fbpx
【3ヶ月無料】6月キャンペーン実施中! >>

クリック率を上げる!アメブロのリンクの色を変更する方法

この記事では「クリック率を上げる!アメブロのリンクの色を変更する方法」についてお伝えしていきます。

アメブロのリンクの色は様々なものに変更が可能ですが、クリック率が高い色は決まっています。そのため、自由に変えるのではなく、クリック率を高めることができる色への変更をおすすめします。

ここでは具体的なリンクの色の変更方法を解説していきますので、ぜひクリック率を高くする色を実践して見てください。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

 

【本文編】リンクの色をサイト標準の「青色」にする方法

リンクの色を青色にするには以下を行うことで可能です。

なお、ここでご紹介するのは記事本文中のカスタマイズとなりますので、他の場所(サイドバー等)を変更したい場合、次に解説しているテーマ全体のカスタマイズをおすすめします。

 

【本文のリンク色を変更する方法】

  1. アメブロへログイン
  2. 「設定・管理」のページに飛ぶ
  3. 「フリースペース編集」をクリック
  4. 指定されたコードを貼り付ける
    ※下記のコードをフリースペースへ貼り付けます。
<style>.skin-entryBody a,.articleText a,.subContents a {font-weight:bold;text-decoration:underline;color:#1111cc;}</style>

 

リンクの色について

代表的な検索エンジンやサイトでは上記のように青色を設定しています。ただ、青色でも若干色が異なるのが特徴的です。

上記のコードの中で「color:#1111cc」がありますが、色を指定している「#1111cc」の部分を変更することで自由に色を決めることが可能です。

 

フリースペース編集とは?

サイドバーに文章を自由に打ち込める項目で、半角10000文字を入力できます。この項目に指定のコードを入力し、保存ボタンを押せば作業は完了です。

 

【ブログ全体編】CSS編集デザインへコードを入力

リンクの色を青色にする方法は「フリースペース編集」を使うだけでなく、CSS編集デザインを用いる方法でもリンクの色の変更は可能です。

この方法は上記のように本文のみではなく、ブログ全体のカスタマイズを反映させることが可能です。

 

【ブログ全体のリンク色を変更する方法】

  1. アメブロへログイン
  2. 「デザインの設定」のページに飛ぶ
  3. 「CSSの編集」をクリック
  4. 下記のコードをコピーし貼り付けを行う
    (※コードの記載は一番下に行います)
.skin-entryBody a,.skin-message a{
font-size:15px;
font-weight:bold;
color:#1111cc;
text-decoration:underline;
}

 

また保存する前に、リンクの色が青になっているかどうか確かめる事をおすすめします。この方法はカスタマイズした際、リンクの色が変わってしまったトラブルに役立ちます。

アメブロで見出しをつけると集客力アップ?徹底検証

 

リンク以外で青色を使うのは控える

リンクの文字以外に文字を青色へと変えるのは控えた方がいいでしょう。

元々ネット上では「青文字=リンク」というルールがあり、実際ほとんどのサイトではそのルールに従っています。また利用者も同様で、青文字を見つけたらリンクだと思い、クリックしようとするのが一般的です。

 

この時もしも強調したい文章を青色にしてしまった場合、利用者の不快感を招きかねません。そうすれば余計なトラブルに発展してしまう可能性があります。

こうしたリスクを避けるためにも強調したい文章は他の色、赤やピンク、オレンジなどにするのが妥当です。文字の装飾は色だけでなく、筆記体や太文字などでも目を引く事はできるため、青色に頼らなくても問題ありません。

 

サイトの色は一般的に決まっている

基本的に自由なネットの世界ですが、サイトの色は一般的に決まっています。どのようなサーバーでもユーザーのために初期設定のデザインはもちろん、既存のデザインが用意されているものです。

初期設定であればリンクの色は青ですが、既存のデザインではその装飾に合わせた色が使われています。

 

例えばピンクと白を基調としているサイトなら、同じくピンクを採用しているといった形です。こうなってしまうと元の青色に戻すことも検討しましょう。「フリースペース編集」や「CSSの編集」による色の変更は、このような場合に備えている方法です。

サイトの色に合わせて強調したい文章の装飾を絞らなくては分かりづらくなってしまいます。閲覧数を減少させないためにも、最低限の装飾を心掛けたほうが賢明です。

集客効果抜群!アメブロのメニューバーを入れる方法を解説

 

まとめ

クリック率を上げる!アメブロのリンクの色を変更する方法についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

一般的にリンクの色は青と決まっているため、これ以外にすることは非推奨となっています。クリック率を高めていきたい場合には青色にしていくことをおすすめします。カスタマイズも簡単にできますので、ぜひ実践して見てください。