fbpx
【10月キャンペーン開催中!】詳細はこちらへ >>

アメブロで画像にリンクが貼ることができない時の原因と対処法

この記事ではアメブロで画像にリンクが貼ることができない時の原因と対処法について解説していきます。

アメブロで画像へリンクを貼る時には画像をアップロード後にテキストリンクのように画像にリンクを挿入することが可能です。ですが、ごく稀にエラーになる場合がありますので、その時の原因や対処法についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

アメブロ画像をアップロード

アメブロ画像の基本はアップロードで、記事投稿画面の画像フォルダか、エディタの画像アップロードから行います。

どちらにも共通するのは、アップロードを行う前にログインが必要で、ログイン後のマイページから操作を行うことです。

 

スマホの場合は画像マークのアイコン、パソコンではドラッグ&ドロップで操作可能なので、従来と比べてかなり操作しやすくなっています。スマホは1度に10枚まで、パソコンは無制限ですが、画像形式と1枚あたりの容量制限はあるので注意です。

対応しているのはgifとjpg、そしてpngの3種類で、容量は最大で3MBまで対応しています。条件をクリアしていれば問題なくアップロードできますし、そのままリンクを貼る操作へと進めます。

 

画像をクリック後に任意のリンクを貼り付ける

アメブロで画像にリンクを貼るには、画像をクリックして任意のリンクを設定するやり方をします。編集画面においてリンクを貼りたい部分の範囲を選択、画面左上のボタンを押す流れで設定が行えます。

URLという項目のあるポップアップが表示されますから、そこに貼りたいリンクのアドレスを入力します。

 

アドレスは手動で入力することもできますが、長いと手間が掛かったりミスをする恐れがあるので、コピーしておいて貼り付けるのが賢明です。

この操作方法は新旧エディタやタグ編集エディタに共通しているので、基本操作を覚えてしまえば簡単です。操作は画像をクリックしてアドレスを入力する2ステップですから、とてもシンプルな方法となっています。

 

エラーが起こる場合:1度下書き保存した後に実践

アメブロで画像にリンクを貼る際にエラーが起こる場合は、1度下書き保存をしてから再度実践してみましょう。

下書き保存をすれば編集中の記事を失わずに済みますし、エディタを開き直してから再編集できるので、エラーが解決することがあります。もちろん、下書き保存を忘れるとやり直しになりますから、必ず忘れずに保存してリンク貼りに挑戦です。

 

エラーの内容にもよりますが、画像にリンクが上手く貼れないことがごく稀にありますから、この下書き保存からの再挑戦を覚えておくと便利です。

対処方法としては特別難しくありませんが、案外このようにシンプルなやり方がエラー解決に繋がったりします。エディタが若干のバグや問題が発生することも考えられますから、状態を1度仕切り直す対処はやってみる価値があるでしょう。

 

解決しない場合:ログアウトしてから実践

下書き保存の対処法を試しても解決しない場合は、ログアウトして同様に実践してみるのが得策です。ログアウトは、エディタだけでなくアメブロのログイン状態を解除してリセットする方法ですから、より強力なエラーの対処法だと言えるでしょう。

やり方はスマホならブラウザの左上から設定、iOSアプリだと右上のアイコンから編集、Androidアプリはメニューから設定・ヘルプを辿り、それぞれログアウトできます。

 

パソコンはブラウザの画面右上にログアウトの表示がありますから、これをクリックすることでログインしてやり直せる状態になります。

この対処方法は簡単な割には強力なので、ログインし直す手間はあるものの、問題に直面して解決しない場合にやってみることをおすすめします。

 

まとめ

アメブロで画像にリンクが貼ることができない時の原因と対処法についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

アメブロで画像にリンクを貼る時には、任意の画像をアップロード後にその画像をクリックしてリンクを挿入することが可能です。もしエラーが出る場合には一度下書き保存やログアウトなどを実施してから、再度試して見ることをおすすめします。