fbpx
1万6千ブログ突破!お申し込みはこちらへ >>

アメブロで効果のあるマーケティング施策3つを解説

この記事ではアメブロで効果のあるマーケティング施策3つを解説していきます。

効果のあるマーケティング施策を実施することによって、ブログ全体の質を上げることができ、結果的に商品購入やリスト獲得などのコンバージョンに繋げることが可能です。今回ご紹介する3つの施策をぜひ実践してみてください。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

 

アメブロでマーケティング施策を行えば確実に集客可能

アメブロで記事をたくさん書いてもアクセス数が伸び悩んでいる人は、正しいマーケティング施策を知ることによって、より効率的に集客をしていくことが可能となります。

しっかりとしたマーケティング施策を行えば、確実にアメブロでの集客は可能です。アメブロは無料で誰でも手軽に始めることができるため、初心者からプロまで幅広い方が利用しています。

 

幅広い利用者層はアメブロの良いところではありますが埋もれてしまう可能性があります。そのため、読んでもらえないという事態になってしまいます。多くの人の中に埋もれずにアクセスしてもらうためには一工夫が必要になってきます。

以下の3つをご紹介していきますので、ぜひ参考にして見てください。

【アメブロで効果的なマーケティングの施策を3つ】

  1. ユーザーの悩みを解決する情報を発信する
  2. アメブロランキングへ参加する
  3. 1人のターゲットに向けて情報発信を行うイメージ

 

ユーザーの悩みを解決する情報を発信する

多くの人に読んでもらえる記事にするためには、「ユーザーが何を求めているか」を分析することが重要です。

ほとんどの場合、知りたいことや悩んでいることがあったときに検索します。興味の無いことや知っていることは検索することは少ないでしょう。つまり、どんなことに悩んでいるのかを理解してそれを解決する情報を発信できれば、それを読みたいと思う人が増えるということです。

 

ユーザーの悩みを探す方法

Google検索を利用してキーワードを入力し、そのキーワードに関することで多くの人が検索していることをピックアップすることです。つまり知りたがっていることは何かを分析することです。

【具体的なキーワードの探し方】

  • 検索のサジェストを利用する
  • サーチコンソールを使う
  • 検索ツールを利用する(キーワードプランナー、Googleトレンド、SEOチェキなど)

 

それについて情報収集を行って記事を書きましょう。加えて、タイトルや構成など、読みやすさも重視することでよりブログ全体の質を高めることが可能となります。

 

例題:集客に悩んでいる方向け

集客に悩んでいる方向けに情報発信を行う場合、具体的にどのような集客方法で行うかを提示した上で発信すると良いでしょう。

集客方法は様々ありますので、「サイト集客」「ブログ集客」「広告からの集客」「SNS集客」など具体的な集客方法でやり方などを記事コンテンツにすると価値ある情報となります。

 

例題2:ダイエットで悩んでいる方

ダイエットに悩んでいる方向けに情報発信する場合には、「どのように痩せるか」を提示して情報発信をすると良いでしょう。

「運動して痩せる」「食事制限で痩せる」など様々な方法がありますので、ターゲットに合わせて発信していくと価値ある情報となります。

 

アメブロランキングへ参加する

アメブロランキングとは、アメブロが投稿者の知名度を上げるために行っているサービスです。これに参加することで、アメブロから集客力を得ることができます。

具体的には、ジャンルごとにランキング形式で記事を分けて、ユーザーが読みたい記事を見つけやすくしています。このランキングの上位に入ると、1日に数百〜数千程度のアクセス数を上げることが可能です。

 

また、ジャンルに分かれているため投稿者側も書きやすく、ユーザーも検索しやすいためメリットがたくさんあります。

アメブロから集客をするためには、参加することをおすすめします。上位にランクインしている投稿を参考にして自分の記事の構成を見直すとより良い記事を書けるようになるでしょう。

 

読んで欲しいユーザーがいるランキングへ参加する

アメブロランキングへの参加で重要なのは読んで欲しいユーザーがいるランキングへ参加することです。つまり、自社商品のターゲットとなるユーザーがいるジャンルということです。広告で言う所のターゲティングとなります。

これを行うことで、自分のブログへ訪問してくれた時に次のアクションを行う確率が高くなります。例えば、メルマガへの登録やECサイトへの訪問など、コンバージョンが高くなれば、その分集客や売上アップも期待できます。

【2021年版】アメブロランキングの仕組みを徹底解説

 

1人のターゲットに向けて情報発信を行うイメージ

最後に、記事を書く際に1人のターゲットには向けて情報を発信するということを意識しましょう。マーケティング的に言えば、「ペルソナ」を作り、情報発信するということです。

  • ペルソナとは?
    架空の人物を出来るだけ具体的に作り上げることを指します。ターゲティングよりさらに詳細・具体的に描くことです。

人物像ははできるだけ細かく絞ることが重要です。年代や性別の他にも、どんな職業をしているのか、趣味は何なのかなどまで具体的に考えてみましょう。

 

このようにすることによって、記事が書きやすく、内容の質も上がるからです。逆に、ターゲットが定まっていないと、コンセプトが無くただの説明文のようにしかなりません。

どんな人が読んでいるのかをイメージせずに漠然と書き進めていては非効率です。こんな人に読んでもらいたいと思って書くことによって、ユーザーが自分に向けて書いてくれた記事のように感じ、心を動かすことができるのです。

アメブロでマーケティング施策が効果がない7選

 

まとめ

アメブロで効果のあるマーケティング施策3つを解説してきましたが、いかがでしたか?

マーケティング施策として最も効果のあるものはユーザーの悩みを解決する情報を発信するということです。加えて、アメブロランキングへ参加し1人のターゲットに向けた情報を発信すると、よりブログの質を高めることができます。