fbpx
1ヶ月無料キャンペーン開催中!詳細はこちらへ >>

【失敗しない】アメブロで稼ぐことができるテーマの決め方や注意点

この記事では失敗しない!アメブロで稼ぐことができるテーマの決め方や注意点についてご紹介していきます。

アメブロではアフィリエイト機能を利用することで収益化することができます。ブログの方針となるテーマの決め方について初心者でも失敗しない選択方法や具体的なテーマを決める手順、テーマが決まらない場合の対処法などを合わせてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

初心者でも失敗しないテーマ選択の方法

ブログ初心者でもアメブロで記事を量産するには、「知識や興味があるテーマ」を設定してみるのがおすすめです。

もともと知識が備わっているテーマなら、モチベーションを保ちやすいでしょう。ただし、あまりにもマニアックな記事は読者が限られているので、なかなかPVは伸びません。そこで、興味がある中から「需要も安定しているテーマ」に絞り込んでいきます。

 

たとえば、収納や時短といった、生活の豆知識は日々、多くのネットユーザーが検索しているキーワードです。人気芸能人や大ヒットコンテンツなどの専門的な内容もファンから注目されています。

そのほか、「収益化しやすいテーマ」も考えてみることがおすすめです。アフィリエイトで稼ぐには読者を商品に誘導することが大切です。商品との関連性が薄い記事だと、読者の購買意欲を刺激できないでしょう。

一方、「家事の問題解決」というテーマから、家電や生活雑貨を紹介すれば、読者は関心を持ってくれます。アフィリエイト商品から逆算し、テーマを決めるのもひとつの方法です。

 

テーマを決める方法

アメブロでテーマを決めるには、「自分の知識と経験」を前提にすることが必要で、多くのブロガーが記事を投稿している中、抜き出た存在になるのは工夫が必要です。

ライバルをアクセス数で上回るには、より濃密で役に立つ情報を提供することが大切です。自分の知識と経験に基づく記事ならオリジナリティが高く、ほかのブログと差別化しやすいでしょう。趣味や仕事などの実体験をもとに、具体的なエピソードをともなった記事は読者に受け入れやすいといえます。

 

さらに、「ブログの方針」もテーマに関係します。ブログでは「商品や情報を紹介する」のか、「誰かの疑問を解決するのか」といった方針が重要です。

方針が定まっているブログはネットユーザーにとって読みやすく、リピートしたくなるものです。記事のテーマがブログの方針に合っているか、常にチェックしながら書きましょう。

それでも困ったときは、「競合をリサーチ」してみるのも得策です。似たジャンルのブログが何を書いているのか調べ、参考にできる部分は取り入れましょう。そのうえで、競合にはないポイントを追加し、より情報量の多い記事を生み出していくことが重要です。

 

テーマが決まらない場合

どうしてもアメブロのテーマが決まらない場合は、雑記ブログや単なる日記から始めてみましょう。ただし、一般人のこうしたブログがPVを伸ばすのは難しいといえます。しかし、テーマさえ絞らなければ、記事を更新するハードルは低くなります。

自分が書きやすいテーマで記事を量産しているうち、アメブロの更新スキルや文章力が身についていきます。さらに、どのようなテーマが読者の関心を集めるのか、経験から学ぶことも可能です。逆に、読者が離れてしまうような記事の内容も見えてきます。

 

そうやってアメブロに慣れてきたところで、何らかのテーマに特化したブログに方針転換していくことがおすすめです。しばらくアメブロを続けていると、自分にとって書きやすく、読者も求めているテーマがつかめてきます。

最初から読者がいるかどうか分からないテーマで挑むより、試運転を経てから本格的に、収益化に挑む方が効率的です。

 

まとめ

失敗しない!アメブロで稼ぐことができるテーマの決め方や注意点についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

読者の求めているポイントを考えれば、自然にアメブロのテーマは見えてきます。多くのネットユーザーは、疑問や悩みを解決したくて、ブログを検索しています。ユーザーに答えを示すような記事は注目されやすく、大きく稼ぐことも可能です。読者の目線で、自分にぴったりのテーマを設定しましょう。