fbpx
20%キャッシュバックキャンペーン開催中! >>

【ちょっとした工夫】REQUで稼ぐ4つのコツ

この記事では【ちょっとした工夫】REQUで稼ぐ4つのコツについてご紹介していきます。

REQUで稼ぐためのポイントとして4つのことが挙げられます。具体的には鮮明な写真の有無や商品と関連のある写真かどうか、加えてタイトルが購入者に対して購入のメリット記載しているかなどがありますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

1つ目:きれいな写真を載せる

REQUで稼ぐために重要なポイントはきれいな写真を載せることです。売り手は商品が手元にあるので商品のことが良く分かっていますが、買い手は実物を見ることができません。

写真が鮮明でない場合には商品自体に魅力がないように感じらる可能性があります。

 

例えば、暗い部屋で撮影したり、柄物のクロスの上で撮影することで商品に柄が反射したり、ブレた状態で載せてしまったりすると、買い手からの印象は悪くなります。

プロレベルの写真を撮影する必要はありませんが、きれいな写真を用意することが大切です。

 

おすすめの方法としては、

  • 周りに何もない場所や白い紙や布を使う
  • 明るさを調節
  • ブレないように気をつける
  • 様々な角度からの撮影

などが重要だと言えます。きれいな見た目であれば、買い手に良い印象を与えることができるでしょう。

 

2つ目:商品と関連のある写真を載せる

2つめのポイントとして、商品と関連のある写真を載せることも大切です。商品とは無関係なものを載せている場合には、写真から商品をイメージすることができません。

また、ファーストビューで何の商品を販売しているかを読み解くことができませんので、購入に繋げることが難しくなります。そのため、パっと見で何を売っているのかをユーザーに分かってもらうためにも商品に関連のある写真を載せることが大切だと言えます。

 

例えば、オーダーメイドのイラストを受けつけている場合は、依頼を受ける前だから完成品を載せられないと思うかもしれませんが、これまで描いた自分の作品を撮影したものを登録しておけば、実績として紹介が可能です。

これを行うことで買い手にどのような仕上がりなのかイメージしてもらいやすくなります。他の商品に関しても同じことが言えるので、販売する商品と関連性があるものが載せられるようにしておくことがおすすめです。

 

3つ目:タイトルで購入者が得られるメリットを明確にする

3つめのポイントとして、タイトルで購入者が得られるメリットを明確にさせておくことが大切です。タイトルが魅力的であれば商品の詳細ページのクリック率も高くなります。

具体的に「何を得ることができるのか」「購入後にどういった変化を期待することができるのか」など、購入者にとってプラスとなることを明確にしておく必要があります。

 

何かしらのアドバイスを行っているのであれば、具体的なものを掲載しておくことが効果的です。

例えば、「片付けのアドバイスを行います」ではなく、「1時間片付けのアドバイスを行います」や「1日10分で出来る片手間掃除の3つの方法をアドバイスします」のほうが、しっかり相談できそうだという印象を持ちやすいと言えます。

適当に決めるのではなく、メリットをハッキリさせることを意識しておくと購入に繋がりやすいタイトルになるでしょう。

 

4つ目:タイトルを工夫する

4つ目のポイントとして、タイトルを工夫することが大切です。一覧ページなどではタイトルの全てが表示されるわけではありません。

そのため、少し見ただけでどのようなものか分かるように、重要なキーワードを先頭に配置することなどタイトル付の工夫が必要です。キーワード検索でヒットするように、検索されやすいキーワードを組み込んでおくことも重要です。

 

トップの写真に文字を入れていることでタイトルは簡単なものにしてしまう人もいますが、写真中の文字は検索の際に拾ってもらうことができません。

検索結果に表示されなければ見てもらえる機会が減るので、商品に関係する言葉をタイトルに入れることをおすすめします。

 

まとめ

【ちょっとした工夫】REQUで稼ぐ4つのコツについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

REQUで商品を販売する際にはきれいな写真や商品に関連のある写真、タイトルなどを工夫することで購入確率を上げることが可能です。ぜひ実践してみることをおすすめします。