アメブロで広告収入を稼ぐために必要な4つのこと

この記事ではアメブロで広告収入を稼ぐために必要な4つのことについて解説していきます。

アメブロで広告収入を得ているブロガーはたくさんいますので、今後広告収入を得たいいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

それではさっそく解説していきます。

 

アメブロで圧倒的な集客力を手に入れる

日本No.1のブログサイトであるアメブロから圧倒的な集客力と知名度を手に入れることができるのが「アメブロアクセスupサービス」です。このサービスは自動的にあなたのブログのアクセス数を増やし、有名にすることが目的です。一部上場企業や芸能人も多数利用している実績と安心あるサービスになっています。

✔︎アメブロアクセスupサービスの詳細を見る

 

他ブロガーと差別化を図る

アメブロは初心者でもすぐに始めることができて使いやすいというメリットがあります。アメブロで本格的に広告収入を稼ぐために意識すべきポイントは「ライバルである他ブロガーとの差別化を図ること」です。

アメブロは個人ファンが付きやすいので、個人向けのコンテンツを充実させることが大切です。

 

ライバルと差別化を図るために、

  • 他の人が扱っていないような記事を書く
  • これまでの学校や職場などで習得した専門知識を情報発信する
  • 豆知識などの読者に役に立つ情報を発信する

などの記事を書くといいでしょう。

 

記事には画像や動画をつけてより読者に見やすさを重視して発信するとベストです。特に最近では動画コンテンツが流行っていますので動画が取れるブロガーはこれから伸びていくことでしょう。

YouTubeでの動画投稿ではなく、アメブロでの動画投稿で差別化を図っていくと効率的に行うことができるでしょう。

アメブロを正しく活用して集客力を10倍にする3つの方法

 

アメトピ掲載のために話題の情報を発信する

他ブログと差別化するためには「アメトピに掲載してもらう」ことが他ブログとの違いを生み出せます。

アメトピはピックアップ専門チームのスタッフが面白いと感じた記事が選ばれて掲載されるので、選ばれやすい話題・ジャンルのトピックを狙うようにしましょう。

 

アメトピに掲載されやすいジャンルには、

  • 育児ネタ
  • ママ友との関係
  • 旦那の愚痴や離婚
  • 家庭問題ネタ
  • 人気飲食品ショップ
  • インテリアショップ
  • 季節ネタ
  • お金の話
  • 節約ネタ

などがあります。

 

話題のジャンルに加えて、更新頻度やページ構成(画像などの活用)も見られています。アメトピ掲載を意識してブログを作成すれば、他との差別化もできていることでしょう。

 

アクセス數を増やす施策を行う

記事を作成したらアクセス数を増やすために積極的に宣伝をすることが重要です。

アクセス数を増やす方法として、Googleなどの上位に表示されるためのSEO対策があります。ユーザーに対して有用な情報を掲載したり、タイトルやキーワードを上手に選ぶということですが、近年ではこの方法は通用しません。

 

さらにはSNSを活用して個人的に宣伝をするという方法もあります。しかし、フォロワーがたくさんいるアカウトなら拡散してアクセス数につながりますが、フォロワーが5万未満の場合にはそれほど効果がありません。

アメブロでアクセス数を増やす施策として最もいい方法はアメブロアクセスupサービスを利用することです。これを利用することで人工知能によりアクセス数を増やすことが可能ですので、アメブロランキングの上位に表示させることが可能となるのです。

 

アメブロアフィリエイトは知っている商品を紹介しよう

アメブロの広告収入で稼ぐためにはブログの閲覧者が自分のページに掲載した広告を経由して実際に商品やサービスを購入してもらう必要があります。閲覧者に安心して商品を購入してもらうためには、広告の商品やサービスに関係する詳細な情報を紹介する必要があります。

 

そのためには自分が購入・使用経験があるモノやサービスを選ぶことが大切です。メーカーが公表しているカタログの情報だけでなく、実際に自分で使ってみて良かったと思えることやおすすめポイントなどを紹介することで購入を促すことができます。

アフィリエイト用の広告はありとあらゆるジャンルのから自由に選ぶことができますが。自分が良く知っている商品やサービスを選ぶようにしましょう。

AmebaPickの稼ぎ方を3ステップにて徹底解説

 

まとめ

アメブロで広告収入を稼ぐために必要な4つのことについて解説してきましたが、いかがでしたか?

この4つを理解して実践すればアメブロから広告収入をほぼ確実に得ることができるでしょう。

実際に多くの収入を得ているブロガーはこの4つを基軸に活動していることがほとんどですので、ぜひ実践して見てください。