fbpx
【10月キャンペーン開催中!】詳細はこちらへ >>

アメブロの「全員に公開」と「プレビュー」を解説

この記事ではアメブロの「全員に公開」と「プレビュー」を解説していきます。

アメブロの記事執筆の際には全員に公開とプレビューが存在していますので、それぞれに活用方法やプレビューの効果的な使い方をお伝えしていきます。スマホユーザーも増えていますので、文字数などを気にして投稿していくことをおすすめします。

 

 

用途に合わせて公開設定を活用する

アメブロには、記事の内容などに応じて公開設定で記事を読むことができるユーザーを限定することも可能です。これは閲覧制限とも呼ばれるもので、見て貰う人を設定できる機能です。

種類としては、以下の3種類が存在します。

【公開設定】

  1. 全員に公開
  2. アメンバー限定
  3. 下書き保存

 

公開設定は、すべてのユーザーに対して閲覧可能にするもので、記事を投稿するときに特別チェックマークを入れるなどせずに、記事を書いてそのまま投稿すれば公開設定になる仕組みです。

アメンバー限定は、許可されたアメブロユーザーにしか見ることができないようになっているため、他のユーザーは見ることができません。なお、アメンバーは読んで貰いたい人にだけ情報の発信ができるメリットもあるなど使い分けをするのがおすすめです。

 

アメブロの全員に公開とは?

全員に公開とはその名の通り、全てユーザに公開することを指します。限定記事の場合、アメンバー限定記事となり、承認された一部のユーザーしか見ることができません。

また途中で書き上げた記事を一時保存することができます。とりあえず書いたけれども後で見直して修正したいときなど下書き保存は便利な機能といえます。

 

すぐに公開する予定がない記事も下書きとして保存できますが、これらの下書きでの保存記事は公開されるものではなく、外部の人は見ることはできません。

いったんブログ記事を書いたものも、他のユーザーに見て貰いたいなどと考えたときに役立つのが全員に見て貰える設定です。標準では非公開の設定になっていますので気にする必要はありませんが、下書きとして書き上げたものを公開したいときに便利です。

 

記事公開前のプレビューとは?

ブログ記事を書いてみたけれども、実際にどのように表示されるのか気になる部分がある場合にはプレビューを活用することをおすすめします。これは記事を公開する前にプレビュー表示にして確認可能にする機能です。

プレビューの状態では他のユーザーには見えない状態、いわゆる非公開モードになっているので安心です。

 

プレビュー表示は、主に見え方を確認するときに利用するモード、このように覚えておくことをおすすめします。

画像の大きさや文章の位置など、実際に公開する前にどのような仕上がりになるのかプレビュー表示で確認してから公開しましょう。

 

プレビューの活用方法

プレビューの活用方法としては改行をする箇所について確認することをおすすめします。スマホユーザーが大部分を占めている環境下で、改行を適切な場所で行わないと文章全体が読みづらくなります。

そのため、プレビューを見ながら改行場所を決めたり、画像の挿入位置を調節したりすることによって、離脱率を防ぎ読まれるブログにすることが可能です。

 

限定記事の公開とは?

アメブロの機能の一つに、アメンバー機能があります。

これは、特定の人だけに記事を限定公開したいときに利用するもので、自らのブログにプライベートな内容を書いているときや、読みたいユーザーさんにだけ見て貰いたいものを書いたときなど限定記事の公開で設定しておけば限られた人にしか見えないようになります。

 

なお、アメンバー機能は1つの記事ごとに設定ができるようになっていますので、ブログを書いて公開する前に設定が必要です。

アメンバー限定の記事を読みたいときには、対象となるコンテンツを作成している管理人さんのアメンバーになっていなければなりません。アメンバーであるのか否かについては、ログインをしてから管理ページで確認が可能です。

 

まとめ

アメブロの「全員に公開」と「プレビュー」を解説してきましたが、いかがでしたか?

プレビューを活用することで、ユーザーが見やすい文字数を設定していくことができます。途中で改行されている文章は見辛さもあり離脱率が上がります。そのため、適切な場所での改行にプレビューを活用していくことができるでしょう。