fbpx
累計稼働数17,000突破!お申し込みはこちらへ >

アメブロに「お問い合わせフォーム」を設置できる4サービス

この記事ではアメブロに「お問い合わせフォーム」を設置できる4サービスについてご紹介していきます。

アメブロをビジネスブログとして活用している場合、お問い合わせフォームの設置は必須事項となります。サービスや申し込みに関する相談など様々な面で活躍できるお問い合わせフォームをアメブロへ設置できる代表的な4つのサービスをご紹介しますので、ぜひ取り入れてみてください。

 

formrun(フォームラン)

formrun(フォームラン)は直観的な画面なので、気軽に操作することができます。簡単に様式を作成することができるのが特徴的で、いろいろなテンプレートが提供されており、お問い合わせフォームをすぐ作成することが可能です。

簡易的なものだと、1分ぐらいで作ることができるでしょう。とにかく早く作りたい人に向いていて、無料プランが提供されているので便利です。

 

作成できるタイプは1つになっており、複数フォームを利用するな有料プランを利用することをおすすめします。無料プランの場合、お申し込みとお問い合わせフォームについて同時に作ることができません。

お問い合わせ専用で使う人に向いており、自動返信メールにはformrunのロゴが入る仕様になっています。

 

FormMailer(フォームメーラー)

FormMaier(フォームメーラー)は操作が簡単で、お問い合わせフォームを簡単に作成することができます。

無料プランを使って5つのフォームを使用することができ、簡単なフォームなら3~5分ぐらいで作成することが可能です。比較的素早く作ることができ、無料プランの場合フォーム内において設置できる項目は7つになっています。

 

お申し込みフォームはついつい項目が多くなりますが、7個以下で十分足りている人に向いています。無料プランは決済機能を利用することができないので、支払いにうちてメールでやり取りしなければなりません。

それほど複雑な機能は必要ではない人に向いていて、自動返信機能があるので便利です。決済機能として有料版ではPayPalに対応しており、広告が含まれるようになります。

 

Googleフォーム

Googleフォームは簡単に設置することができ、Googleアカウントがあるとサービス登録が不要です。

すぐに利用することができ、作成できるフォーム数や1フォームに設置できる項目数は無制限になっています。Googleドライブ容量の上限まで対応しており、簡易的なものなら2~3分で作成することが可能です。

 

実際問い合わせが来た時、返信までのシステムが他のサービスと少し違います。問い合わせが来ると、登録した自身のメールアドレスに連絡が来るのは同じで、通常内容が記載されているのでメールで返信可能です。

但しGoogleフォームの場合、メールの文面で問い合わせ内容は分からないようになっています。立ち上げてから内容確認し、メールに戻り返信する流れとなります。決済機能を利用することができず、支払いはメールでやり取りします。

 

formzu(フォームズ)

formzu(フォームズ)は無料アカウントでフォーム数について、無制限で作成することが可能です。

無料プランでもPayPalの決済機能を利用することができ、フォーム上において決済できるので支払いのやり取りは不要です。無料で利用できる機能が豊富で、気軽にお申し込みフォームやお問い合わせフォームを作れます。

 

10分程度で作ることができるので、例えば毎週開催している教室やスクールの予約について利用する人が多いです。メールアドレスを公開しないでメールを受信することができ、インターネットでの問い合せやアンケート、イベントへの参加申し込みなどに利用されています。

SSL通信付き安全なフォームを設置することができ、個人や大手企業、国立機関など幅広く利用されているシステムです。

 

まとめ

アメブロに「お問い合わせフォーム」を設置できる4サービスについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

アメブロをビジネスブログとして活用している場合にはお問い合わせフォームの設置は重要なものとなりますので、代表的なサービスから選択して設置することをおすすめします。