fbpx
1万7000ブログ突破!お申し込みはこちらへ >>

アメブロ記事をワードプレスへ埋め込む方法【3ステップ】

この記事ではアメブロ記事をワードプレスへ埋め込む方法【3ステップ】についてお伝えしていきます。

アメブロの記事をワードプレスへ埋め込む方法として簡単な3ステップをご紹介します。もし、2つのプラットフォームを活用している場合には記事の複数の場所へ投稿することで効率的にマーケティング活動を行うことが可能です。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

 

アメブロのリブログとは?

アメブロにおけるリブログは、SNSのリツイートに近い機能で、いいねやコメントに並んでこの機能が用意されています。リブログすると自分のブログに反映され、リブログ記事として投稿できるようになります。

その為、記事を拡散したくなったり共感、引用を明確に行いたい時などに役立ちます。活用次第で特定のブロガーの応援にもなりますから、上手く使うことが大切だと言えるでしょう。

 

リブログによってユーザーがリンク先の記事にも興味を持ったり、読む可能性がアップします。逆に、ユーザーをブログに繋ぎ止めたい場合は、あえて機能を使わない方が良いこともありそうです。

実際のところ、上位のブロガーはあまりリブログ機能を使わない傾向にありますが、これは期待できる効果によってケースバイケースでしょう。

 

アメブロ記事をワードプレスへ埋め込む方法

【アメブロ記事をワードプレスへ埋め込む手順】

  1. アメブロへログインする
  2. 埋め込みたい該当記事を表示
  3. 該当記事のページ下にある、リブログの項目をクリック
  4. クリックするとエディタが表示されますので、HTML表示を選択してコピー
  5. ワードプレスの表示したい場所を選択
  6. コピーしたHTMLを貼り付ける
  7. アメブロ記事をワードプレスへ埋め込み完了

 

それでは下記にて3ステップ解説を行いたいと思います。とても簡単に行うことが可能ですので、ぜひ実践してみることをおすすめします。

 

1ステップ:アメブロへログイン→該当記事を表示

1ステップとしてアメブロへログインし該当記事を表示します。

当然ながらログインにはアメーバIDが必要となるので、持っていない場合は予め新規会員登録で作成しておきましょう。アメブロを使っていなくても、アメーバIDがあればリブログ機能自体は使えます。

 

この為、ブログサービスを利用するかどうかに関わらず、アメーバIDを作成しておくのはおすすめです。会員登録を済ませたらアメブロにログインして、次に埋め込みたい記事を表示、そこからステップ2へと繋がります。

ステップの1つ自体は決して難しくありませんから、まずはとりあえずアメブロIDを取得、ログインして次のステップに備えましょう。

 

2ステップ:リブログをクリック→HTML表示コピー

該当記事のリブログをクリックし、HTML表示をコピーします。HTMLと言われても表示内容が難しく感じる方もいるともいますが、とりあえず記事の全てを選択してコピーしておけば大丈夫です。

コピーが部分的だったり不完全だと、上手く埋め込むことができませんので注意が必要です。

 

3ステップ:ワードプレスの表示したい場所へ貼り付ける

最後にワードプレスの任意の場所へさきほどしたHTMLを貼り付けることによって完了です。HTMLを貼り付けたらプレビューを行い、表示に問題がなければ保存します。

貼り付けが上手くいくとリブログと表示されますから、リブログの内容を確認して完了です。カスタムHTMLも使用できますが、そのままでもリブログできますし、ワードプレスにアメブロ記事を埋め込めるので便利かつ効果的です。

 

いずれにしても、アメーバIDを持っていて3ステップを理解すれば誰でも活用可能ですから、利用してみない手はないといえるでしょう。

ワードプレスの表示したい場所に貼り付けられるので、活用次第では非常に効果的なものとなりそうです。

 

まとめ

アメブロ記事をワードプレスへ埋め込む方法【3ステップ】してきましたが、いかがでしたか?

アメブロのリブログ機能を活用すれば、簡単にワードプレスへ埋め込むことが可能です。リブログをすることによって、双方にアクセス数を増やすことができますので、効率的にマーケティング活動をできると思います。