アメブロでプロフィール検索する3つの方法を解説

この記事ではアメブロでプロフィール検索する3つの方法を解説していきます。

アメブロでプロフィールで検索したい場合があると思いますが、この回はその具体的な方法をご紹介していきます。ブログ発信者やお店を探したい場合などにぜひ活用してみてください。

それではさっそく解説していきます。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

 

アメブロでピンポイントで「プロフィール検索」が可能

アメブロではピンポイントで検索できるプロフィール検索が便利で、この方法が使えるようになると情報探しの幅が広がります。

例えば同じ趣味を共有したい場合に、共通の趣味を持つ人を探すことができますし、検索対象を人気ブロガーに絞って探したりもできます。

 

アメブロのプロフィールは検索エンジンに引っ掛かる項目なので、こういう方法で特定の相手を探したり見つけられるわけです。

単なるキーワード検索のみだと、情報を探すにしても限界がありますから、プロフィールとしてピンポイント検索をすれば情報検索の幅は無限大になります。以下でご紹介する3つをぜひ活用して見てください。

アメブロ検索できない3つの理由と対策法

 

やり方1:「site:」をURLの前に入れて検索

アメブロでプロフィール検索をする方法の1つには、検索サイトのキーワード入力欄にURLを入れるやり方が挙げられます。先頭に「site:」をつけて続けてURLを加えると、特定のサイトに絞った検索が行えるようになります。

つまり、この場合はアメブロのみに限定して検索するという指定で、アメブロを対象にキーワード検索が行われることを意味します。

 

当然ですが、URLのみだとアメブロ以外も対象に含んでしまうので、必ず「site:」から始めて調べたいキーワードを入力していきましょう。

キーワードにカテゴリ名を追加すると、更にカテゴリを絞って検索することが可能です。キーワードの除外もできますし、複数の組み合わせも可能ですから、この方法を用いればプロフィール検索が捗ります。

 

やり方2:Ameba検索より探す

アメブロのプロフィール検索は「Ameba検索」から行うこともできます。Ameba検索ではすべてを対象とするか、一般ブログか芸能人や有名人に限定できるようになっています。

実はそれだけではなく、プロフィールから探すという項目を選択すると、条件に合うプロフィールのブログが絞り込めます。

 

キーワードだけでも良いですが、短い単語だと多くのブログがヒットしてしまうので、なるべく長いキーワードを指定したり複数を組み合わせるのが賢明です。

性別や年齢の範囲と出身地などの指定が可能ですから、キーワードで満足の結果が出ない場合は、これらも組み合わせてみることをおすすめします。血液型や職業でも結果を絞り込めるので、同じ血液型の人や同業の人を探したりもできます。

 

やり方3:一般ブログ検索にてプロフィール検索する

一般ブログ検索でプロフィールを探すには、芸能人や有名人ではなく、一般ブログを指定して検索するだけと簡単です。

しかし普通に検索するとタイトルや記事も引っ掛かってしまうので、キーワードにプロフィールと加えたり、プロフィールを検索対象に一般人に限定することになります。後者は除外キーワードに公式を加えることで、芸能人や有名人の公式サイトが結果から除外できます。

 

それでも検索結果に出てきてしまう場合は、公式だけでなくオフィシャル、あるいはブロガーといったキーワードも加えるのが有効です。

アメブロはブログや記事の数が膨大ですから、なかなか希望の結果が得られないこともありますが、複数の検索方法を試したり工夫によって良い結果が望めます。

アメブロで「検索ワード」を分析する方法を徹底解説

 

まとめ

アメブロでプロフィール検索する3つの方法を解説してきましたが、いかがでしたか?

プロフィール検索する場合には特定のURLで検索するか、アメブロ側が提供している専用の検索サイトより行えばすぐに探すことが可能です。

アメブロでプロフィール検索したい場合には是非活用して見てください。