうので、画質が良いものを選ぶことも大切です。販売者の顔が掲載されていれば、買う人に安心感を与えることができます。

 

ありきたりなフリー素材の画像だと、平凡な印象になってしまいますし記憶に残りません。色使いなどにもこだわると、インパクトを得ることもできます。

タイトルにしても、クリックして読んでみたくなるようなタイトルにする必要があります。売れている商品はタイトルもクリックされやすいものとなっていますので、クリックしてもらうための施策を行うことが大切です。

 

4ステップ:商品説明を具体化し販売していく

REQUで月に5万円を稼ぐには、商品説明はできるだけ具体的に行って販売するのがおすすめです。

始めて購入してくれる方やスキルシェアを使ったことがないユーザーは購入後の具体的なイメージを持っていません。ですからこの商品を購入することで、どんなメリットがあるのかが分かるようにする必要があります。

 

その商品を購入することで実現できることや得られるものを示し、それがどのぐらいの量や質なのかも明示します。数字で示せるものは、数字で提示するようにすると相手に伝わりやすいです。

スキルを売るというのはとても分かりにくいものなので、それを具体的にどうイメージさせられるかによって売上が大きく違ってくるでしょう。

 

まとめ

未経験からREQUで月5万円を稼ぐ方法【4ステップ】についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

REQUでは自分の持っている知識やスキルを見つけ、それを販売していくことが可能です。さらに、自分を売り込むことでユーザーに信頼してもらえ、購入確率を上げることができます。

あとは商品画像やタイトル、販売方法を工夫することで月5万程度の収益を獲得することができるでしょう。