fbpx
稼働実績17,000ブログ突破!お申し込みはこちらへ >>

【アメブロカスタマイズ】iPadだけでも可能!やり方や注意点を解説

この記事では【アメブロカスタマイズ】iPadだけでも可能!やり方や注意点について解説していきます。

アメブロをカスタマイズする際にiPadしかデバイスを持っていない時のやり方や注意点をご紹介します。iPadだけでもヘッダーやグローバルメニューといった箇所をカスタマイズは可能なので、ぜひ取り組んでみることをおすすめします。

 

iPadしか持っていなくてもカスタマイズが可能

アメブロはiPadしか持っていないとしても、カスタマイズすることが可能です。具体的にはヘッダー画像やメニューバーの設置・設定など、PCでできることの多くはiPadでもできるようになっています。

スマホ版で確認できないようなカスタマイズもiPadがあればパソコンのように確認することができるますので、便利なツールとして活用できます。

 

iPadはスマホのように使うことができますので、若い世代の人ほどパソコンより手持ちのデバイスを使う傾向にあります。

いずれの場合でも、パソコンやスマホと同様にiPadでもアメブロのカスタマイズを自由に行うことができますので、ぜひ取り組んでみることをおすすめします。

 

カスタマイズできる箇所:ヘッダーやメニュバーなど

アメブロでカスタマイズできる箇所の代表的なものといえば、ヘッダーやメニューバーが挙げられます。ヘッダーはアメブロを開いた時に最初に目に留まる部分でトップページの上部に設置されています。

このヘッダーには画像やデザインを組み込む場合があり、画像を作成したのちに設置したりデザインとしてブログ全体を構成するもので選択することが可能です。デザインについては、アメブロ側でデフォルトで用意していますので、設定が容易に行えます。

 

iPadがあれば撮影も編集もできますので便利なツールです。無料の画像素材を利用することも可能ですし、自分の写真を背景となる写真と組み合わせて作るのも1つの方法です。

メニューバーはアメブロのエディタで、フリースペースの編集においてコードを貼りつけて設置する形となります。タップ操作が中心のiPadだと、コードのコピーやペーストが少しやりにくいですが、PCにできることはiPadでも問題なくできます。

 

カスタマイズでユーザーの離脱率低減やコンバージョンが向上

アメブロをカスタマイズすることで得られるのは、ユーザーの離脱率の低減やコンバージョン向上といった効果です。カスタマイズしていないほぼデフォルトのブログだと、目新しさがなくて興味を引く力が弱い傾向にあります。

しかし、カスタマイズすることで訪問したユーザーの興味を引きつけるつけられますし、更にコンテンツに興味を繋げることができれば離脱率の低減に繋がります。

 

コンバージョン向上も同様に、デフォルトではあまり期待できませんが、ブログに手を加えることで改善を図ることができます。

ヘッダー画像が違うだけでも印象はかなり変わりますので、最低限ここだけでもカスタマイズすることが推奨されます。最初は手間が掛かりますが、期待できる効果を考えれば行うことが賢明です。

 

注意点:可能ならPCで行った方が作業しやすい

iPadがあればアメブロのカスタマイズができてしまいますが、可能であればPCで作業した方が良いででしょう。理由はPCの方がアメブロのエディタとの親和性が高く、作業しやすいことが挙げられます。

マウスによる文字範囲の指定やコピー、ペーストといった作業はPCの方が優秀です。iPadはPCが使えない時などの代わりとして、あるいは外出時の作業用に使うのが賢明です。

 

なお、どちらがやりやすいかは人によりますし、簡単なカスタマイズならiPadで対応できる場合があります。理想をいえば使い分けるのがベストで、どちらも使いこなせるようになれば効率的に作業ができるようになります。

いずれにしても、文字数の多いテキストをコピーしたりペーストする作業があるので、指先で操作するiPadではミスに注意が必要です。

 

まとめ

【アメブロカスタマイズ】iPadだけでも可能!やり方や注意点についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

iPadしか持っていない場合でもアメブロでカスタマイズをしていくことが可能です。具体的にはヘッダーやグローバルメニューをカスタマイズすることで、ブログの印象を大幅に向上させることができますので、ぜひ実践してみることをおすすめします。