fbpx
【10月キャンペーン開催中!】詳細はこちらへ >>

アメブロのコメントが削除できない時の原因と対処法

この記事ではアメブロのコメントが削除できない時の原因と対処法について解説していきます。

アメブロでコメントをした後に削除ができない原因や削除できる権限を持っている人をお伝えします。また、ブログ発信者側としてコメントをもらった場合のコメント削除方法についても合わせて解説していきますので、ぜひ参考にして見てください。

 

 

結論:アメブロへのコメントは削除できない

結論から言うとアメブロでは、コメントを投稿した人が削除や編集を行うことができません。他のブログに対してコメントしたあとに、間違いを訂正したり違う言い方をしたいと思うこともあるでしょう。

そんなときには自分の書いたコメントを一旦削除して、新しく投稿したくなるかもしれませんがアメブロでは自分で削除できない仕様になっていますので、一度投稿すると管理者に連絡する必要があります。

 

そのため、他人のアメブロにコメントを投稿するときに、間違いがないか、不快に感じる人がいないかなど確かめてから送信することをおすすめします。

誤字や読んだ人が不快にならないか慎重に確認してから送信すれば、コメントを削除したいや訂正したいとは思わなくなるでしょう。

 

削除できるのはブログ運営者

投稿されたコメントを削除できるのは、そのアメブロの管理者だけです。管理者なら、自分のアメブロに付けられたコメントを自由に削除できます。

そのため、投稿したコメントを削除したい思ったら、速やかに管理者に連絡することをおすすめします。管理者に連絡し削除したい旨を伝えれば、応じてくれる可能性はあります。

 

連絡したい時には、同じコメント欄やアドレスを公開しているならメールなどを使うと良いでしょう。SNSを使っているなら、そちらから直接問い合わせると早く気づいてもらえるかもしれません。

自分のコメントを取り消したいときには削除方法を探したりしがちですが、アメブロの場合は管理者への連絡がとるべき対応です。

 

自分のブログへのコメントは削除が可能

他人のアメブロに投稿したコメントを自分で削除できませんが、自分のブログへ付けられたコメントなら可能です。

自分のブログは管理者になるわけですから、もし気になるコメントがあるなら削除も検討しましょう。

 

消したいものを見つけたら、マイページから「最近ついたコメント」から該当するものを探して選ぶと、削除や返信ができる画面に移動します。あとは削除したいものを選択すれば削除は完了します。

念のためアメブロに戻って本当に消えているのか確認してください。もし消えていなかったら、しばらく待ってみましょう。

アメブロではコメントの反映に遅延やエラーが出る可能性があるので、しばらく待ってから確認すると消えている可能性は高まります。

 

アメブロでコメントする際には十分注意が必要

芸能人や著名人、その他一般的なアメブロを読んでいて共感したり、その内容に異議を唱えたいときにはコメントを残したくなるものです。

それ自体は別に悪いことではないので積極的にコメントを残すのは問題ありませんが、アメブロでは一旦投稿したコメントは自分では消せないので、送信する際には十分な注意をしなければいけません。

 

管理者本人や他の読者が読んで不快にならないか、誤字や脱字がないか時間をかけてチェックしてから送信することをおすすめします。

また不慣れだと書いてる途中に間違えて送信ボタンを押してしまい、書きかけのコメントを投稿するミスもあります。一度投稿したコメントは気軽に削除や訂正ができないので、慎重に判断してから送信しましょう。

 

まとめ

アメブロのコメントが削除できない時の原因と対処法についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

アメブロに投稿されたコメントは投稿者側が削除することはできません。削除できる権限を持っているのはブログの発信者側ですので、投稿者としてコメントをする場合には注意が必要です。

なお、ブログ発信者の場合にはコメントを受け取った場合の公開・非公開・削除については自由に行うことができます。