アメブロで集客できるオススメの文字数と改行の位置

この記事ではアメブロで集客できる文字数と改行の位置をお伝えしていきます。

アメブロで集客するためにはちょっとしたコツが必要で、その中には文字数や改行の位置など関係してきます。より読者に読みやすい記事を書くためにもこの辺りをしっかりと意識する文章を書くことをお勧めします。

また、この小さなコツをつかむことで、他の人と差別化もできますのでより読者があなたのコア的な読者になることもあり得ます。ぜひ参考ください。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アクセスupサービスの詳細を見る

最適な文字数は800字前後

アメブロで最適な文字数は800字前後です大体500時より少ないと物足りなく感じ、多いと長く感じる場合が多いです。

小見出しなどをうまく使えば長い文章になっても読み切れます。小見出しを分けてそれぞれで言っていることを丁寧に合成すれば飽きないで済みます。あるいは画像など入れるてもあります。その辺の工夫をしっかり行うようにしましょう。

 

時々ランディングページなどを参考に考えていくといいでしょう。ネットビジネスなどで本気で作っているのでとても参考になります。またストーリーをしっかり考えて全体の構成を練るようにすると少し長くなっても問題ありません。

参考:アメブロで集客できるオススメの文字数と改行の位置

 

コンテンツSEOでは2,000字程度必要

コンテンツSEOの前は2000字程度が必要でそれくらいないとあまりにも深みがないようになくなってしまいます。しっかり書くためにはそれぐらいの2000時ぐらいが必要なないようにしないと読んでも情報としてかなり薄くなってしまうのです。

でもそれだと長くなりすぎてしまうような場合はこみ出しを丁寧に作って構成を練り、また途中で所々画像など入れることによって読者を飽きさせないように工夫をしましょう。

 

それよりも短くしてしまうと、あまりにも物足りないような内容になってしまうのでよく注意をすると良いでしょう。ただ自分のカラーを作ることも忘れずにします。

参考:集客とマーケティングの決定的な違いをわかりやすく解説

 

適切な改行位置はバランスを考えて

大体ぱっと見た感じで読もうか読むかということを読者は考えて離脱してしまう可能性があるので、改行位置などを適切に行うことで全体的にバランスを良い状態にしておくことも重要です。

文章の途中で改行するなどといった方法をとると思考が分断されてしまうのでおすすめできません。

 

また1文ごとに改行するようなことをするのもあまりおすすめではありません。適度に無理なく改行位置などをしっかり考えて全体のバランスをとることが何よりも重要なのです。よくやってしまうのが文章の途中で改行してしまうようなことですがそれは読みにくさを助長してしまうためあまりおすすめできません。

 

23文字で改行がベスト

結局適度な文字数は何時かということを考えますと23文字ぐらい、ということになります。

それよりも長くすると読みにくくなりますし短くするとあまりにも幼稚な文章に見えてしまいます。23文字ぐらいを心がけてリズムとテンポを大事にして文章を書いていくことが重要です丸ノ内文字を追うために目を左右に動かす必要もなくなるので目が疲れにくく、最後まで読んでもらえる可能性が高くなります。

 

なので、23文字くらいで改行するようなブログを作るようにするとよいでしょう。もちろん好みの問題なのであえて長くしたりあえて短くするのも構いませんが23文字という原則をやる上で行うように心がけましょう。

参考:アメブロの読者を増やす3つのポイント

 

まとめ

アメブロで集客できるオススメの文字数と改行の位置をお伝えしてきましたが、アメブロを見ている人のほとんどはスマホですからその辺りも含めて文字数と改行位置を考えていきたいところですね。

その上で読みやすい記事を書くことで、離脱率を非常に低く抑えることができますのでこの辺りも徹底的に意識することをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です