fbpx
【10月キャンペーン開催中!】詳細はこちらへ >>

アメブロでバナーのクリック率を高くする3つの施策

この記事ではアメブロでバナーのクリック率を高くする3つの施策について解説していきます。

アメブロからメルマガ登録ページや他のサイトへ誘導する際にクリック率が高くなるほど、その後の成約に繋がりやすくなります。そのため、初期段階のクリック率をいかに高くするかがマーケティング施策の上で重要となります。

ここでは具体的に3つの施策をご紹介していきますので、ぜひ参考にして見てください。

 

 

バナーの貼り方によってクリック率は左右される

アメブロでバナーを貼るなら効果的な位置を考える必要があります。なぜなら、バナーを設置する位置によってクリック率が左右されるからです。

読者のためになるブログを運営していたとしても、バナーの位置が良くなければマーケティング上の効果を上げることができません。

下記では代表的な3つの施策について詳しくお伝えしていきますので、ぜひ参考にして見てください。

【バナーを貼る際の代表的な施策】

  1. 記事周辺で貼る
  2. サイドバーに貼る
  3. マイクロコピーを活用する

下記にて詳しく解説していきます。

 

クリック率1%の違い

バナーの貼る位置を工夫することによってクリック率を1%〜数%改善させることが可能です。

もちろん、バナーのクオリティーにも左右されますが、貼る位置は誰でも行うことができる施策となりますので、ぜひ実践してみることをおすすめします。

 

例えば、クリック率1%を改善することによって、その後のコンバージョンを改善させることが可能です。つまり、顧客リストの獲得やECサイトの購入率を改善させることができるというわけです。

1万ユーザー訪問した場合、クリック率が2%だった時には200クリックとなります。これを1%改善させることによって300クリックとなるわけです。つまり、たった1%改善させることによって100クリック増加させることができるというわけです。

 

また、訪問者が1万ユーザーから10万ユーザーに変わったとしたら、1%の改善で1000クリック改善させることができます。

その後のコンバージョンも影響しますので、クリック率の1%改善というのは大きな意味を持つわけです。

 

デバイスを意識してバナーを設置する

スマホユーザーやパソコンユーザーでは効果的に成果を上げるための位置が異なりますので、その辺りも意識して貼っていく必要があります。

スマホユーザーの場合にはサイドバーという概念がありませんので、記事中や記事の下部がおすすめの場所となります。

 

一方でパソコンユーザーの場合にはサイドバーという概念がありますので、サイドバーの一番トップに設置したバナーはクリック率が高くなる傾向にあります。

このようにデバイスによってバナーの設置位置を工夫することによって、クリック率を高くすることができます。

 

1つ目の施策:記事周辺で貼る位置

スマホやパソコンユーザーのどちらから見ても記事周辺にバナーを貼ることによって効果的にクリック率を高くすることが可能です。

記事周辺の貼る位置としては3種類あります。それが以下となります。

  1. 記事中
  2. 記事の上部
  3. 記事の下部

 

バナー設置【記事中】

クリック率を高めるために効果的な位置としては記事中に貼ることです。記事の途中で誘導バナーを貼ることによってクリック率を高くすることができます。

Googleアドセンスの自動広告では記事中の広告挿入をおすすめしていますので、記事途中の広告挿入はクリック率が高いと言えます。

 

記事をある程度読んだユーザーが多くいますので、関連のあるバナーを設置することによってクリック率を高くすることが可能となります。

ただし、記事中の画像と間違われてクリックされることもありますので注意が必要です。

 

バナー設置【記事の上部】

記事上部への設置はクリックはされますが、クリック率が他に比べて高いという印象がありません。

本文を読んでいないユーザーが多々いますので、いきなりバナーをクリックして他のページへ飛ぶことはないと考えるのが妥当です。

 

記事へ訪問したユーザーは本文や画像等を見た上で、自分の探していた情報があるかを判断しますので、記事上部のバナーをクリックする確率は低いと言えます。

ただし、そのバナーがユーザーの悩みや疑問を解決するものだったとしたらクリックされることもあるでしょう。

 

バナー設置【記事の下部】

記事下部へのバナー設置は上部よりクリック率が高いと言えます。

ユーザーが本文を読んだ上でバナーを見ますので、価値ある情報を提供している場合には信頼のおけるブログだと思われ、バナーへのクリックも高くなる傾向にあります。

Google広告でも記事下部へ2箇所設置してクリック率を高くする施策が存在しています。そのため、バナーを設置する際には記事下部への設置はおすすめの場所と言えます。

 

2つ目の施策:サイドバーへ貼る

サイドバーへのバナー設置は代表的な施策と言えます。

特にパソコンユーザーの場合にはサイドバーの一番上段部分が効果的と言われています。パソコンユーザーの場合、サイドバーが最も目がいきやすく、結果的にクリック率も高くなります。

一方でスマホユーザーはパソコン画面のようなサイドバーがありませんので、記事中などに挿入した方がより効果的と言えます。

 

サイドバーの設置場所としては以下の2種類が存在していますので、下記にて詳しく解説していきます。

【サイドバーの設置場所】

  1. サイドバーの上部
  2. サイドバーの下部(追跡型)

 

サイドバーの上部

サイドバーの上部はパソコンユーザーには効果的な設置場所となります。最も見られる確率が高く、クリックされやすい場所として人気の設置場所です。

パソコンユーザー向けのバナーを設置したい場合にはサイドバーの上部へ設置することをおすすめします。

 

サイドバーの下部(追跡型も効果的)

サイドバーの下部への設置も効果的です。また、これに加えて追跡型の施策を行うことでクリック率を高くすることができます。

記事をスクロールする時に追跡型の施策を導入している場合、常に右側のサイドバーへバナーが表示されているようになります。

このような施策を行うことによって、いつでもクリックされやすい環境にしていますので、結果的にクリック率を高くすることがでいるというわけです。

 

注意点:スマホユーザーの場合

サイドバーの活用はパソコンユーザー限定となります。スマホユーザーの場合にはサイドバーという概念がありませんので、設置することができません。

厳密に言えば、サイドバーへ設置したものは1カラムとなってメインエリアの下部に設置されるようになります。

 

3つ目の施策:マイクロコピーを活用する

クリック率を高める工夫としては、バナーの上にマイクロコピーを挿入することです。

これは、短い文章でバナーの内容を宣伝する文章です。バナーにも内容を推測できる情報は書かれているはずですが、場合によってはそれで情報が不足することもあります。

 

また、それがわかったとしても背中を押すようなひと押しがあった方がクリックしてみようという気になってもらうことが可能です。従って、何か短文で宣伝するようなコピーを考えてバナーの上に入れてみましょう。

どのような短文が良いのかわからない場合は、実際に様々なブログを見て他の人がどのようなマイクロコピーを使っているか参考にしてみると良いでしょう。

 

まとめ

アメブロでバナーのクリック率を高くする3つの施策をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

バナーの貼り方によってクリック率が左右されます。そのため、クリック率が高い記事周辺やパソコンユーザーのクリック率が高いサイドバー、マイクロコピーなどを活用してクリック率を高める施策を行なうことをおすすめします。