fbpx
1万7000ブログ突破!お申し込みはこちらへ >>

【Mac・Windows】アメブロの枠線内で改行する方法

この記事では【Mac・Windows】アメブロの枠線内で改行する方法について解説していきます。

アメブロの枠線を入れようとした時に一般的な改行方法では出来ないことがあります。そのため、今回ご紹介するデバイス毎の改行方法を試してみることをおすすめします。ここではMacとWindowsについてお伝えしていますのでぜひ参考にして見てください。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

 

アメブロ改行:Macの場合

アメブロの枠線内で単純に文章を改行したい場合、単純にEnterキーで改行しようとすると新たに枠線を追加してしまうことになります。

そのため、これを増やさずに行いたい場合には、Macの場合には「Control」キーと「Enter」キーを同時に押すことでスムーズに行うことができます。あるいは「Command」と「Enter」を同時に押しても同じように可能となるため、これを覚えておくと非常に便利です。

 

枠線に入っていない文章の場合には単純に行うことができますが、枠線の中の場合には「Enter」だけでは新たに線を増やすことになってしまうため、なかなか上手にできないと言う人が少なくありません。

この方法を覚えておくと、様々な場面で利用することができ非常に便利です。

 

アメブロ改行:Windowsの場合

Windowsでアメブロの枠線の中の文章を改行する場合には、「shift」と「enter」を同時に押すことで実現できます。

Windowsでは通常「shift」はそれぞれのキーのサブ機能を利用するときに利用するものですが、アメブロの枠線の中での改行は通常の「enter」の文字コードではなく、サブ機能による文字コードを利用する必要があることによります。

 

本来の文字コードが入力されてしまうと罫線の終了が行われてしまうので、この点には注意をしなければなりません。

アメブロの中にはその他にも様々な環境によって異なる文字コードが必要となる場合があるため、そのような場合に対する対処を覚えておくと非常に便利です。

 

枠線を入れることによってユーザーの目に留まりやすくなる

アメブロは専用のエディターを利用して簡単にコンテンツを作成することができる仕組みとなっています。

また文字や写真、動画などをツールを用いて簡単に追加することができるようになっているため、気軽に自分のブログを作ることができるのが特徴です。

 

しかし、枠線などの複雑な表現の場合の細かな指定はこのエディターには含まれていないため、このような表現を使っている人は多くありません。

ただし一般の文章でも枠線を利用することによってその中に記入されている内容がユーザの目に留まりやすくなることや、他の部分に比べて強調されているイメージを強く押し出すことができるため、その方法を知っておくと非常に効果的にコンテンツを作成することができます。

 

アメブロのカスタマイズを行うと集客を行うことができる

アメブロは専用のエディターだけでも十分に標準的なブログを作成することができる仕組みとなっていますが、でカスタマイズを行うことでさらに様々な表現方法を利用することができ、集客力が向上します。

実際に多くのブロガーは自分なりに様々なカスタマイズを行っており、枠線に様々な飾りをつけたり、文字を変化させたりなどして人目を引く工夫を行っているのが実態です。

 

アメブロには数多くのブロガーが存在しており、それぞれ内容は工夫を凝らしたものを掲載していますが、数多くのブログの中で自分のものをより際立たせるためには、ひと目見て印象の強いものを作成することが必要です。

そのため自分自身で様々なカスタマイズの手法を習得し、これを行うことで集客力を高めることができます。

 

まとめ

【Mac・Windows】アメブロの枠線内で改行する方法についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

アメブロで枠線を入れた時に注意することは一般的な改行方法では改行できないということです。デバイス毎に別の改行キーを押しながら行うことで、上手く改行することが可能です。ぜひ実践して見てください。