fbpx
【最大77,700円還元】年末キャンペーン開催中! >>

アメブロのプロフィールの書き方は?コツと設定方法を解説

この記事ではアメブロのプロフィールの効果的な書き方や設定方法を解説していきます。

「アメブロのプロフィールを充実させたいけど書き方がわからない」と放置していませんか?アメブロを開くと目立つところにあるプロフィールは、訪問者を引き込むための重要なスペースです。インパクトある自己紹介を書き込むことでユーザーの注目を集めることができ、ポイントを押さえれば誰でも印象に残る自己紹介を作ることが可能です。

 

アメブロのプロフィールは2つある

アメブロのプロフィールは自己紹介欄とフリースペース欄の2カ所あります。自己紹介欄にはブログ筆者に関すること、フリースペース欄には告知やお知らせなどを記載するのが一般的です。

それぞれのスペースに書く内容を詳しくご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

自己紹介欄に書く内容

自己紹介欄は、指定された項目に入力していく流れで完成させていきます。用意されている入力項目は、以下のとおりです。

  • ニックネーム
  • 自己紹介文
  • 生年月日(会員登録時に入力済み)
  • 性別
  • 血液型
  • 出身地
  • 居住地
  • 未既婚
  • 職業

 

このようにアメブロの自己紹介欄はブログ筆者の情報を詳しく載せられる内容になっています。ほとんどの項目が選択入力ですが、自己紹介文だけが選択項目なしで全て文字で入力するスペースです。

つまり、自己紹介文のスペースは文章の書き方によって自己アピール度が大幅に違ってくる重要な場所だと思ってよいでしょう。また、ニックネームと自己紹介文以外の項目は、公開・非公開を選べるので、プライバシーを守れて安心です。

 

フリースペース欄に書く内容

アメブロのフリースペース欄は、自由に文章を入力して自己アピールできる場所です。自己紹介欄では主に筆者の情報を載せているので、フリースペースでは筆者の情報以外の告知や案内などを書くと、メリハリがついて効果的にPRできるはずです。

 

例えば、次のような内容の掲載をしているブログが多いです。

  • 詳しい実績
  • お客様の声
  • レッスンや講座開催の予定
  • イベントの予定や詳細
  • 販売物の案内

自己紹介やブログを見て興味を持った読者がチェックする場所でもあるので、さらに注目して頂けるような情報を掲載すると、フリースペースを大いに活用できます。

 

アメブロの自己紹介文の書き方

アメブロのプロフィールの自己紹介文は、訪問者の興味を引き、ブログ記事へと誘導する大切なスペースです。そのため、インパクトを持たせながらもわかりやすく簡潔にまとめる必要があります。

訪問者を引き込む自己紹介文の書き方には、効果的な流れとコツがあります。例えば、「自己PR→ブログの目的→実績・経歴→ブログ誘導」の流れで書くと魅力的な自己紹介文になります。

 

まとめると以下のとおりです。

  1. 冒頭の自己PRで引き込む
  2. ブログ執筆の目的を明確に伝える
  3. 実績や経歴で信頼を得る
  4. ブログ記事へと導く

この中で特に重要なのが、1番と2番です。それぞれの書き方のコツを詳しく説明しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

冒頭の自己PRで引き込む

自己紹介文の冒頭文は、最も引き込める一文のため、インパクトを持たせるのがベストです。単純に「はじめまして、◯◯です。」「ご訪問ありがとうございます。」とはじまるのではなく「何ができる人なのか」を明確に書くと、訪問者を引き込みやすくなります。

 

例えば、次のような表現が理想的です。

  • 笑顔を武器に月50万円を稼ぐ起業家コンサルの◯◯です
  • 楽しく発信して売上につなげるSNS集客アドバイザーの◯◯です
  • 経験ゼロから半年足らずで月30万円を稼ぐWebデザイナーの◯◯です

「何ができる人なのか」を簡潔に盛り込んだ冒頭文で、訪問者の心をつかめるように心がけましょう

 

ブログ執筆の目的を明確に伝える

冒頭文で簡潔に自己PRをした後は、ブログ執筆の動機を語っていきます。「なぜブログ運営をはじめたのか」を書くのが目的ですが、動機だけを並べるだけでは印象に残りません。

ブログ運営に至るまでの体験を、順序よく綴ることで、一目置かれるブログ筆者になれるはずです。そのためには、自らの失敗談や生い立ちをストーリー形式で記載のが効果的です。

 

ストーリーのテンプレートは以下のようになります。

  1. 以前の自分のネガティブな状況
  2. ネガティブな状況を転換するきっかけ
  3. ネガティブからプラスに転換するために起こしたアクション
  4. プラスに変わって感じたメリット
  5. 現在の自分とこれからの目標について

 

テンプレートの流れを見ると、マイナスからプラスへの変化が一目瞭然で、さらなる未来の飛躍も感じられます。この後の「実績や経歴」では具体的な数字を出すと信頼度が高まります。

締めくくりの「ブログ誘導文」は「こんなことが知りたい、こうなりたい人に向けて発信してます」のようなイメージでまとめましょう。

 

アメブロのプロフィール入力方法

アメブロのプロフィールは、カバー・プロフィール画像→自己紹介欄→フリースペース欄の順番で入力していきます。プロフィール編集画面は、パソコン版とスマホ(アプリ)版で多少異なります。

パソコン版はブログ管理画面の上部の「プロフィール」から「ブログ編集」タップ、スマホ(アプリ)版は上部右のプロフィール画像をタップしてから「ブログ編集」タップで移動しましょう。

アメブロのプロフィールの入力方法を解説していきます。

 

画像の挿入方法

プロフィール編集画面を開いたら、画像挿入を実施します。プロフィールに使う画像は、プロフィールページのヘッダーとなるカバー画像とプロフィールアイコンのプロフィール画像の2種類あります。

【パソコン版】

  1. カバー画像部分に「カバー画像を変更」
  2. プロフィール画像部分に「画像を変更」
  3. それぞれクリックするとアップロード画面に移行

 

【スマホ版】

  1. 「画像を変更」をタップ
  2. カバー画像とプロフィール画像のアップロード画面に移行
  3. それぞれ「撮影またはライブラリーを選択」で入力

 

カバー画像はプロフィールページのヘッダーに表示されるため、推奨サイズが「1120×260px」となっています。パソコン表示ではサイズ通り表示されますが、スマホ表示では左右がカットされるので、チェックしながら位置調整しましょう。

次に、プロフィール画像はプロフィールページだけではなく、アメブロにも表示されるメインアイコンです。一般的には、プロフィールアイコンとして顔写真をアップロードしますが、顔出しを控えたい人は似顔絵やイメージ写真でも良いでしょう。

プロフィール画像は、ブログ筆者のイメージを伝える大切な画像なので、慎重に選ぶことが賢明です。

 

自己紹介欄〜フリースペース欄の入力方法

画像のアップロードが終わったら、自己紹介欄からフリースペース欄を入力していきます。自己紹介欄〜フリースペース蘭の入力手順を、上から順番に説明していきます。

 

【フリースペース入力方法】

  1. パソコン版ではそのまま下に行き、スマホ版では、プロフィール編集ページから「ユーザ情報を変更」を選択してから「ニックネーム」を入力
  2. 自己紹介文を入力
  3. 生年月日は既に入力されているので公開・非公開の選択のみ
  4. 性別〜職業までを順番に選択し、それぞれ公開・非公開を選ぶ
  5. 職業の詳細を記載したい場合は、職業の選択欄の下にある入力スペースに書き込む
  6. パソコン版ではそのまま下にスクロールして、スマホ版では右上の「保存」をタップ後にプロフィール編集画面に戻り「フリースペースを入力」をタップしてフリースペース欄を表示
  7. フリースペース欄に案内などを入力して、パソコン版は「設定を保存」をクリック、スマホ版は「保存」をタップして完了

 

まとめ

アメブロのプロフィールの書き方のコツや設定方法ご紹介してきましたが、いかがでしたか?

初めてブログに訪れる人は、「どんな人がブログを書いているのか」を注目しています。自己紹介を充実させて信頼度を高めれば、読者獲得も十分見込めるので、ぜひ実践してみることをおすすめします。