独自ブログとアメブロの集客法の違いとは

今日は独自ブログとアメブロ集客の違いとは?についてお伝えしていきます。

同じブログでも集客の仕方がかなり違ってきます。

また、集客までの労力や時間など違いますので、その辺りを解説していきます。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アクセスupサービスの詳細を見る

独自ブログでの集客

 

独自ブログでの集客は主にSEOです。

つまり、ユーザーはGoogleやYahoo!を使って検索し

あなたのブログに訪問してくるのです。

 

検索エンジンには順位付けがあります。

それはコンテンツ量はユーザービリティーなど

Google独自に設定したものです。

 

メリットとしては

1度ブログを作ってしまえば

しっかりと集客できるという点です。

検索上位なので集客力も圧巻です。

 

しかし、デメリットとしては

それまでに労力や時間がかかるという点です。

特定のキーワードで検索の上位入ることは

半年かかる場合もありますし、1年以上かかる場合もあります。

 

なので、すぐにでも集客したとか

あまり労力をかけずに集客をしたいという方には

向かない集客法です。

 

アメブロ集客

 

アメブロで集客するためには

あなたが書いているジャンルにあったランキングに入り

そこの上位に入るのが最も効果的です。

 

たしかに、いろんなブログにペタをしたり

読者登録、いいねをするという方法もあります。

そして、リターンの訪問を狙うというものです。

 

これを促進するようなツールやノウハウが出回っていますが、

はっきり言って、非効率すぎます。

なぜなら、こちらからアクションをしないと

ブログのアクセス数が増えないからです。

 

アウトバウンドマーケティングや

インバウンドマーケティングという

言葉があります。

 

前者はこちら側から仕掛けるという意味です。

後者はユーザー側からくるという意味を持っています。

 

訪問販売の経験はありますか?

とてもうんざりしますよね。

購入する予定のないものを

売られるというのは多くの人は抵抗感があると思います。

これはアウトバウンドマーケティングです。

 

一方で、Google検索や広告、

ランキング上位に入っているブログの訪問は

ユーザーが能動的に行動します。

 

つまり、相手が興味があって見てくれますので

結果的に商品を売っていきやすくなります。

アメブロのランキングに入り

集客した方がその後の商品販売などに繋げやすいと言えます。

 

どちらの集客法がいいのか?

結論から言えば、どちらもやった方がいいということです。

ただし、独自ブログは時間がかかりますので

長期的にみていかなければいけません。

 

そして、短期〜中長期で

アメブロ集客で見込み客を獲得してくということです。

 

アメブロ集客で必須なアクセスアップツール

アメブロ集客ではランキングの上位に入ることが大切だと言いました。

その方法として、アクセスアップシステムを使うことが

最も効率的にアクセス数を上げる方法です。

 

このサービスを利用することで

どんなジャンルでもトップ10以内に確実に入ることができます。

ランキングの上位に入ることを

自力でやろうとする途方も無い努力と時間が必要です。

 

だからこそ、このような近道的なサービスを使うことで

圧倒的なスピードで集客に繋げるのです。

ぜひ、活用して見てくださいね。

⇒ アクセスアップupサービス

※利用者数もどんどん増えています

 

まとめ

独自ブログとアメブロの集客法の違いを解説してきましたが、

短期的にみても中長期でもみてもアメブロ集客は最強と言えます。

最強にするためにもアクセスupサービスの利用も大切ですから、ぜひ利用してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です