アメブロ集客法で特に意識するべき4つのポイント

この記事ではアメブロ集客法で特に意識するべき4つのポイントについてお伝えしていきます。

アメブロ集客の施策は様々ありますが、その中でも特に意識しておくとより集客力をアップできるというものを4つご紹介します。

あなたのアメブロでもこの4つがしっかり構築されているかを確認してみてください。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

 

タイトルを意識する

アメブロ集客法におけるポイントの1つはタイトルで、やはり多くの人を引きつけるつけ方が重要だといえます。

シンプルでも力強く埋もれにくい、そういう要点を押さえたタイトルを決めることが大切です。内容が連想できれば何でも良いというつけ方だと、折角の記事が読まれない恐れがあります。

 

記事は読んでもらってこそですから、読みたくなるようなタイトルを意識的につけることが必要です。内容とタイトルが合わないのはユーザーにとってマイナスです。よくあるのが釣りタイトルといわれるものです。これはユーザーからの評価を下げるだけですので、実践しないようにしましょう。

タイトルはいわば記事の入り口なので、ユーザーの視点を意識して入りやすい入り口を考えるのが集客のポイントになります。難しそう、内容が薄いと思わせるのはNGなので、その点も意識して練り上げるのがベストです。

【保存版】アメブロ集客をするための具体的な7ステップ

 

具体的なタイトルの4事例

具体的なタイトルの例として有名なのが以下のようなものを入れることです。

  • ターゲットを盛り込む
    ターゲットを盛り込む:「20代のあなたへ」「会社員のあなたへ」「主婦のあなたへ」など
  • ベネフィットを盛り込む
    「プロが実践するダイエット法」「有名モデルも実践する食事法」など
  • 数字を盛り込む
    「97%の人が実践している」「セミナー参加者の96.2%が評価する」など
  • 「簡単、手軽に、安く、最速」のワードを盛り込む
    人は楽に簡単に安く早く結果をだしたいものですので、このワードは効果的です

 

このように有名な4つをご紹介しましたが、これらを含め組み合わせによって様々なタイトルを作り出すことができます。

あなたが執筆するブログ内容にあったものをタイトルにつけることによって集客力をアップしていくことができるでしょう。初心者からでもアメブロ集客するための方法はアメブロで確実に集客するための3ステップに記載していますのでご覧ください。

 

明確な記事内容を意識する

記事の内容は書き手によって質が大きく変わりますが、記事の内容の方向性についても意識によってかなり違ってきます。明確な記事は何を書いているのかが分かりやすく、読み手のユーザーにすんなりと入ります。

ところが、内容が散らばっているとまとまりがなく、最後まで読んでも結局何が言いたいのか分からないままです。

 

これを解決するためにも段落ごとに分けて記事を書くといいでしょう。見出しを作り、それに沿って記事を書くという流れです。これを一つの塊と捉え4〜5個の見出し+文章を作れば立派なブログ記事を書くことができます。

何について書きたいのか、読み手にどう届けたいのかなど、客観的な視点を持って記事を書くことが大事です。ライティングについてはアメブロ集客できるライティング5原則を解説をご覧ください。

 

ブログ全体をカスタマイズして見やすさを意識する

ブログはデザインやレイアウトが見やすさに直結するので、カスタマイズで磨きをかけるのが重要です。項目が多いブログは何処に何があるのか分かりにくく、記事を読むだけでも疲れてしまう傾向です。

逆にシンプルで無駄がなく、視認性の良いブログは読みやすいですし、複数の記事を読んでもあまり疲労感を感じずに済みます。理由は簡単で、それは目に入る情報量の違いと、脳に掛かる負担の大小によるものです。

 

視認性がそれほど良くない色使いは、文字数が少なかったり行間が適度に広くても、結局は疲れを感じさせてしまいます。色の使い方についてはアメブロ集客で色彩心理学を活用する4大メリットをご覧ください。

カスタマイズはブログ運営における武器になりますので、レイアウトや配色の最適解を見つけて実践したいところです。あまり使われない機能はOFFにする、逆に良く使うものは視界に入る分かりやすい場所に配置するなど、試行錯誤してみるのが良いでしょう。

 

ジャンル別ランキングにターゲットがいるか意識する

ブログの人気は記事の良し悪しだけでなく、タイトルのつけ方やデザインにレイアウトの影響を受けるのは明白です。

もちろん、他のブログの存在も無視できませんのでジャンル別ランキングに目を通して競合するターゲットがいるか意識を向けることが重要です。ライバルは時に自分を高めてくれますが、アメブロにおいては集客の直接的な競合相手になります。

 

自分のブログや記事にだけ目を向け、より良質な情報提供に心血を注いでもライバルを無視していれば成長に限界が現れます。ターゲットを意識しつつユーザーをこちらに向かせる、そういった方針から計画を立てて実践するのが得策です。

ターゲットの存在も意識するか否かで戦略が変わってきますし、自分にとってのターゲットが殆どいないジャンルで勝負するのは間違いです。しっかりとジャンルの狙いを定め、ランキングの上位に入るようにターゲットを意識した戦略を立てるのが正解です。

アメブロの公式ジャンルを変更する方法を解説

 

まとめ

アメブロ集客法で特に意識するべき4つのポイントをお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

アメブロ集客法が様々ある中で特に大切となる4つですので、今一度確認してみることをおすすめします。この4つを改善するだけでも集客力が数倍は変わってくると思います。

ぜひ、アメブロ集客法をマスターして効率的なビジネス活動を行ってみてください。