fbpx
累計17,000ブログが利用!お申し込みはこちらへ >>

【機能紹介】アメブロの2段階認証の基本と設定方法

この記事では【機能紹介】アメブロの2段階認証の基本と設定方法についてご紹介していきます。

アメブロの2段階認証を導入することによって不正ログインを防ぐことが可能です。近年、不正ログインが増えていますので、2段階認証の仕組みや導入するメリットを理解することをおすすめします。設定方法なども合わせて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

2段階認証とは?

2段階認証とは不正ログインを防止するために優れている機能の一つです。

アメブロにはセキュリティ管理の一つとして、Amebaにログインする際にAmebaIDまたはメールアドレス、パスワードに加えて予め設定したメールアドレス宛に送られる6桁の認証コードを用いるログイン方法として「2段階認証」を採用しています。

 

設定をする場合には登録メールアドレスの他にもう1つメールアドレスを準備する必要があります。任意の設定となるので希望に応じて利用するかしないかを選択することが可能ですが、利用者のアカウントを保護するためにも設定を推奨しています。

安全な利用にはこの設定が非常におすすめで、特定の端末やブラウザでの2回目以降のコード入力を省略することも可能なので、普段のログインが面倒になる心配がありません。

 

2段階認証を導入するメリット

現在アメブロで導入されている2段階認証ですが、現状は設定をするかしないかは利用者の希望で決めることができます。

普段管理しているアメブロが不正アクセスを受け、他人に乗っ取られてしまうことがないように事前に行える対策の一つでもあります。

 

2段階認証のメリットは外部の人が不正ログインを目的として、パスワードを突破することができても、2段階認証を設定しておけば6桁のコードを要求されるため、自分が設定したメールアドレスにコードが送られてくることで誰かが不正に操作をしているといち早く気付くきっかけになります。

不自然なコードが送られてきたなら、外部に自身が設定したパスワードが漏れてしまっている証拠でもあるので、新しくパスワードを設定しセキュリティを高めることができるという点でも優れていると言えます。

 

2段階認証の設定方法

2段階認証の設定方法は以下の通りです。

  1. ホーム右上の設定メニューを開く
    (もしくはAmebaの2段階認証ページに直接アクセス)
  2. 「2段階認証設定」をクリック
  3. 登録済みのメールアドレスを選ぶか、新規で追加するアドレスを入力するのどちらかを選択
  4. 指定したメールアドレス宛に受信確認コードが送られる
  5. メールにて6桁の受信確認コードを確認の上、コピーを行う
  6. アメブロの画面に戻ってコピーした数字を貼り付ける
  7. 登録をすれば完了

 

まず最初にアメブロへログイン後、ホーム右上の設定メニューを開き、2段階認証をクリックします。

 

確認のためログインを求められますので、パスワードを入力後、下記のような設定ページへ遷移します。2段階認証を設定するボタンをクリックします。

 

2段階認証設定ページでは2段階認証用のメールアドレスの確認を行います。設定するメールアドレスが良ければ登録ボタンを押し、6桁の確認用コードを確認します。

その後、アメブロ画面にて確認用コードを貼り付けを行い登録ボタンを押せば登録が完了します。

 

2段階認証の機能を停止する方法

機能を停止する時に使うメールアドレスの入力を行い、受信用のアドレスとは異なるものにすれば入力したアドレス宛に6桁の受信確認コードが届きます。

後は同じように数字をコピーしてページに貼り付ければ2段階認証の設定が完了です。

 

2段階認証付のログイン方法

事前に2段階認証の設定をすませている場合、ログイン方法はAmebaIDまたはメールアドレスとパスワードを入力しログインを押します。

そうすると2段階認証で設定しておいたメールアドレス宛にメールが届くので、メールに記載されている6桁コードを入力しログインをすれば完了です。

 

ログイン時にチェックを入れることによって、以後同じ端末からのログインする際に限り6桁コードの入力を省略することが可能です。

ただしコードの入力省略を行っても、一定期間経過や所定の条件ごとに再認証が必要となるので、再度コードが求められる場合が多いです。複数の端末で1つのアカウントを使用する場合も、認証コードを省略を設定することが可能です。

 

まとめ

【機能紹介】アメブロの2段階認証の基本と設定方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

2段階認証を導入することによって不正ログインを防ぐことができ、大切なブログ資産を守ることが可能です。そのため、出来る限り2段階認証の導入をおすすめします。