fbpx
累計稼働数17,000突破!お申し込みはこちらへ >

アメブロの「ハッシュタグ検索」をうまく活用する方法

この記事ではアメブロの「ハッシュタグ検索」をうまく活用する方法についてご紹介していきます。

アメブロのユーザーはハッシュタグでブログを見つけることもありますので、ハッシュタグ検索をうまく活用することで集客効果を得ることが可能です。2種類のハッシュタグを理解して、集客導線を構築することをおすすめします。

 

ハッシュタグを付けることで集客効果が増大

集客を効率的に行っているブログに共通する特徴として、ハッシュタグをうまく使いこなしていることが挙げられます。

アメブロのハッシュタグはランキング化されていますので、ハッシュタグをうまく活用し任意のキーワードで検索上位表示ができれば、多くの見込み客を集客することができるでしょう。

・アメブロハッシュタグ検索(ランキング):https://blogtag.ameba.jp/

 

ハッシュタグ検索経由で集客を行う場合には、適切なハッシュタグをブログ記事に付けておくことが必須となります。

特にSNSを利用する若い世代はハッシュタグ検索で調べたり、ブログを探したりする傾向がありますので、自社商品において若い世代をターゲットにしている場合には非常に効果的だと言えます。

 

ハッシュタグ検索経由でのユーザーを集客

通常、調べ物をしたりブログを下がる場合にはGoogleのような検索エンジンを利用しますが、近年、SNSの発達によりハッシュタグを検索エンジン代わりにする傾向も増加傾向にあります。

特に、SNSを頻繁に利用する若い世代はブログであってもハッシュタグ検索を利用しています。ハッシュタグでヒットした気になるブログを読んでいくというイメージです。

 

そのため、自分のブログが発見されやすくするために、ハッシュタグを付けておくことが必須となります。

ハッシュタグを利用していない場合、ハッシュタグ検索をしてくるユーザーを全て逃すことになりますので、記事に関連のあるハッシュタグを上限まで付けておくことをおすすめします。

 

アメブロの2種類のハッシュタグとは?

アメブロにはハッシュタグが2種類あることも理解しておくことをおすすめします。公式版と通常版があり、前者に関しては星印がキーワードに付いています。

なお、公式版の特徴は専用のランキングが設けられていることです。公式のランキングに参加していない人でも見られます。

 

一方、通常版は星印が付いていないものを指します。こちらに関してはランキングがありませんが、ハッシュタグ検索の検索ページよりヒットしますので、付けておくのも集客施策として有効です。

公式と通常のハッシュタグをバランスよく配置することで、双方からの集客を見込むことができるでしょう。

 

公式ハッシュタグの検索方法

アメブロの公式ハッシュタグの検索方法は主に以下の2通りです。

  1. アメブロハッシュタグ検索(ランキング)ページより検索
  2. ジャンル別ランキングのハッシュタグ一覧より検索

 

1つ目に、アメブロハッシュタグ検索(https://blogtag.ameba.jp/)より検索する方法です。これは全てのハッシュタグを検索することが可能で、人気順や新着順にて掲載されています。

また、人気ハッシュタグに関しては一般ブログの他にも芸能人ブログの検索も可能となっています。

 

2つ目に、ジャンル別ランキングのハッシュタグ一覧より検索する方法です。

【ハッシュタグ検索方法】

  1. 公式ジャンル一覧を表示
  2. 任意のジャンルをクリック
  3. 上部メニューの「ハッシュタグ」をクリック
  4. 公式ハッシュタグ一覧より任意のキーワードをクリック
  5. ランキングが表示される

 

ハッシュタグは記事の内容にあったものを選択しよう

最後に、ハッシュタグを活用する際には記事のないうように合ったものを選択することが重要です。

集客したいという目的のために、関係のないハッシュタグをつけた場合、ブログを訪れたユーザーは全く関係のない記事の内容に戸惑うことになります。加えて、すぐに記事を離脱し、リピートも期待できません。

 

そのようのな理由から、記事に合った適切なハッシュタグを見つけて付けておくことをおすすめします。

例えば、仕事やビジネス関連の記事を記載している場合には、公式ハッシュタグである「起業」や「営業」、「マネジメント」、「モチベーション維持」などを活用するといいでしょう。

 

まとめ

アメブロの「ハッシュタグ検索」をうまく活用する方法について解説してきましたが、いかがでしたか?

ハッシュタグ検索を利用するユーザーをターゲットにし、ハッシュタグ検索をうまく活用することで効率的に集客していくことが可能です。

ハッシュタグの種類を理解し、記事にあったハッシュタグを付けることでハッシュタグ検索系有のユーザーを自分のブログへ誘導することができるでしょう。