fbpx
稼働実績17,000ブログ突破!お申し込みはこちらへ >>

【初心者必見】REQUでの稼ぎ方をご紹介

この記事では【初心者必見】REQUでの稼ぎ方についてご紹介していきます。

アメーバが提供するREQUですが、初心者でもスキルを販売して収益化しているユーザーが増加化傾向にあります。ここでは未経験や初心者からでもREQUで稼げるように具体的なやり方や稼ぎ方を御紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

スキルシェアサービスとは?

REQUというスキルシェアサービスを利用すれば、誰でも気軽に稼ぐチャンスを手に入れることができます。

スキルシェアサービスは、自分の持っているスキルを売ることができる場所(プラットフォーム)です。例えば、家計管理やダイエットの方法、筋トレのコツ、投資のノウハウ、セールスの方法などを売ることもできます。

 

また、購入者を占ったり購入者の希望するイラストを販売したりすることもできますし、自分が得意な分野で購入者の相談に乗ることもできるでしょう。

自分の能力を活かして稼ぎたい人が出品を行い、何かしらのスキルを必要としている人が買うというサービスだと言えます。REQUは初心者でも始めやすいサービスなので、利用してみることがおすすめです。

 

自分の得意なスキルを商品化

REQUのようなスキルシェアサービスを利用するのであれば、自分の得意なスキルを商品化することで稼げるようになります。

例えば、これまで大幅な減量に成功したことがある人であれば、自分の経験を活かしてダイエットのノウハウを伝えることが可能です。

 

また、普段は美容師として働いているのであればヘアアレンジを教えたり、エンジニアとして働いている場合はプログラミングについて教えたりすることができます。

どのような商品を出品する場合でも、自分のスキルが活かせる内容であることが重要です。ノウハウをたくさん持っているのであれば購入者にとって満足度の高いサービスを提供できる可能性が高いので、より多くの人にスキルを購入してもらえるようになるでしょう。

 

商品販売の際のタイトルや説明文などを工夫する

自分の得意なものを商品化していたとしても、商品販売ページが魅力的でなければ購入してもらうことができません。

REQUで商品を販売するのであれば、タイトルや説明文を工夫する必要があります。売るスキルについて簡単な説明を書くのではなく、具体的な説明を載せておくことが重要です。

 

アドバイスを行う場合は、「アドバイスします」と書くだけではなく、「具体的な内容と○時間程度の時間を割いてアドバイスを行います」と書いたほうが効果的だと言えます。時間がかかれていなければ10分程度だと勘違いされる可能性もあるでしょう。

タイトルにも具体的な内容が分かるキーワードを入れておくことで、詳細ページをクリックしてもらいやすくなります。売れるページをつくりたいのであれば、商品ページをつくり込んでおくと良いでしょう。

 

商品販売はコストがかからずリスクなく始めることが可能

実際に販売を行ったことがなければ、REQUを始めることは大変そうだと思ってしまうかもしれません。しかしながら、商品の出品を行う段階でコストがかかることはないので、リスクなくスキル販売をスタートすることができます。

初期費用が必要であれば利用開始をためらるかもしれませんが、無料で始められることなので気負うことなく挑戦できるでしょう。

 

出品に慣れるまでには時間がかかると思いますが、サービス利用料が発生することもないのでゆっくりと進めていきたいと考える人でもチャレンジできると思います。

誰にとっても気軽に始められるサービスだと言えるので、まずは試しに出品を行ってみることから始めてみることをおすすめします。

 

まとめ

【初心者必見】REQUでの稼ぎ方をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

スキルシェアリングを行う人は年々増加傾向にありますので、今からでも収益化することが可能です。自分のスキルを商品化し、タイトルや説明文、商品自体を工夫することで効率的に販売していくことができるでしょう。