fbpx
稼働実績17,000ブログ突破!お申し込みはこちらへ >>

【アメブロカスタマイズ】料金相場と安くする方法

この記事ではアメブロカスタマイズの際の料金相場と安くする方法について解説していきます。

アメブロはカスタマイズできる箇所が豊富になっていますが、初心者には難しい部分も多少存在します。そんな時にはカスタマイズ専門とするデザイナーに依頼することができます。具体的な料金相場や安くする方法をご紹介しますので、ぜひ利用してみることをおすすめします。

 

アメブロでカスタマイズできる箇所

【アメブロでカスタマイズできる7箇所】

  1. ヘッダー(メインとなる画像)
  2. グローバルメニュー
  3. サイドバー
  4. メッセージボード
  5. 記事タイトル
  6. 本部スペース
  7. ブログ全体の背景画像

 

アメブロを利用するにあたり、カスタマイズできる箇所は主に7箇所あります。主にPC利用者向けとなっていますが、スマホ利用者でも表示できるカスタマイズ箇所がありますので、一通り実施しておくことをおすすめします。

ヘッダーはトップページ上部に表示されるもので、グローバルメニューはヘッダー下に設置できるメニューばを指します。

これらは基本的なカスタマイズとなっており、簡単に取り組むことができますので、「【初心者必見】アメブロカスタマイズを0円で行う方法」を参考に実施してみることをおすすめします。

 

全カスタマイズで10万円/部分的で1万円〜

アメブロでは上記の通り様々な箇所をカスタマイズすることができます。その部分を全体で発注することもできますし、個別で発注することも可能です。

費用の相場としては、全体的な発注の場合には10万前後の費用がかかるようになっています。ただし、どこに依頼するかによって左右され、ある程度の会社に発注する場合には費用が増える場合がありますが、個人レベルの方に頼むと費用を低くすることもできます。

 

個別発注の場合にはヘッダーやグローバルメニューなど個々で発注することができ、費用としては1万円〜となっています。こちらも依頼する人によって異なり、プロとして活動している方は総じて高くなる傾向にありますが、その分できあがった物の質が高い印象です。

自分が行いたいカスタマイズ箇所によって依頼方法を変更してみることがおすすめです。

 

安くする方法:フリーのデザイナーへ直接発注

アメブロのカスタマイズの費用相場は上記のようになりますが、これを安く抑える方法としてはフリーのデザイナーへ直接発注することです。

ある程度の会社に依頼した場合には会社の取り分もありますので、見積りの費用が高くなる傾向にあります。これは会社に所属しているデザイナーの人件費と会社の利益を上乗せされているからです。

 

一方で、クラウドワークスやランサーズといったフリーの方に直接発注できるサイトを利用することで、会社の利益分を上乗せされることなく依頼することができます。

そのため、総じて直接発注の方が安くなりますので、カスタマイズやヘッダー等の作成を依頼する場合には直接発注を活用してみることをおすすめします。

 

 

アメブロカスタマイズで集客率アップ

アメブロで商品やサービスを販売している場合にはアメブロのカスタマイズは必須事項になるでしょう。

アメブロでカスタマイズを未実施の場合には、まっさらなブログになりますし、デフォルトで利用できるデザインを利用したとしても他のブログと被る可能性があります。

 

他のブログとの差別化を図るためにも独自のカスタマイズを実施し、リピート率やフォロワーを増やしていくことが推奨されます。

アメブロでカスタマイズを実施することで集客力も上がり、コンバージョンも飛躍的に上昇することが予想されますので、まだ取り組んでいない方はぜひ実践してみることをおすすめします。

 

まとめ

【アメブロカスタマイズ】料金相場と安くする方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

アメブロでは様々な箇所をカスタマイズできますので、見やすいブログを初心者でも作ることができます。デザイン性が高いブログを作りたい場合にはデザイナーへ依頼することが推奨されていますが、料金相場的には1~10万円程度となっています。

安く抑える方法としてはフリーランスで活動しているデザイナーへ直接発注することで、余分な費用が掛からず済む傾向にありますので、ぜひ実践してみることをおすすめします。