fbpx
【10月キャンペーン開催中!】詳細はこちらへ >>

アメブロで更新ができない時の4つの原因と対処法

この記事ではアメブロで更新ができない時の4つの原因と対処法について解説していきます。

アメブロで更新ができない時には通信環境やアプリのバックグランドの問題、キャッシュ・データの問題などがありますので、これらについて詳しく解説し対処法をお伝えします。また、それでもできない場合には新規で作成し直す方法もありますので合わせてご紹介します。

 

 

通信環境の確認

アメブロでは、PCだけでなくAbemaアプリをインストールしておけばスマホでもブログ記事の更新ができます。しかし、Abemaアプリでブログ記事の更新しようとしても失敗してしまうことがあります。

Abemaアプリでの記事更新が失敗する原因は、いくつか考えられますが、まずは通信環境を疑ってみましょう。

 

また、通信環境が良好な場所に移動しても問題が解決しない場合は、通信環境を切り替えてみてください。4GやLTE通信などのキャリア通信を利用していた場合は、Wi-Fi通信へと変更から再び投稿を試してみてください。

逆に、Wi-Fi通信を利用していた場合は、キャリア通信に切り替えてみましょう。記事更新に失敗する原因が通信環境にある場合は、上記の対処を行うことで解決するはずです。

 

アプリの再起動やバックグランドのアプリを停止

通信環境を切り替えても記事更新に失敗する場合は、Abemaアプリを再起動してみてください。再起動することで状況が改善する可能性がありますが、この方法でも問題が解決しない場合はバックグラウンドで起動しているアプリの停止を行いましょう。

スマホのバックグラウンドアプリの停止方法は端末によって異なりますが、ホームボタンがあるiOS端末を利用している場合はホームボタンをすばやく2回押して、表示された全アプリを上方向にスワイプすれば完了です。

 

ホームボタンがないiPhone Xシリーズを利用している場合は、画面最下部から中央付近までスワイプして、起動中のアプリを表示させ全て上方向へスワイプしましょう。

Androidの端末を利用している方は、設定内にある「アプリケーション」から「アプリケーション管理」をタップして、「アプリ」から「強制停止」をタップしてください。

 

アプリのキャッシュ・データの確認

Abemaアプリで記事更新に失敗する場合、キャッシュ・データを削除することで解決することがあります。

キャッシュ・データの削除方法はスマホのOSによって異なりますが、iOS端末を利用している場合は、まずAmebaアプリ左上のメニューから「設定・ヘルプ」を開きます。そして、「キャッシュとCookieの削除」を選択して「OK」をタップすれば完了です。

 

一方、Android端末を利用している場合は、まず端末内蔵の設定から「アプリと通知」をタップします。次に、「アプリ情報」をタップして一覧から「Abema」を選択し、「ストレージ」から「キャッシュを削除」をタップすれば完了です。

ちなみに、キャッシュ・データを削除すると、Abemaアプリ内に保存しておいた記事は消去されるため、「下書き(非公開)」や「公開」を行ってから作業を開始しましょう。

 

新たに新規作成から行う

上記で解説した、通信環境の切り替えやAbemaアプリの再起動、バックグラウンドアプリの停止、Abemaアプリのキャッシュ・データの削除などの対処法を実施すれば、ほとんどの場合は記事の更新ができるようになるかと思います。

しかし、これらの対処法を実施しても問題が解決しないという場合は、更新しようとしていた記事はあきらめて再び新規から記事を作成して更新してみてください。

 

また、新規から記事を作成するのが面倒という場合は、まず端末の再起動を試したり、しばらく時間をおいてから試したりしてみましょう。

それでも解決しない場合は、アメブロのサポートに問い合わせて、どのように対処すべきかアドバイスをもらうことをおすすめします。

 

まとめ

アメブロで更新ができない時の4つの原因と対処法についてお伝えしましたが、いかがでしたか?

アメブロで更新ができない時には通信環境やバックグランドでの問題等を解決することをおすすめします。それでも解決しない場合にはキャッシュ・データの削除や新規作成などで対応することが賢明です。