アメブロの年齢層を検証し集客へ繋げる方法

この記事ではアメブロの年齢層を検証し集客へ繋げる方法について解説していきます。

プラットフォームの年齢層を検証することによってターゲット精度を高めることができます。自社のターゲットを見極め、そのターゲットがプラットフォームにいるのかを確かめることができます。

この検証は非常に大切になりますのでやっておくことをおすすめします。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

 

年齢層を把握できるのはアメブロだからこそ

アメブロはアカウントの登録に年齢確認が必要なため必然的に利用者や訪問者全体の年齢層を把握できることになります。

利用者データから「どのような人がアメブロを利用しているのか」を正確に把握することができます。

 

年齢層を把握できれば、その人たちにターゲットを絞ってブログの運営方法を柔軟に変えることも可能になります。

情報発信する内容もそうですが、レイアウトやデコレーションなども上手にアレンジしていけば、年代や性別に縛られない運営を目指せます。万人向けのブログを無難に作るよりも、効率良く集客能力を高められるはずです。

【2020年版】アメブロランキングの仕組みを徹底解説

 

30〜50代はパソコンを利用している

30代以上のユーザーの大半はスマホではなくパソコンでアメブロを見ているというデータがあります。スマホの普及前からインターネットに触れていた世代にとっては、ブログの閲覧もパソコンの方がしやすいということなのでしょう。

また30代以上のユーザーの多くが、同様にアメブロ内で自身のブログを運営をしています。所謂閲覧専門のユーザーとは違い自分自身でも更新を行っているため、その利便性を考えてパソコンを利用する人が増えているのでしょう。

 

アメブロの閲覧だけであればアカウントを作らなくても可能になっています。実際にブログに訪問した痕跡がなくとも、発信者が知らない間に見てくれていることも非常に多いです。

特に30代以上の男性はアカウントを作らず閲覧専門にしている人も多いので、ここを見落とさないように気を付けておきましょう。

 

20〜40代はスマホを利用している

20代から40代までの人はスマホでの利用が多いです。先述したパソコンを使う人たちと世代は若干被っていますが、20代であればほとんどスマホユーザーと思ってもいいかもしれません。

この世代は若くしてスマホに触れてきた年代のため、アメブロの利用そのものもスマホで行うことが大半です。

 

一方で自分のアカウントを積極的に作成している傾向も強く、閲覧専門のユーザーも少ないのがスマホ利用者の特徴です。さらにこの中でも女性の利用者は一際多く、男性と比べてもログインの頻度が高いです。

アメブロ自体がカジュアルで可愛らしい印象が強いため、そこも女性の多さに拍車を掛けているのでしょう。この層を集客に繋げるためには、いかに女性への情報発信が大切かが把握できるでしょう。

 

自社商品のターゲットを意識する大切さ

アメブロは幅広い年齢層の方に利用されさています。ブログを運営している人もいれば、ブログを見るだけの人もいます。その中で自社商品をアピールして販売していくためにはターゲットを意識することが大切です。

特定の年齢層をターゲットにし、そこを意識してブログ運営をしていくがポイントとなります。

 

年齢層を意識するということは、

  • 具体的に何歳なのか
  • 男性なのか女性なのか
  • ブログを見て何を求めているのか

などを意識して情報発信することが重要です。

 

全ての人に情報を届けて購入してもらうことはできませんけど、ターゲットに向けて情報を届けることはできます。万人向けの情報よりターゲットを意識した情報を投稿していくことが大切です。

アメブロ集客できるライティング5原則を解説

 

まとめ

アメブロの年齢層を検証し集客へ繋げる方法を解説してきましたが、いかがでしたか?

アメブロでの年齢層を知ることで、ターゲット精度を上げていくことができます。その結果、効率的にターゲットに情報を届けることができ集客へ繋げることが可能となるのです。

アメブロだからこそプラットフォームの年齢層を確かめることができますので、ぜひ検証して見てください。