fbpx
【最大77,700円還元】年末キャンペーン開催中! >>

【REQU】出品商品のURLを確認する2つの方法

この記事では【REQU】出品商品のURLを確認する2つの方法についてご紹介していきます。

REQUで出品した商品を確認したい場合には2つの方法があります。商品一覧より検索する方法や直接URLを入力する方法です。

その他、商品URLについての注意点や効率的に販売するPRの方法などを合わせて解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

出品商品のURL確認方法

出品商品のURLを確認する方法は以下の2通りがあります。それぞれについて詳しく解説していきます。

【出品商品URLの確認方法】

  1. REQUの商品一覧ページにアクセス
  2. 商品タイトル右下にある「…」をクリックし、「商品を確認する」をクリック
  3. 商品ページを確認

 

【直接検索する方法】
商品URLに直接数字を入れて検索する方法です。

  • https://requ.ameba.jp/products/○○○
    (※○○○は数字が入ります)

 

出品商品URLの確認方法

1つ目は出品商品から検索する方法です。

商品一覧ページにアクセスしたあとに商品のタイトル右下部分にあるドットマーク部分をクリックすると、商品を確認するといったメニューが表示されるのでこれをクリックします。商品ページおよび掲載されているURLを把握することができます。

 

直接検索する方法

2つ目に直接入力する方法です。

下記のような形で商品URLを表示することができます。○○○には商品の数字番号が入ります。

  • https://requ.ameba.jp/products/○○○
    (※○○○は数字が入ります)

 

なお、簡単な方法としては上記でご紹介した商品情報より検索する方法となっています。

商品ページ内にも記載があるのですが、有料記事を出品しているときには自らのアカウントで確認を行えば有料部分も表示されるようになっています。また、購入側からどのようにページが見えているのかを知りたいときにはログアウトしてからアクセスする必要があります。

 

注意:有料記事を自分で確認すると有料部分も表示される

REQUでは有料記事やオーダーメイド記事などのURLを確認することができるようになっていますが、自分で投稿した有料記事を確認するときに、ログインしたままの状態で確認すると有料部分が表示されます。

もし、ユーザー目線で確認したい場合にはログアウトしてから商品URLへアクセスして確認する必要があります。商品ページの一覧にアクセスする前に、ログアウトしておけば有料部分が非表示となり、ユーザーと同じ環境になります。

 

有料記事の商品の場合、出品してある記事がユーザーにより購入された段階で、購入者はコンテンツを閲覧できるようになっているので、購入と同じように商品が提供される仕組みです。

コンテンツをアップした後に、それがどのように見えているのか確認することも販売戦略には欠かせない作業となりますので、ログアウトすることを忘れないようにしましょう。

 

出品商品のURLについて

REQU出品商品URL:https://requ.ameba.jp/products/○○○

REQUの有料記事やオーダーメイド記事などのURL構成は、最初にREQUのアメブロのドメインがあり、その中にproducts(プロダクト)があって、その下側の階層にあるのが商品ページを示すURLコードです。

これは、アメブロのREQUにログインしてから出品する、これによりURLは自動的に生成される仕組みになっているので、その都度考える必要はありません。

 

例えば、オーダーメイド商品の出品の場合、トップページ右下にある出品をクリック、カテゴリおよびサブカテゴリを選択してから提供方法の項目からサービスオーダーメイドを提供を選択します。

後は、商品のカバー画像や商品名、価格などの情報を入力して商品説明や自己紹介、どのようなユーザーに最適であるのか情報の入力します。最期に販売を開始ボタンをクリックすればURLが生成されます。

 

アメブロやSNSでPRする際には商品URLを投稿しよう

REQUの中で有料記事を販売している場合には様々なプラットフォームでPRを行って、自分の商品を購入してもらう施策が必要です。

具体定期にはREQUの運営元ともいえるアメブロやSNSなどでアピールするのも選択肢としてあります。

 

アメブロなら読者に対して求めている情報を提供することができますし、SNSなら利用者全てに対して宣伝することもできます。

この場合、商品ページへのリンクをアメブロやSNSの中に記載しておけばコメントなどを読んで興味がある人がリンクを辿り商品ページにアクセスできるようになるわけです。この商品ページのURLは、簡単に取得できます。

 

まとめ

【REQU】出品商品のURLを確認する2つの方法についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

REQUで出品したURLを確認する方法は商品い一覧から検索する方法や直接入力する方法があります。一般的なものは前者となりますので、商品一覧より検索してみることをおすすめします。