fbpx
1ヶ月無料キャンペーン開催中!詳細はこちらへ >>

アメブロのログイン履歴・アクセス履歴はある?徹底検証

この記事では「アメブロのログイン履歴・アクセス履歴はある?徹底検証」についてお伝えしていきます。

アメブロには「ログイン履歴」や「自分のブログへの訪問者履歴」を確認することができるのかについて詳しく解説していきます。加えて、閲覧数や訪問者履歴を確認できるアクセス解析についてもお伝えしていきますので、自分のブログへの数値を確認したい場合にはぜひ参考にしてみてください。

 

結論:アメブロにログイン履歴はない

ログイン履歴とは、ユーザーが自分のブログにアクセスした際の日付やサービス名を記録しておくものです。ログイン履歴のメリットとしては、不正アクセスが行われた場合、すぐに見つけることができる点です。

ただ、結論から言うとアメブロにはログイン履歴という機能は備わっていません。一方で、アメブロでブログを書いている人が、訪問者のことを知りたいときアクセス履歴を確認することはできます。

 

例えば、Amebaのアカウントを持っている人がログインをしている状態で、いいね!やコメントをしたときには誰からの行動なのか通知が来るようになっています。

また、アクセス解析という形でアクセス数や訪問者履歴としてその詳細な情報はブログ発信者側に提供されていますので、訪問したユーザーの情報を収集することが可能です。

 

アクセス解析を利用する

ログイン履歴はありませんが、ユーザーの情報を収集するアクセス履歴のような機能がありますので、それを利用していくことをおすすめします。

アメブロで公開している自分のブログを、誰が訪問をしたのか知りたい場合、アクセス解析を利用しましょう。自分のアカウントにログインをした後、記事の執筆や編集などを行う「ブログ管理」という画面を表示します。すると「アクセス解析」という項目があるので、そこをクリックすれば機能が使えます。

 

この機能は、無料で使えるものですから前もって手続きをする必要はありません。「アクセス解析」では、閲覧数やランキングの順位など、ブログの訪問者に関する様々な情報が調べられるようになっています。

個人の特定まではできませんが、訪問者の傾向というのがある程度わかります。執筆した記事の内容や更新頻度などと照らし合わせて、「アクセス解析」の情報を分析すれば訪問者を増やすのに役立つことでしょう。

 

アクセス数を確認ができる

アメブロの「アクセス解析」では、閲覧数を確認できます。対象となる期間は、当日・前日・過去7日間・30日間というように絞り込めます。

閲覧数の短期的な変化だけでなく長期的な変化もわかるので、より戦略的にブログの運営ができます。これまで閲覧数の増減で一喜一憂していた人も、「アクセス解析」の情報を有効活用したほうがブログが長続きます。

 

なお、よく読まれている記事を特定できるので、人気がある記事がわかったならば、その続きを書いてみると良いでしょう。

アメブロではランキングが導入されており、閲覧数を稼ぐための工夫はランキングを上げることにも繋がります。そして、ランキングを上げることでより多くの訪問者が訪れ、閲覧数が増えるという相乗効果が期待できます

 

ユーザー分析が可能

アメブロの「アクセス解析」は、訪問者履歴を確認する機能があります。履歴といっても、おおまかなことしか表示されませんが、どこからアクセスされたのかを調べられます。

例えば、検索であればどこの検索エンジンを使ったのかを特定できますし、どの記事にアクセス数が多いのかを確認が可能です。アクセス数が多い記事があれば、リライトをしながら記事の質を上げることができます。

 

加えて、訪問者がデバイスについても、パソコン・スマホなどがわかります。パソコンであれば大画面でブログが読めますが、スマホだと画面が小さくなります。

もしスマホを利用している人が多いようであれば、改行や文字数を工夫することで読みやすくなります。

 

まとめ

アメブロのログイン履歴・アクセス履歴はある?徹底検証についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか。

アメブロへの自分がログインした時のログイン履歴もありませんし、ユーザーが自分のブログを訪問した時のログイン履歴もありません。

その代わりに、ユーザーが自分のブログを訪問した時にはアクセス解析によってアクセス数や訪問者履歴として確認することが可能です。特にアクセス数はアメブロランキングに直結するものなので、随一確認しておくことをおすすめします。