fbpx
【2ヶ月無料】サマーキャンペーン開催中! >>

アメブロで記事が公開できない時の代表的な4つのエラーを解説

この記事ではアメブロで記事が公開できない時の代表的な4つのエラーを解説していきます。

アメブロ記事を投稿しようとした時に公開できない原因は主に禁止タグや画像の容量オーバー、アフィリエイトタグの問題、月間上限数の問題などが挙げられます。具体的な原因と適切な対処方法をお伝えしていきますので、ぜひ参考にして見てください。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

 

禁止タグが利用されている場合

アメブロの記事は自由に執筆できるわけではなく、禁止タグが含まれているとエラーとなり投稿できません。

禁止タグとして指定されているのは、「HTML」や「Head」などでその一覧はアメブロのヘルプに記載されています。

 

Amebaブログでの禁止タグ一覧

・html
・head
・body
・frame
・frameset
・iframe
・object
・param
・server
・javascript
・form
・input
・embed
・textarea
・script
・meta
・button
・option(フリースペース、自己紹介のみ禁止)
・title(自己紹介ではご利用になれます)

参照:Amebaヘルプ(https://helps.ameba.jp/faq/blog/article/post_107.html

 

自分で文章を入力しているときであれば、その禁止タグを入れないように注意をすれば良いのですが、他のサイトやブログ等から文章・画像・URL等をコピーすると禁止タグが含まれている場合があります。そのような場合は、コピーをせずに自分で入力するようにしましょう。

記事が完成したらHTML表示に切り替えて禁止タグを検索し、該当なしとなれば投稿時のエラーは防げます。なお、禁止されているといっても、フリースペースや自己紹介欄など記事の本文以外ならば認められるものもあるので確認してみることをおすすめします。

 

画像や動画の容量がオーバーしている場合

アメブロの一般的な無料版だとブログにアップロードできる画像と動画の容量には上限があります。

無料であれば画像のアップロードだと3MBでフォルダは1TBまでです。もしこの容量制限を受けずに行うためには、アップロードする画像の容量を減らすことやフォルダにある画像で古いものを消すことで投稿ができます。

 

有料版ではアップロードは10MBでフォルダは無制限なので、過去の記事は気にする必要はなく新しく投稿する記事の画像だけが容量制限に引っかからないようにすれば運営は楽になります。

動画の方は、時間が長さが1分までという制限となっていますが、容量によっては投稿できない場合もあるとされています。エラーが発生しているならば、画質を落とすとか秒数を短くするといった工夫をしたほうが良いでしょう。

 

アフィリエイトタグが入力されている場合

アメブロには公式のアフィリエイト機能「AmebaPick」があります。アメブロを使って収益を上げたい場合にはAmebaPickへ登録してを利用しなければいけません。

もし外部のASPのアフィリエイトタグを記事に貼り付けていたときには、利用規約に違反する行為になります。ですから、アメブロに貼り付けていた外部のASPのアフィリエイトタグはすべて削除して、あらためて「AmebaPick」を利用するようにしましょう。

 

それでも、外部のASPのアフィリエイトタグを使いたいというならば、一度他のプラットフォームへ誘導したのちに実践できます。しかし、クリック率や成約率が落ちますので非効率と言えます。

なお、利用規約が変更される前の記事では外部のASPのアフィリエイトタグが使えていたのですが、新規の投稿ができないだけでそれ以前の記事は削除しなくても問題ないようです。

 

文字制限や月間投稿制限を超えている場合

アメブロの1記事に入力できる文字数は、文章表示・HTML表示ともに半角英数字で60,000文字、日本語にすると30,000文字までです。

日本語だと文字数制限に引っかからないから問題ないと思っていても、HTML表示に切り替えたら長いタグが隠れていて超えてしまうこともあります。他のブログやサイトの文章であったり、文章ソフトから貼り付けると意図せずして文章制限に引っかかるので注意しましょう。

 

加えて、月間投稿制限については、1ヶ月に3,000記事まで決められています。

3,000記事を超える投稿をするのは大変ですが、SNSのように短い文章を短いスパンで投稿するやり方であれば不可能ではありません。月間投稿制限を超えそうならば、投稿のペースを落としましょう。

 

まとめ

アメブロで記事が公開できない時の代表的な4つのエラーを解説してきましたが、いかがでしたか?

アメブロで記事が公開できない時には禁止タグやアフィリエイトタグの確認、画像・動画容量の確認、上限数の確認をしてみることをおすすめします。