fbpx
累計17,000ブログが利用!お申し込みはこちらへ >>

アメブロの「ブログネタ」を見つける4つの方法

この記事ではアメブロの「ブログネタ」を見つける4つの方法について解説していきます。

主に豆知識やお客様の声、お店の紹介、お店で働くスタッフの声などを日々紹介することでブログネタを尽きずに情報発信していくことが可能となります。

日々の出来事をそのまま発信することでアットホームなブログができ、よりユーザーとの距離を縮めることができます。

 

 

悩みを解決する情報や豆知識に関する記事

1つ目に、ブログネタとして代表的なものとしてユーザーに役に立つ豆知識や悩み・疑問を解決する情報です。ユーザーが検索をするときには高い確率で悩みを持っています。

それに関する情報や豆知識を提供することによって、価値あるコンテンツを作り出すことが可能です

 

加えて、記事を書くときにはあなたが提供している商品やサービスに関連していることが望ましいです。

まったく関係ないことを情報発信してもブログ全体がブレてしまいますので、あくまでも自社商品に関連のある知識を発信することをおすすめします。

 

記事の書き方

例えば、以下のようなものが挙げられます。

  • 家事スキルが上がるような方法についての記事
  • 新しく出てきた健康習慣
  • 美容法に関する記事
  • 時事ニュースについて読み解くのに必要な知識
  • 自宅でできるダイエット法
  • 在宅ワークで効率的に稼ぐ方法
  • ポイントサイトで稼ぐ方法

 

生活にまつわるネタや健康法・美容法、収入を上げる方法なは時流に沿って書けば話が尽きない上に、誰もが興味があって認識を深めたいと思っているものなので人を惹きつける力があります。

もし自分に何らかの専門分野の知識があるなら、その立場から各記事を書いていくというカラーを全面に押し出すことにしてみても、特色があって人目を引くブログが作れるでしょう。

 

実績やお客様の声を書く

2つ目に、自社商品についての実績やお客様の声をブログネタとして取り入れると良いでしょう。自社商品を購入してくれたユーザーにアンケート形式やインタビュー形式で回答してもらう方法があります。

実績やお客様の声をブログへ載せておくことで、新規で申し込みをしようと思っているユーザーの判断材料となり、お申し込みの確率を上げることが可能です。もちろん、ブログに掲載する旨を記載しておく必要があります。

 

具体的なアンケートの提示方法の一例としては以下のようなものが挙げられます。

  • 商品の感想
  • 商品の良い点
  • 商品の活用方法
  • 商品の購入前後での変化
  • 商品のメリット・デメリット

 

アンケートを提示する際にはフォーマットを固めたほうが、ユーザー側も書きやすくなります。

そのため、ブログネタとして活用するために、どのような感想が欲しいかを考慮し作成していくことをおすすめします。

 

お店の紹介などの紹介記事を書く

3つ目に、飲食店やカフェをやられている方はお店の紹介記事を書くと効果的です。

例えば、以下のようなものが挙げられます。

  • お店で出しているおすすめのメニュー
  • 新商品のドリンク
  • お店で利用できるクーポン
  • 利用用途に応じたコースの紹介
  • お店を運営している理由
  • お店を開店するまでの思い

 

上記のようなお店に関する情報を発信すると良いでしょう。特に個人や小規模で運営されている場合にはアットホーム感がでて予約などの集客に繋がる事例も多数あります。工夫して発信してみることをおすすめします。

 

その他にも、近隣の「ご飯の美味しいお店「最近流行りのドリンクを買える場所」「楽しいデートが出来そうなアミューズメント施設」などをブログネタとしてと入れるのも選択肢としてあります。

「どこの近くにあって」「予算いくらくらいで過ごせるか「目玉の商品やサービス」についての解説などを書いてみると良いでしょう。ただし、注意点としてはライバル店を掲載しないということです。

 

お店のスタッフ情報を書く

4つ目に、自社の店舗紹介の際にお店そのものの情報のみならず、スタッフさんについて書いてみるのも良いでしょう。

スタッフ情報をブログに掲載されていると、お店を予約する際の参考材料となります。口コミも重要ですが、店舗自らが発信している内容を見て予約してくるお客様もいますので、効果的なブログネタと言えます。

 

またお店の雰囲気も大切ですが、実際にはそこで働いている人の接客などを重要視しているお客様も多数いらっしゃいます。特に口コミに書かれる内容は接客に関することです。この点を注意しながらブログに掲載していくと良いでしょう。

もちろん、スタッフさんにブログへの掲載可否を確認することは必須です。広報部として特定のスタッフのみをブログ掲載していくというのも選択肢としては良いかもしれません。

 

まとめ

アメブロの「ブログネタ」を見つける4つの方法を解説してきましたが、いかがでしたか?

豆知識やお客様の声、お店の紹介、お店で働くスタッフの声などを日々紹介することで継続的に情報を発信していくことが可能となります。

定期的な情報発信を行うことによって、読者からの信頼が増し、成果につなげることができます。