fbpx
1ヶ月無料キャンペーン開催中!詳細はこちらへ >>

アメブロの有料記事とは?書き方と投稿方法を解説

この記事ではアメブロの有料記事とは?書き方と投稿方法を解説していきます。

「ブログ記事を有料販売を検討している」という方にはアメブロの有料記事販売がおすすめです。アメーバ運営のスキルシェアリングサービスを利用すれば、誰でも簡単にアメブロにて有料記事配信ができます。販売から報酬の受け取りまで一貫して行うことができますので、収益化を目指している方はぜひ活用してみてください。

 

アメブロの有料記事とは?

アメブロには一般的な無料記事の他に、1記事単位で販売できる有料記事があります。有料記事は、アメーバが運営するREQU(リキュー)の利用で投稿と販売ができます。

Amebaでスキルを売り買い
REQU(※リキューと読みます)は、得意なコト、好きなコトを商品にして売り買いできるマーケットです。

こんなものが売れます、買えます
例えば、自分のファッションセンスや恋愛経験を活かしたアドバイス、インテリア、料理や子育てなどの生活の知恵、ガイドブックには絶対に書いてないお出かけや旅行のちょっとしたヒント、趣味を活かしたオーダーメイドのハンドメイド販売、イラストやデザイン、プログラミングのスキルなど、REQUでは、自分のアイデア次第でどんなものでも商品として販売できます!

参照:REQU(ガイドブック)

 

REQUは、アメーバ提供のスキルを売りたい人と買いたい人をつなぐスキルシェアリングサービスです。有料記事をアメブロで販売したいときは、REQUに投稿した記事を自身のアメブロに連携投稿することで購入へと誘導できます。

 

アメブロで好まれている有料記事ネタ

アメブロで読まれる記事を書きたい時、ランキング上位の記事ネタをチェックすると思います。ランキングをチェックすれば、アメブロでどのような記事が人気なのかが一目瞭然です。

それと同様に、売れる有料記事を書く場合にはREQUで好まれている有料記事ネタを調査するとよいでしょう。REQUを通してアメブロでも販売されている有料記事では、次のようなネタが多いです。

  • 進学や結婚、就職などのライフステージに関連したエピソード
  • 自分の特技やスキルを活かした情報やエピソード
  • 家庭や職場、恋人、友達などの人間関係に関するエピソード

 

REQU内では、ランキングが表示されているので上位の記事ネタをチェックすると決定しやすくなります。ランキングにて、自分の体験に基づいて書けそうなネタがないかを調査してみましょう。

 

[アメブロ]有料記事の書き方

アメーバブログなどで無料記事を書くときは、特に何も考えず更新している人がほとんどでしょう。しかし、有料記事は売れることを意識して、読みやすさを重視する必要があるため、書き方の順序を決めておくのがベストです。

ここで、アメブロの有料の記事の書き方を説明していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

書くこととカテゴリを決める

記事を書き始める前に、書きたいこととカテゴリーを決めておくと執筆がスムーズです。この工程を省くと、まとまりのない文章になったり、記事作成途中で何を書けばいいのかがわからなくなる可能性があります。

最初に、書きたいことを細かくメモしていきましょう。最終的には、メモに書いたことをもう一度確認し、一番書きたいことは何かを決めてしまいます。

 

書きたいことが決まったら、記事ネタにふさわしいカテゴリーを決めましょう。アメブロで有料記事配信ができるシステムのREQUには、18種類以上のカテゴリがあります。

主にファッションやライフスタイル、子育てや教育などの身近なカテゴリばかりで比較的選びやすいです。記事投稿の際には、まずカテゴリーを入力するため、先に決めておくとすばやく投稿できます。

 

記事構成を作る

記事を執筆する前に構成を決めておくと、スラスラと執筆が進みます。記事構成は見出しを決めることで作りやすくなります。

見出しとは、その段落に何が書いてあるかを示す段落ごとのタイトルです。新聞やコラムを読むときに、段落頭にある太文字の見出しがあるからこそ、文章の全体像が見えて読みやすいですよね。

 

記事作成の際にも先に見出しを決めて記事構成を作ることで、どのような流れで記事を書くかがはっきりし、執筆が進みやすくなります。見出しが完成したら、見出しごとに何を書くかを記していきます。

ここで注意したいのが「一つの見出しで伝えることは一つ」です。見出しの答えになる内容を書くのが基本的な考え方ですので、見出しの答えからそれた別の内容の話を盛り込まないように気をつけましょう。

 

記事とタイトルを作る

記事構成で作った見出しに沿って、記事を執筆していきます。アメーバブログなどの無料の記事更新時よりも真剣に文章作成をするのがベストですが、肩に力を入れすぎる必要はありません。

本格的な書籍出版ではなく、あくまでも有料の記事配信のため、文法や文章での伝え方よりも内容に重点を置くとよいでしょう。まだ知られていないお役立ち情報やためになる体験談などが載っていると、満足度が高いはずです。記事が完成したら、誤字脱字のチェックをしましょう。最後に、記事のタイトルを決めて終了です。

 

アメブロの有料記事の投稿方法

有料記事の用意ができたら、REQUを通してアメブロにも投稿していきます。アメーバブログの有料記事の投稿手順を説明していきます。

 

【有料記事の投稿方法】

  1. REQUを開いて「今すぐ出品する」ボタンを押し、アメーバIDにてログイン
  2. プロフィールの入力(スキップも可能)
  3. 記事内容に合うカテゴリとサブカテゴリを選んだあと「有料記事販売」を選択し、「次へ」をクリック
  4. 記事一覧の際に表示されるサムネイル画像の記事のカバー画像をアップロード
  5. タイトルと記事を入力。記事内では「見出し」「本文」「画像」「リンク」の入力が可能
  6. 全て入力したら「次へ」をクリックし、販売価格を入力
  7. 「アメブロへ投稿」を選択し「販売を開始する」で投稿完了

 

この流れで投稿すれば、REQUはもちろん、アメーバブログにも同時に投稿できます。一度連携設定をしてしまうと、今後も自動的に同時投稿できる仕組みです。

 

まとめ

アメブロで有料記事を投稿する方法や書き方についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

体験やスキルに基づいたお宝な情報を持っているのであれば、その価値を収益に繋げるためにも有料記事としての発信をおすすめします。アメーバが管理するREQUで投稿すれば、簡単に有料記事販売ができます。さらに、いつも更新しているアメブロにも連携できて便利です。