fbpx
1万6千ブログ突破!お申し込みはこちらへ >>

アメブロでアクセス数の流入元4つを徹底解説

この記事ではアメブロでアクセス数の流入元4つを徹底解説していきます。

アメブロへどのようにユーザーが訪問しているのかを理解することで、それぞれに合った方法で施策を行うことが可能です。その結果、アクセス数を継続的に伸ばすことができ、アメブロランキングにおいても上位表示を安定的に行うことが可能となります。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

 

アメブロランキングから流入

アメブロランキングを使ってブログを探しているユーザーが増加傾向にあります。ジャンルにもよりますが、人気のカテゴリーで上位ですと、毎日数万単位のアクセスを稼げることもあるようです。

特に安定してアクセスを期待できるので、PVをアップするにはランキング上位を目指しましょう。上位表示の条件はできるだけ記事を多数配信することです。

 

アメブロでは全ページのアクセスを評価して順位付けしていきますので、アクセス数が多ければランキングの上位表示が可能です。もちろん、その他の要素も総合的に考慮してのランキング付けとなっています。

また、ニッチな需要を狙えるページも数を用意してコツコツとPVを稼いでいくというのも良い方法です。なお総合順位は中々上位は難しいので、その際にはアメブロアクセスupサービスを活用することをおすすめします。

【2021年版】アメブロランキングの仕組みを徹底解説

 

Google検索エンジンから流入

Google検索エンジンは多くのブログで生命線と言えるくらい重要なアクセス流入元となります。現在のネット事情では、URLを直接入力するより、検索エンジンで調べる方が圧倒的に多いです。

しかし、「アメブロでSEO対策は有効か?徹底検証」でも解説しているように、アメブロにおいてもSEO対策はほとんど意味を成し得ません。SEO対策は一般的な独自ブログのみ有効な施策となっています。

 

通常の「独自ブログ」の場合、SEOをしっかりと行う必要があります。SEO対策の手法としては優良な記事を多数配信することが大切です。ある程度の文字数の記事で、内容が薄いと逆効果になってしまいます。

いずれにせよ、アメブロにおいても複数の記事にもアクセスしてくれるような、興味・関心を引き出せる文章を作ることが大切です。ユーザーが満足してくれれば、アクセス数も自ずと増えていきます。

 

SNSから流入

現在はスマホが浸透していることもあり、若者を中心にSNSを使う機会が増えています。現在の若い世代ではPCは使えないけどスマホは得意と言う人も多く、SNSの需要も高くなっているのです。

結果的にPCのように検索エンジンやポータルサイトで調べるより、SNSを使うケースも増えているため、ブロガーとしてはSNSも活用していくことが賢明です。

 

インスタグラムやツイッター、フェイスブックがメインとなりますが、カタログや製品の広告だけしててもイマイチ反応が乏しいことも多いです。

SNSは親近感が大切ですので、「何々やってみた」「何々する方法」と言うように、誰かに役立ったり興味を引くような方法を考えることが大切。なおブログにシェア用のソーシャルボタンを追加するのも欠かせません。

 

他のブログから流入

注目を集めるような記事やコンテンツを作ると、他のブログから紹介と言う形でリンクされるケースもあります。この数が多いと自然な被リンクの増加に繋がりますし、もちろんアクセスも流入してくるのでメリットは豊富です。

ただしこちらの方法は中々難しく、狙ってできるものではないでしょう。コツコツと良いコンテンツを作れば、自然と可能性が出てくる方法と考えられます。

 

注意が必要なのは自分で大量のブログを作って、リンクを貼りまくる行為です。少ない量なら大丈夫ですが、やりすぎるとスパム扱いとなります。

またリンク販売業者もありますが、これも手を出さない方が良いでしょう。もしもバレた場合には、全ての費用や時間が台無しになってしまいます。

初心者必見!アメブロでアクセス数を増やす5つの方法

 

まとめ

アメブロでアクセス数の流入元4つを徹底解説してkましたが、いかがでしたか?

アクセス数がどこから来ているのかを知ることによって、それぞれの対策をすることが可能になります。その結果、アクセス数も増えアメブロランキングも上がっていくことでしょう。アメブロプラットフォームにおけるユーザーの動きは容易に予想することができますので、施策を実施していくことをおすすめします。