アメブロで稼ぐための仕組みを徹底解説

この記事ではアメブロで稼ぐための仕組みを徹底解説していきます。

当記事はこれからアメブロを活用して収益化していきたいという方向けに書かれたもので、アメブロを活用した稼ぎの仕組みの大まかなイメージを掴み取ることができるようになります。

それではさっそく解説していきましょう。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

 

基本的にはアフィリエイト報酬

副業でお金を稼ぎたい時や自宅にいながらお金を稼ぐ方法を探している時におすすめなのが、アメブロに書いた記事を多くの人に見てもらって広告収入を得るという手法です。

基本的にはブログ上で商品を売買するのではなく、原則としてアフィリエイト報酬でお金を稼ぐ事になります。

 

芸能人などが書いているブログは毎日のように数万人が見ているために、少数の広告を掲載しているだけで年間に数千万円以上を稼いでいる例も珍しくありません。月間数百万単位の稼ぎです。

1000PVにつき30円ほどのアフィリエイト報酬が支払われると言われており、すでにブログで一定のPVを稼いでいる人はアメブロを始める事で大きな収入が得られます。(報酬はあくまで一例ですので左右されることがあります。広告業界の相場はその情報発信者や商品に深く関わりがありますので一概には言えません)

 

これからアメブロで収益化していきたいという方は王道的なアフィリエイトから初めて見ることがおすすめです。次章では広告の選び方や注意点などをご紹介します。

アメブロアフィリエイトの仕組みを徹底解説

 

A8などの広告を掲載する

広告の掲載をサポートしている企業によって、アフィリエイトで得られる報酬が大きく違う点には注意が必要です。A8.netなどの有名なサービスであれば、1000PVあたりで得られるアフィリエイト報酬が十分に高いだけでなく、成果報酬に繋がりやすい広告も用意されています。

誰も興味を持たないような商品しか掲載できない場合はアメブロのPV数が増えてもアフィリエイト報酬が一向に増えない場合もあるので、A8.netなどの有名なサービスを活用してください。

 

送料無料や初回割引などの、お得な特典がついてくる商品を掲載できるために、成果報酬を稼ぎやすいのがA8.netなどを利用するメリットです。

A8.netは広告の大きさなども好みに合うものを選べるので、広告が邪魔でブログのレイアウトが崩れてしまう心配もありません。

<追記>

2020年1月よりアメブロの利用規約が変更されます。アメブロが推奨しているASP以外は利用できなくなります。すでに投稿されたアフィリエイトリンク等はそのまま使えるようですが、新規で投稿していくことは難しくなります。

詳しくはアメブロ利用規約変更と「Ameba Pick」リリースを発表をご覧ください。

 

注意点①:広告の誘導は禁止

多くの人がブログを見てさえいれば記事の内容がどんなものでも報酬が支払われるわけではなく、規約に違反していないか厳しい審査が行われます。広告を利用してアフィリエイト報酬を稼ぎたい時には、自分のブログに貼った広告を自分で何度もクリックするなど、規約に違反する行為を続けるのは危険です。

 

規約違反が続いているとASPの管理画面に警告のメッセージが表示されて、アフィリエイト報酬を稼ぐのを禁止される可能性もあります。

詳しくは以下のリンクを押してほしいといった、コンテンツに誘導するような形で広告をクリックさせるのも、規約に違反しているので注意が必要です。コンテンツの一部だと誤解させないためにも、スポンサーリンクなどの文字を記載しておく事を推奨します。

 

注意点②:アメブロでGoogleアドセンスは禁止

アメブロではGoogleアドセンスの広告は禁止されています。

これについての詳細はアメブロはGoogleアドセンスが禁止なのけ検証・分析にてお伝えしていますのでご覧ください。

 

アフィリエイト以外では自社のコンテンツ販売が主流

以前はアメブロで商品の売買を行う事は禁止されていましたが、2018年12月25日からは商用利用が解禁されており、アメブロで自社のコンテンツ販売を行う例も増えています。商用利用解禁については【保存版】アメブロの商用利用を活用する3つの方法にて詳しく解説していますのでご覧ください。

 

アフィリエイト以外でお金を稼ぐ事ができる手法として注目されており、新商品の情報を詳しく公開するためのブログを作り、その記事から商品の販売ページにリンクを貼る事も可能です。

ECサイトやフリーマーケットサイトなどと連携しながら、アメブロで商品を宣伝できるようになって、集客力が一気に高まったと喜んでいる企業も珍しくありません。

 

メールマガジンやセミナーなどの宣伝を行う事も許可されており、自身が配信しているメールマガジンなどの宣伝を行う事で、収入の大幅増加を目指す事もできます。

最近ではアメブロ内で執筆した記事を有料で販売するサービスが開始されており、これについてはアメブロで「有料記事」を販売して副収入を得る3つのコツにて詳しく解説していますのでご覧ください。

 

まとめ

アメブロで稼ぐための仕組みを徹底解説してきましたが、いかがでしたか?

一般的にブログ収入ではアフィリエイト報酬を受け取るか、自社でコンテンツを販売するかの二択となります。(コンテンツ販売には自社のECサイトやオリジナル商品等も含めます)

いずれにせよ、アメブロでコアなファンを作り、販売していくということは変わりませんし、独自ブログより稼ぎやすさは圧倒的だと思います。