fbpx
【10月キャンペーン開催中!】詳細はこちらへ >>

アメブロのプロフィール画像が編集できない時の原因と対処法

この記事ではアメブロのプロフィール画像が編集できない時の原因と対処法について解説していきます。

アメブロのプロフィール画像が編集できない時には画像が正しくアップロードされているかを確認することが賢明です。また、アップロードの具体的なやり方やプロフィール画像として適しているものを合わせて解説していきますのでぜひ参考にしてみてください。

 

 

画像がアップロードされているか確認

プロフィール画像を編集できない場合、いくつかの原因が考えられます。その中で、意外に多い原因はそもそもアップロードを行えていないケースです。

後述する方法で実施すれば簡単に行えますが、ブログ運営が初めての人などはうっかりミスをしてしまうケースが少なくありません。

 

アップロードされていなければ、いくら編集を加えようとしても困難です。この場合は画像がアップロードされているかの確認が主な対処法となります。

もし画像がブログ上に存在しないと分かったら、アップロードするだけで解決できる可能性が高いです。具体的には、プロフィール編集のページにアクセスしてみましょう。画像の欄が空白ならまだ登録されていないということになります。

 

プロフィール画像のアップロード方法

プロフィール画像をアップロードする方法はとてもシンプルです。パソコンだけでなくスマートフォンからでも容易に行えます。

 

【プロフィール画像をアップロードする方法】

  1. アメブロへログイン
  2. プロフィール編集のページを開く
  3. 画像の変更というボタンがあるのでクリック
  4. 撮影のボタンをタップして撮影するか、先に撮っておいて保存場所から写真を選択
    (※カバー画像に関してもこちらで自由に変えられます)
  5. 画面の右上に保存のボタンがあるのでクリック
  6. プロフィール画像のアップロードが完了

 

 

プロフィール画像は人物写真やロゴが集客には適している

プロフィール画像にどのような画像を使うべきか悩む人も珍しくありません。また、プロフィール画像ということで、あまり深く考えずに風景画像などをアップロードする人も見受けられます。

実はプロフィール画像は集客に大きな影響を与えるので、しっかりと戦略を立てて設定することをおすすめします。

 

例えば、ブログ運営者の人柄が分かりるような人物写真だと、安心してアクセスしてもらいやすくなります。ショップのロゴも強い印象を与えられるので有効です。

ブランド戦略の一環として浸透させていけば、将来的な売上アップにもつなげやすくなるでしょう。あまり見られないと思っているブログ運営者が多いですが、ショップに関する情報源として活用されることが多いです。

 

プロフィール写真の変更は極力行わないことが大切

プロフィール写真を短期的に変えることは集客施策としては逆効果になります。なぜなら、ブログの方針に揺らぎが生じているような印象を与えかねないからです。

言い換えると、最初にアップロードしたものを使い続けることで、方針に一貫性を持たせやすくなるということです。特にプロフィール写真としてロゴを使うなら、浸透させるためにも変更の回数は抑えたほうが良いでしょう。

 

もちろん人物写真も同様であり、頻繁に変えているとブログ運営者がころころ変わっているような雰囲気になってしまいます。

同じ人物が長く運営していると思ってもらったほうが、利用者に安心感を与えやすいです。何らかの事情で変更せざるを得ないときは、できるだけ画像に関連性を持たせましょう。

 

まとめ

アメブロのプロフィール画像が編集できない時の原因と対処法について解説していきましたが、いかがでしたか?

アメブロのプロフィール画像が編集できない時には適切にアップロードされているかを確認することをおすすめします。

また、ビジネスとしてアメブロを活用している場合にはプロフィール画像や自社商品に関連のあるロゴやお店の画像等を利用すると集客効果を期待することができます。