fbpx
【10月キャンペーン開催中!】詳細はこちらへ >>

アメブロのアプリがダウンロードできない時の4つの原因とは?

この記事ではアメブロのアプリがダウンロードできない時の4つの原因とは?について解説していきます。

アメブロのアプリがダウンロードできない時には容量不足や複数アプリの同時ダウンロード問題、アプリストアの障害、ネット回線の4つの原因が考えられます。

これらについて詳しく解説すると共に対処法についても合わせてご紹介しますので、ぜひ参考にして見てください。

 

 

デバイスの容量が不足している

アメブロのアプリはスマホやタブレットなど、パソコン以外でも使えるように、無料でアプリを提供しています。ネット上でアメブロのアプリを探して、ダウンロードをするだけでパソコン同様に機能を使うことができますが、ダウンロードすることが出来ない現象が起きてしまうことはあります。

この原因の中には、デバイスの容量の問題が不足している可能性があるので、スマホであれば本体の容量をチェックしてみることで確認することは可能です。

 

スマホの場合は容量は全体の20%を残しておくことが良いとされており、過去にダウンロードしたアプリの数が多い方は、使っていないアプリは削除をすることで容量を確保することができます。

写真や動画などのデータにおいても、本体側ではなくSDカードに保存する方法でも容量不足の原因を防げます。

 

複数のアプリを同時にダウンロードしてエラーが起こっている

スマホのヘビーユーザーの中には、機能性が高く容量も多い機種を使っている方が多いのですが、アメブロのアプリをダウンロードしようとしてもエラーが起きてしまうという現象は起きてしまいます。

他のアプリを同時にダウンロードしている可能性はあるので、まずはアメブロは保留としておき、先にダウンロードしているアプリが完了するまで待機することで解消できます。

 

また、他の機能を使いながらダウンロードを同時に行うことでもエラーが出てしまう原因になる可能性はあるので、スマホでSNSや何らかの作業を行っている方は、完了するまでダウンロードをしないことが基本です。

その後はスマホを待機画面にしておき、余計なアプリを作動させていない状態であればエラーは防げます。

 

アプリストアにて障害が起こっている

アメブロのアプリを入手する方法としてアプリストアを利用することが多いのですが、アプリを検索して探し出した方は、ダウンロードボタンをタップする方法でスマホでもアメブロを使えるようにすることができます。

ところが時間を待ってもダウンロードが完了しないという現象が起きてしまい、30分以上もの時間を待機しても一向に終わる気配が無いという場合があります。

 

これは自身のスマホには何ら問題が無いと判断できたならば、アプリストア側で障害が発生している可能性は否定できません。

この場合の対処法は多くの方が利用をしているSNSを開き、キーワードで新着情報を確認すると、同じ現象が出ている方が書き込みをしている可能性は非常に高いので障害が復旧するまで待つことが必要です。

 

ネット回線に速度に問題がある

スマホを使っている方は、携帯大手3社以外に、格安スマホと呼ばれている会社と契約をしている方も多く存在しています。

スマホにアメブロのアプリをダウンロードをしようとしても、ダウンロードの速度が非常に遅く、動いているのかどうかさえも確認できない症状は起きてしまいます。

 

この症状においてはお使いのスマホのネットのギガ数が契約上の数値を超えている場合があり、遅くなっていることが推測できるので、解決策としては翌月まで待つという選択肢と、自宅に光回線とWiFiルーターが備わっている場合は、Wi-Fiで繋ぐことで問題を解決することは可能です。

契約先の通信会社の中には、夜間になるとスピードが遅くなる問題も多くの方が指摘している会社があるので、今後を見据えて契約会社の変更も検討することも推奨できます。

 

まとめ

アメブロのアプリがダウンロードできない時の4つの原因とは?についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

アメブロのアプリがダウンロードできない場合にはデバイスの容量確認や複数のアプリを同時ダウンロードをしないこと、さらにはアプリストアの障害情報の確認やネット回線を強固なものにするなどの対処法がありますので、ダウンロードできない方はぜひ実践してみることをおすすめします。