【初心者必見】アメブロで稼ぐ4つの方法をゼロから解説

この記事ではアメブロで稼ぐ4つの方法をゼロから解説していきます。

アメブロを活用してゼロから稼いでいきたいという方には必見の記事となっています。

それでは早速解説していきましょう。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

 

アメブロ稼ぎ方①:アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトを用いて収益を得る時には、海外発または国内発のECサイトで取扱販売されている商品を自身のブログの記事の中で紹介し、興味関心を抱いて頂いたユーザーにリンク先にアクセスして頂いて紹介した商品を購入して頂く事で執筆者に収益が発生します。

具体的なアフィリエイト手法についてはアメブロアフィリエイトで初心者でも稼げる3つのやり方をご覧ください。

 

アフィリエイトで得た収益は、紹介した商品が取扱販売されているECサイトで使用可能なポイントで付与して頂く事も可能なので、得た収益を管理したり使用する際にも容易です。

また、アフィリエイトをブログの記事中に導入する方法も簡単であり、ECサイトのアフィリエイトのページから商品を選定した後に表示されるソースをアメブロの執筆画面におけるHTML表示の画面で貼り付けるのみです。

 

アメブロ稼ぎ方②:ポイントサイトで稼ぐ

アメブロを利用して収益を得る方法の中で特に簡単である様子から、初めて収益化させたいと考えている方に適しているのがポイントサイトを利用する方法です。

ポイントサイトとはウェブサービス側が公開しているアンケートへの回答や広告バナーのクリック、ゲームに興じるといったアクションを行う事により自身のアカウントにポイントが貯まっていくというシステムです。

 

個々がスマートフォンのアプリやパソコンのブラウザからマイページを開いて作業を行っていく事例が多いのですが、ポイントサイトには友達を紹介する仕組みがあり友達を紹介すると紹介した側に紹介料が付与されます。

ブログでポイントサイトの記事を執筆しユーザーに会員になって頂ければ執筆者に紹介料が付与され、アメブロでポイントサイトを利用して収益化できます。具体的な稼ぎ方についてはアメブロでポイントサイトを活用して稼ぐ方法を解説していますのでご覧ください。

 

アメブロ稼ぎ方③:コンテンツを販売する

アメブロは会員登録を行い記事を執筆するという一連の流れが全て無料で行う事ができ、閲覧者においても公開されている記事を無料で閲覧する事ができますが、提供しているコンテンツを販売すれば自身が作り出したコンテンツで収益化可能です。

コンテンツで収益化をする方法はブログに記事を執筆する時と同様に文書を対象にする方法の他に、イラストやグラフィックなどをデザインして販売する方法などがあります。

 

文書を販売する際には外部の個人が作成した文書を簡単に有料で販売できるサービスに執筆し、完成した作品へのリンクをアメブロの記事中に導入すると、興味関心を高く持って頂けた方に購入して頂けて収益になります。

イラストやグラフィックなども同様に、外部サービスでダウンロード購入できるように販売すると収益化させられます。

【保存版】アメブロの閲覧数の4つの増やし方を徹底解説

 

アメブロ稼ぎ方④:ECサイトを作り、そこにユーザーを流して稼ぐ

ブログで収益化する際には、アフィリエイトのように1つの記事毎に商品を紹介して購入して頂く方法の他にECサイトを作成しておき、ブログのテーマや記事に魅力を感じて頂いた方にECサイトにアクセスして頂いてお買い物をして頂く方法もあります。

ECサイトを作成しておきブログから移動して頂いてお買い物をして頂く事で収益化にする方法は、取り扱いできる商品が多くさせられるという利点と共に、得られる収益が大きくさせやすいという特性も有しています。

 

そのため、美容やコスメなどについて執筆しているブログの場合は美容に役立つ情報を執筆しつつ、美しさを高めるために重宝するコスメアイテムなどを販売している自身のECサイトのリンクを貼って移動して頂けば、アプローチと販売の役割も明瞭化させられます。

アメブロとInstagram連携による3つメリットをご紹介

 

まとめ

【初心者必見】アメブロで稼ぐ4つの方法をゼロから解説してきましたが、いかがでしたか?

この4つの方法はアメブロでの稼ぎ方の主軸となっているものです。

アメブロで稼いでいるほとんどの人はこのうちのどれかを実践していますので、ぜひ取り組んでみることをおすすめします。