fbpx
20%キャッシュバックキャンペーン開催中! >>

【3ステップ】爆売れするREQUの商品作成方法

この記事では【3ステップ】爆売れするREQUの商品作成方法についてご紹介していきます。

REQUで商品を提供していくときに効率的に販売していくためには3ステップで商品作成を行うことが必要です。自分の強みを知り、その強みを活かした商品を作り、ターゲットを分析するという3ステップを踏むことで誰でも効率的に売上を上げることが可能となります。

 

1ステップ:自分の強みを知る

1つ目に、商品を提供する前に自分の強みを知るということです。言い換えれば、得意なことや経験、実績があることなどが挙げられます。

例えば、

  • 人を集めることが得意
  • 人にものを説明するのが得意
  • 人の悩みを聞いて解決策をアドバイスすることが得意
  • デザイン関連の作品を作るのが得意

など、得意なものを挙げてみるといいでしょう。

 

もし、得意なものなどを見つけられない場合には過去にやってきた仕事などを箇条書きにして、今までやってきたことを繋げてみるのものいいかもしれません。

最初から見つけることができないときには過去の実績を組み合わせてみると、自分が提供できるものが見つかるかもしれません。

 

2ステップ:強みを活かして商品を作成

2ステップ目として、上記で挙げた自分の強みを活かして商品を作成するということです。

上記の例でいくと、

  • 人を集めることが得意:マーケティングに関する知識を提供
  • 人にものを説明するのが得意:セールスに関する知識を提供
  • 人の悩みを聞いて解決策をアドバイスすることが得意:カウンセリングや占いサービスを提供
  • デザイン関連の作品を作るのが得意:ロゴやバナー、ブログの作成サービスを提供

という具合に、提供できるサービスを見つけることが可能です。

 

ここでのポイントとしては、他の販売者がいる場合には差別化を図る必要があります。つまり、自分しか提供できないものを探してサービスに付与するということです。

他の人と同じようなサービスを販売している場合には価格競争になります。安い方にユーザーが流れますので、それを避けるためにも同一商品を販売している競合がいる場合には差別化を考えてみてください。

 

3ステップ:ターゲットを分析し販売する

3ステップ目として、ターゲットを分析して販売するということです。

上記の例でいくと、

  • マーケティングに関する知識を提供:集客に困っている人に提供
  • セールスに関する知識を提供:自社商品が売れずに困っている人に提供
  • カウンセリングや占いサービスを提供:悩みを抱えている人に提供
  • ロゴやバナー、ブログの作成サービスを提供:デザインを作成したいという人に提供

といったイメージになります。

 

商品を作成しても、「誰に」売るのかを決めていなければ、購入される確率が下がってしまう可能性があります。

そのため、自分の強みを活かした商品は誰に興味を持ってもらえて、必要としてもらえるかを考えておき、その人に向けて商品作成していくことが賢明と言えます。

 

また、商品を販売する際の説明文やタイトルといったところも、ターゲットに向けて記載することがおすすめです。

全ての人に売ろうとせず、ターゲットに売るための文章を考えることで効率的に売上を伸ばしていくことができるでしょう。

 

REQUは自分の強みを販売して収益化が可能

REQUとは会員数5,300万人もいる国内最大級のブログサービスでもあるアメーバから誕生したスキルシェアサービスです。

自らの強みとなるスキルを活かした商品を作り販売を始めれば売れる可能性が高まります。自分が得意なことや好きなことなどの商品を作り販売していくことで収益化することが可能です。

 

従来のアメブロでは全て無料で公開されていたものが、REQUを活用することによって収益化できるという事態になりました。誰でも自分の得意とする分野で収益化できるようになっていますので、ぜひ活用してみることをおすすめします。

なお、REQUは順次サービスを拡張していますし、何よりアメブロとの連携が簡単にできてしまいますので、集客の面で他のスキルシェアサービスより収益化しやすい言っていいでしょう。

 

まとめ

【3ステップ】爆売れするREQUの商品作成方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

自分の持っている知識やスキルという強みを知り、その強みを活かして商品作成してみてください。その上で、ターゲットをしっかりと分析し販売していくことで効率的に売上を上がることができるでしょう。