fbpx
1万6千ブログ突破!お申し込みはこちらへ >>

初心者必見!アメブロの「いいね上限数」を徹底検証

この記事では初心者必見!アメブロの「いいね上限数」を徹底検証をお伝えしていきます。

アメブロでいいねする際に上限を理解していないと、アカウントの凍結やペナルティーの対象となりますので1日の上限数や1度に行なっていい目安いいね数を把握しておくことをおすすめします。

また、上限に達した時やいいねをやり過ぎることによる注意点などを詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

 

アメブロのいいね上限数

アメブロいいねの上限数:1日300回まで

アメブロのいいねには上限数があります。他の人のブログにいいねをつけて回って、いいね返しを狙う集客を行なっている方は注意が必要です。

このいいね数を何回も超えてしまうと、高頻度のアクションを行なっていると運営側にみられますので、ペナルティーの対象となる可能性もありますので、必ず把握しておくことをおすすめします。

 

なぜ、上限が設けられてしまったのかと言えば、これはスパム対策のためです。悪意を持って大量のいいねをつける人がいないとは言い切れません。

そう言うこともあって上限ができたそうです。以前は制限がありませんでしたが、迷惑に感じることもありますし、仕方がありません。

【2021年版】アメブロのツールで効果の有無を徹底検証

 

上限に達した場合

アメブロは登録者数も多いですし、たくさんの記事にいいねをつけたいと思う人は多いと思います。では、上限に達してしまった場合はどうなってしまうのでしょうか。

実は、上限に達すると「上限に達しました」と言う通知が届きます。通知が届いてしまったら、今日はそれ以上のいいねをつけることができないと言うことです。

 

実際に通知が来た後は、確かにいいねができなくなっていることが分かります。きちんと、アメブロの運営の方から知らせてくれるのは親切と言っても良いかもしれません。

1人でも多くの人に自分のブログを見てもらいたいと思って、いいねをつけている人であれば、300を超えてしまうことはよくあるでしょうから注意が必要です。

 

いいね上限で制限後の解除方法

いいねが上限数に達してしまったら、しばらくいいねをつけることができなくなってしまいます。1日の上限数ですから、丸1日が経過すれば自然と解除されます。

どのタイミングで解除されるのかですが、アメブロのいいねが300件を達した時間からちょうど24時間を目安に解除されるようです。

 

なので、21時に300件に達した場合は、翌日の21時に解除されると言うわけです。(ただし、前後する場合もあるようです)

こうやって見てみるとかなり時間がかかることがわかります。もっと早くいいねをつけたくなるかもしれませんが、そう言う設定になっていますのでこれは仕方がありませんので、24時間が経過するのを待ちましょう。

 

いいねをしすぎるとスパムになる可能性がある

いろいろな人のブログに大量のいいねをつけると、スパムになる可能性があるので注意が必要です。

自動でいいねがつけられるツールがありますが、やりすぎてしまうと迷惑行為とみなされてしまう可能性があります。便利なツールだと思って使いたくなるかもしれませんが、使わない方が賢明です。

 

なお、自動化ツールの利用はアメブロで「アカウント削除」される代表的な4つをご紹介でもお伝えしているように、アカウント削除の対象となります。

そのため、効率性を重視しても結果的にブログ削除になってしまっては本末転倒になりますので、自動化ツールや短期的な高頻度のアクションを行わないことをおすすめします。

 

スパムアカウントと他の利用者に思われてしまうと、様々な対策を講じられてしまいます。いいねを押したとしても、自分のブログに来て欲しいのに来てもらえないなどあるかもしれません。

アメブロ側ではスパム認定などはしていないとは言え、他の利用者が嫌がるようなことは避けた方が良いでしょう。

効果あるのか?アメブロ集客で無料の自動化ツールをやめるべき理由

 

まとめ

初心者必見!アメブロの「いいね上限数」を徹底検証してきましたが、いかがでしたか?

アメブロいいねの上限数を知っておくことで、アカウントの削除やペナルティーを回避することが可能となります。また、いいねのやり過ぎによるスパムアカウントとなることを回避するために、適度に活用していくことをおすすめします。

アメブロいいねはマーケティング施策としては一つの手段となっていますので、上限数を参考に活用してみてください。